【動画】MMC (42) きらり港北で歌う

 

2年ぶりでしたか、母が入居している老人ホーム「きらり港北」で歌ってきました。我々の演奏会では、スクリーンに映した歌詞を見ながらお客様に歌っていただくことが大切と考えていて、今回は歌詞に加えて「宇宙エレベータ」とでも呼べるような自作の動画を見ていただきながら2分間の宇宙旅行を楽しんでいただきました。車椅子で参加された普段は無表情の男性が、動く方の手で拍子をとりながら口を動かしているのをみて、歌は人々を懐かしい昔に連れ戻すための有効な手段であるのだと感じることができました。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】来年は古希

 

小生の69歳の誕生日を、恒例の手作りケーキではなくアップルパイで家族が祝ってくれました。吹き消したかった蝋燭を消されてしまい「すずちゃん、やりたかった」と不貞腐れる3歳になりたての孫娘も、5年前に祖母の蝋燭を吹き消してしまった兄が小学2年生に成長したのと同様、暫くするとこんな可愛さが消えてしまうんでしょうね。彼らは上り坂、小生は下り坂。誕生日ケーキ動画もそろそろお終いとしますか。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで関東、東北落穂拾い (8) 動画いろいろ

 

今回の散策で撮影した動画をまとめて掲載します。先ずは烏山線烏山駅へ到着する動画。宇都宮発烏山着の列車は、宇都宮 - 宝積寺間は架線から電気を得て、宝積寺 - 烏山間(20.4km)はパンタグラフを下げてバッテリーでモーターを回し、烏山駅に到着するとパンタグラフを上げて線路上に張ってある架線から充電(下の動画でその架線の様子を確認できます)、出発時に再びパンタグラフを下げるという運用です。素晴らしい。

 

他の動画は、駅へ到着するシーンばかりですが、次のとおりです。

 

・ 水郡線常陸太田駅へ

・ 日光線日光駅へ

・ 東北本線支線利府駅へ

・ 仙山線で山形駅へ

・ 山形鉄道フラワー長井線今泉駅へ

・ 同荒砥駅へ

・ 銚子電鉄外川駅へ

・ 銚子電鉄銚子駅へ

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】3人の誕生日

 

母97歳、娘婿39歳、孫3歳の3月生まれ3人をまとめてお祝いしようと、わが家で開催された誕生パーティーは、年齢差94歳が同じテーブルで食事をするという、それはそれは目出度いイベントでした。

 

そこまでは良かったのですが、パーティー最後のバースデイ・ケーキを撮影しようと取り出した一眼カメラもコンデジも電池切れの状態で、仕方なくスマホで撮影したものの、1分少々の動画ファイルサイズは161Mバイト。これではファイルをメールに添付してPCへ送ることもできず、Bluetoothで送ってみたものの転送速度が遅すぎて10分近くかかった上に画質が悪化したようで、最後はスマホに動画圧縮アプリを入れてスマホからYouTubeにアップロードした次第。

 

そもそもスマホで撮影した動画が何故こんなに大きなサイズになるのか調べてみると、画面解像度がフルHD規格の1920x1080ピクセル、フレーム・レートが29.69fpsなので、1秒あたりの61.57Mビット。これをコーデックで圧縮した結果のビットレートは19.51Mビット(圧縮率は32%)、撮影時間は66秒なのでファイルサイズは19.51Mx66=1287Mビット、即ち161Mバイトとなります。

 

大まかな理解は以上で正しいと思うのですが、ブログ用に小サイズの写真や動画で十分な小生にとって、写真の最小サイズが2Mバイト前後と大きすぎること、動画の解像度を変更できない(と思われる)ことから、撮影という点でスマホは使いにくいハードと感じます。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで東海・関西圏制覇へ (8) 盲腸線あれこれ

 

盲腸線とは、起点駅あるいは終点駅が他の路線に接続していない路線を指し、今回の「中京・関西圏制覇」の旅では、あちこちに乗り残した盲腸線に以下順で挑戦しました。

 

1月5日(金):武豊線

1月6日(土):名松線

1月7日(日):関西空港線、桜島線、和田岬線(山陽本線の支線、動画は以下)

1月8日(月):東羽衣線(阪和線の支線)

1月9日(火):美濃赤坂線(東海道本線の支線)

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】R250 (26) 忘年会2017

 

ご当地フォークギター・ユニット「R250」の恒例の忘年会がわが家で開催され、持ち寄った料理と酒で大分できあがった頃に歌が始まったのですが、飲み過ぎの高齢者が上手く歌える訳もなく、その中でも比較的まともだったものを掲載します。来年も元気に歌いたいものです。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで北信越周遊 (8) 動画いろいろ

 

他の暇つぶしに時間を取られたためにアップが遅れましたが、北信越周遊で撮りためた動画をご覧ください。

 

下の写真は動画から取り出した越美北線越前花堂駅で、通路を隔てて写真右上が北陸本線のプラットフォーム。こんな構造の駅を見たように思いますが、高徳線池谷駅だったか、他にもあったような気がします。

 

1. 越美北線九頭竜湖駅に到着

2. 越美北線越前花堂駅に到着

3. のと鉄道の車輛で和倉温泉駅を七尾駅に向けて出発

4. 中津幡駅 - 津幡駅間のデッド・セクションを通過

5. 城端線城端駅を出発

6. 氷見線氷見駅を出発

7. 弥彦線弥彦駅に到着

8. 吾妻線大前駅を出発

 

越前花堂駅


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】懐かしのドイツ再訪2017 (17) 付録 Bombardier Dash 8

 

デュッセルドルフ、リンツ間の直行便は定員76名のBombardier社の双発プロペラ機のみで、飛行高度7600m、速度630km/h、飛行時間40分ほど。機内に置いてあった説明書には非常口から飛び降りるよう書いてありましたが、この高さなら飛び降りることができそうです。

 

リンツから戻る便では座席がプロペラのすぐ横だったので、離着陸時の車輪を撮影してみました。

 

リンツ空港を飛び立つ

デュッセルドルフ空港に着陸する

 

Bombardier Dash 8


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】懐かしのドイツ再訪2017 (16) Paestlingbergbahn

 

リンツの市電は珍しい軌間900mm。市内中央広場から郊外の小山に登るPaestlingbergbahn(ペストリンク山鉄道)は1898年に開業し2008年に1000mmから900mmに改軌の上、市電に乗り入れたそうで、粘着式として世界最高の105パーミル区間(116パーミルとの説もあり)には鉄として大いに興奮しました。その際の動画を少々撮ってきましたので、お楽しみください。

 

市内のHauptplatz(中央広場)を出発

急坂を下り終わり国鉄の線路と交差後に市電の線路に進入

 

勾配表示


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】懐かしのドイツ再訪2017 (15) Schafbergbahn

 

オーストリアのSalzkammergut(ザルツカマーグート)地方は美しい湖水で有名ですが、その中のSt.Wolfgang(ザンクト・ボルフガング)湖の畔から出発するのはSchafbergbahn(シャーフ山鉄道)で、1893年開業ということは今年が124年目。石炭炊きの蒸気機関車には出会えませんでしたが、登りが軽油炊きの蒸気機関車、下りはディーゼル機関車で、いずれも2枚歯のアプト式。標高542mの湖畔から1732mの頂上駅までの標高差は1190m、走行距離5.85km、所要時間約40分。最大勾配は26度だそうで、tan26=0.488、即ち488パーミルということは、世界一と言われるスイスのピラタス鉄道の480パーミルを超えているではないか。

 

さて、車中で犬には口輪が必要らしく、慣れているんでしょう、こんな感じに大人しくしていました。動画を撮ってきましたので、お楽しみください。

 

湖畔からの登り始め

登る途中の交換場で

頂上駅で列車が下り用ホームに移動

アプト式レールのポイント

下り始めはトンネル

 

口輪は大変


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】晴君、7歳

 

この4月から1年生となった孫の晴君が7歳となり、渋滞の環八を芦花公園まで往復2時間かけて関係者をお迎えにあがり、2か月前1か月前と同じような誕生パーティーが開かれ、前回は一部が潰れたシフォンケーキも今回は上手くいったようで、イチゴと生クリームでいただきました。晴君は算数が好きだと言うし、2歳のすずちゃんも語彙が増えてきて、世代交代は略完了と言っていいと思います。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】68歳と13日

 

娘家族が13日目遅れの68歳の誕生日を祝ってくれました。豚カツ好きの小生らしく勝烈庵の馬車道総本店で昼飯にして、家に戻って、手製のちょっと潰れたシホンケーキとモンブランを前に家内のギターと孫たちの歌。本当に幸せな68歳です。

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

 

| すうさん | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで九州周遊 (7) 揺れる列車

 

昨年今頃の東北、北海道散策と今回の九州散策が違う点は勿論気温。北海道では雪が目立ちましたが、九州は南国だけあって線路脇の菜の花が印象的でした(写真は豊後豊岡駅)。

 

さて、JR九州の列車内装、外装のデザインは素晴らしいものの、列車の端に座っていると座席から腰が離れるくらい車輛が上下する区間が、指宿枕崎線をはじめとして所々にありました。車内で出会った線路保安要員に聞いたところ「線路の継ぎ目が車重で上下するのが揺れの原因で、その防止のために定期的にバラストを補充しているが、なかなか改善が難しい」とのこと。脱線事故などが起きないことを祈ります。

 

動画撮影に重要なことは、前面窓に近づけることと車輛の揺れが少ないことですが、キハ66系やキハ40系など窓まで近づけない構造の車輛も多く残っており、また列車の揺れが酷くて多くの動画がお釈迦となりました。そんな中でマシな動画をお届けします。

 

島原鉄道島原外港駅に入ってくる気動車:キハ2500系気動車

島原外港駅を出発:後ろに伸びるのは2008年に廃止された加津佐に至る線路

島原鉄道諫早駅に到着:ターミナル駅でしたが運賃車内精算でした

唐津線久保田駅を出発:キハ125系気動車なので窓まで近づけました

 

豊後豊岡駅の菜の花

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】すずちゃん、2歳

 

孫娘のすずちゃんが2歳となり、家内手製のアンパンマン形チーズケーキ、鼻と頬はミニ・トマトという特製ケーキで誕生会。その後、一家でみなとみらいにあるアンパンマン・ミュージアムに出かけるという、アンパンマン一色の日となりました。すずちゃんは館内を歩いていた着ぐるみの「ばいきんまん」が怖かったそうで、帰ってくるなり「ばいきんやん、ばいきんやん」と大騒ぎ。2歳にして女心は微妙です。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで第2回山陽山陰縦断 (7) 動画いろいろ

 

今回の旅では案外電化区間が多く、非電化部分は津山線、姫新線、吉備線、因美線、山陰本線の一部、播但線の一部だけ。非電化区間と電化区間が接する駅では何か微妙な心境と相成るのはローカル線(単線+非電化+単行+美景)好きだからでしょうか。下の動画は津山駅発の列車が岩山駅を出発して新見駅に到着するまでで、新見駅左側は電化されている伯備線、非電化の姫新線線路上には架線がなく寂しげですが、この寂しさが列車旅には欠かせません。他の動画は次のとおりです。

 

■ 津山駅発の因美線列車が智頭駅に到着(右側から智頭急行の線路が合流します)

■ 姫新線佐用駅での特急列車交換(左は7時38分発スーパーいなば鳥取行、右は

  同時刻発スーパーはくと京都行)

■ 福知山線谷川駅での列車色々(左は加古川線、右は14時48分発篠山口行、最後に

  入線するのは同時刻発福知山行でこれに乗りました)

■ 草津駅発の草津線電車が柘植駅に到着(乗っているのは111系電車、向かいの

  ホームで待っているのはキハ120系気動車亀山行)

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】世代交代

 

元旦には家族が集まっての昼食が恒例となっていて、今年は95歳の母、娘家族、弟家族の10名が勢ぞろい。家内が元旦の午前2時過ぎまでかかって作ったおせち料理、弟による豚肉の煮物他、大晦日に買い出した刺身などがテーブルに並び、ビールと日本酒で新年を祝いました。

 

昼食の最中に2015年3月生まれの「すずちゃん」、1歳と9か月少々、が2階に上がると言い出したので、いつもの階段登りの撮影をば。2016年3月には体を支えるために至近距離で撮影したのが、今回は一人で登れるようになっていて、こんな成長を目の当たりにすると、当方の衰えを自覚せざるを得ません。これが世代交代ということでしょう。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】新あらく農園日記 (87) 最後は鍬の使い方

 

2016年最後となる新あらく農園日記第87号は土寄せのお手本となる動画をお送りします。キヌサヤにボロと化成肥料を追肥してこの土寄せとなったのですが、2015年に掲載した土寄せの動画と同様、鍬の先が生き物のように動いて、畝の斜面がきれいに仕上がる。このように鍬を使えるようになりたいものの、週2回午前中だけで、鍬を手にするのは年に数回といったレベルでは、この域に達するには何年もかかるでしょうね。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】新あらく農園日記 (86) 餅つき2016

 

あらく農園の餅つき初日は9人分の餅、11臼を搗きました。動画の搗き手は中学時代に剣道を経験したKさん、腰を据えて振り下ろす杵の着地スピードがものすごく、また返し手のKさんは初参加ながら何十年も経験を積んだようで、お二人とも素晴らしい。

 

搗き終えたころには昼となって、新鮮野菜で作った味噌汁ときな粉、餡子、大根おろし餅で昼食。昼食後の食器洗いと二日目用の12臼分のもち米の水洗いを、指先のあかぎれをものともせずに担当させていただき、初日が終了。小生が搗いたのは3臼程度でしたが、案の定腰にきて、二日目が心配です。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】ハモリの練習中

 

地域ケアプラザで開催される「クリスマス会」に向けてAさんと、昨年作った小さなクリスマスツリーを前に練習中。本ブログは小生の日記として、つれづれなるままに、日くらし、木工だギターだ畑だと遊びまわって、心に移りゆくよしなしことを、そこはかとなく書きつくることが心がけであり、ハワイアンのように聞こえるWhite Christmasを恥を忍んで掲載する次第です。

 

さて、途中でシ♭、ラ、ラ♭、ソと下がるところがあり、この半音刻みを正確に歌えるようになることが今のところ最大の課題で、ハモリ完成までの道は険しい。トホホ。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】1歳半にして

 

早いもので、孫娘のすずちゃんは1歳半。スマホを前に「ハイ・チーズ」と言っているしぐさが、この年齢にして女性を感じさせてくれて、祖父としてはたまりませんね。彼女の母親と同様、兄貴にしごかれて強い女性になるのは間違いないと思います。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】北海道&東日本パスで東北周遊 (10) 動画いろいろ

 

敬老週間でのギター演奏、7日間の東北旅行、芸大でのワークショップ、区役所で情報交換会、地域の祭り、認知症予防講座でのギター演奏と続いた慌ただしい2週間が終わり、東北で撮りためた動画をようやく整理しています。動画の殆どが駅の発着シーンなので、鉄分が少ない方には面白くも何ともないと思いますが、ご勘弁下さい。

 

下の写真は今回の旅で最も印象的だった釜石線陸中大橋駅を出発してすぐに見上げる橋梁。花巻を出発した列車はゆっくりと山を登り、分水嶺を超えてから急勾配のトンネルをいくつか抜け、右下に陸中大橋駅を見下ろしながらこの鉄橋を渡り、最後はΩの形をしたカーブをトンネルで抜け、陸中大橋駅に到着。この立体的な線形は、木次線の出雲坂根駅とおろちループを思い出させてくれました。

 

2016年9月23日(金):米坂線坂町駅を出発

2016年9月24日(土):仙石東北ラインで仙台から石巻へ向かう その1その2

2016年9月25日(日):花輪線十和田南駅へ到着同駅を出発

2016年9月26日(月):秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線鷹巣駅を出発同線角館駅へ到着

            田沢湖線で盛岡駅へ到着

2016年9月27日(火):釜石線釜石駅へ到着

            大船渡線BRTで気仙沼駅へ到着

2016年9月28日(水):石巻線女川駅へ到着

 

陸中大橋

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】世界鉄道博2016

 

孫と一緒にパシフィコ横浜で開催中の世界鉄道博2016に行ってきました。レイアウトの質はみなとみらいにある原鉄道模型博物館の方が数段上ですが、鉄道博では大き目の簡易レイアウトを3つ設え、欧州、米国、日本の3地域の車輛をそれぞれ走らせるという趣向で、最終日ということもあって入場するのに20分かかりました。

 

日本レイアウトでは京急1000形と新幹線500系、米国レイアウトではビッグボーイ、欧州レイアウトではTGVなどが走っていて、いつ見てもOゲージは素晴らしい。でもこれを始めるには、他の楽しみを全て返上するくらいの覚悟が必要でしょうね。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】R250 (18) Cowboy & Hulagirlで歌う

 

神大寺にあるレストランCowboy & Hulagirlで月に一回開催されるオープン・マイク、15時から18時までの3時間、参加費を払えば1組あたり20分ほど歌えるという催しに出かけてきました。全6組が参加し出番は4番目。順番を待つ間の焼酎ロック3杯が効いたのか、間奏と勘違いして2番を歌い始めなかったり、2番で終えるところを3番まで歌ったり、散々でした。

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

 

 

| すうさん | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】北海道&東日本パスで初夏の北海道周遊 (12) 稚内駅他

 

今回の北海道散策で撮影した動画の内、先ずは宗谷本線終点の稚内駅。この日の朝の気温は10℃前半で、ウィンド・ブレーカーを着て街歩きの後、名寄行の気動車に乗って隣の南稚内駅までを撮影したものです。列車を幌延で降り、駅前から沿岸バスの留萌行きに乗って車窓を堪能したことはご報告したとおりです。これ以外の動画は下のリンクからご覧ください。

 

留萌本線終点の増毛駅へ

石北本線の遠軽駅を北見に向けて出発

釧網本線の東釧路駅へ

根室本線終点の根室駅へ

函館本線の小沢駅の旧1番線?

函館本線の旧鷲ノ巣駅を通過

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】歩くということ

 

孫娘のすずちゃんが歩き始めたというので、片道26kmのすずちゃん宅まで車でお迎えに上がって、わが家にお越しいただきました。まだ不安定ながら上手に歩くものです。95歳の母の歩き方も最近はこんな感じなので、人生の最初と最後は相似形ということです。

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】娘家族本帰国

3年少々の香港での生活を終えた娘家族が本帰国し、自宅での生活に戻るための準備に時間がかかるため、わが家に1週間ほど逗留することとなりました。6歳直前の長男と1歳になったばかりの長女主演のドラマが目の前で繰り広げられるので、高齢者としては時々目まいをおぼえつつ、でも自分の生活に直接は関係のないことだと遠くのできごとを眺めているようであり、長女の覚束ぬ足取りに10年後のわが身を見るようでもあり、複雑な心境なのです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】一升餅

二人目の孫「すずちゃん」の1歳の誕生日に5年前の兄のように一升餅を背負って、彼女の場合ははいはいしてもらいました。わが家に来て2週間、最近はつかまり立ち状態で手を離してみたり、話しかけると復唱してみたり、成長を感じます。それと入れ替えに、我が腰痛は中々良くならず、寝返りの際にピリピリするので熟睡できません。右肩上がりの曲線と右肩下がりとが交わる時期はそう遠くないかもしれませんな。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで春の津軽海峡線、改め北海道&東日本パスで春の津軽海峡線 (11) 新十津川駅へ

1935年に全通した札沼(さっしょう)線は札幌の隣、桑園(そうえん)駅と留萌本線の石狩沼田駅を結んでいましたが、太平洋戦争中に不要不急線として石狩当別以遠が休止、道路に転用され、戦後1956年に全線で運行を再会したものの、新十津川駅から石狩沼田駅までの区間は1972年に廃線となりました。

札幌寄りの桑園と北海道医療大学間では20分おき程度に電車が運行されているのに対して、非電化の北海道医療大学と新十津川間(47.6km)は上り下りが1日各3本、輸送密度が18人km(2014年度)と低いことから廃線の噂が絶えません。

駅の先の廃線跡に建物が建っているなど時間の流れを感じるものの、駅そのものは他のローカル線の駅と同じ印象。駅近くの役場前からバスに乗れば10分程度で函館本線の滝川駅に到着するような位置にあるため、廃線となれば寂しいでしょうが、地元住民からすれば大きな問題にはならないと思います。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:01 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで春の津軽海峡線、改め北海道&東日本パスで春の津軽海峡線 (10) 三線軌条の始まり

この動画の冒頭で左手に見えるのは新幹線で唯一の奥羽本線大曲駅のスイッチバック。暫く進むと神宮寺駅手前で三線軌条が始まり二駅先の峰吉川駅手前まで続いていて、新幹線の行き違いに使われます。秋田新幹線は、中身は田沢湖線と奥羽本線ですが、この三線軌条による複線部分を除いて単線のため、新幹線が駅で普通列車と交換することになり、これまた一度は見てみたいものです。

さて、秋田県ということで、宮脇俊三が「時刻表2万キロ」の第8章「尼崎港線・東羽衣線・角館線・矢島線・阿仁合線」の阿仁合線乗車に書いた「女子高校生のなかには、いまのうちに東京へ連れて行って磨いたら、さぞや、と思われるのが何人かいて、人買いのような心境になった」を思い出して、奥羽本線、男鹿線で朝夕の女子高生を観察したのですが、どうもそれらしき美女には巡り合えませんでした。秋田内陸縦貫鉄道(旧阿仁合線+角館線)でないと駄目なのかしら。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】春の嵐到来

春休みを利用して娘家族が帰省中で、もうすぐ1歳の誕生日を迎える孫娘が台所の引き戸を自分で開けて階段を上り始めました。女の子なのでもうすぐ6歳の兄の5年前とは違って動きは静か、脚の運びも慎重に無事2階に到着。お転婆娘になるのか、はいはいだからと安心はできません。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで春の津軽海峡線、改め北海道&東日本パスで春の津軽海峡線 (9) 奥羽本線の始まり

奥羽本線は、東北本線の福島駅から山形、新庄、秋田、弘前を経て青森駅に至る484kmの幹線で、先日の記事で触れたとおり、山形、秋田新幹線導入の結果、狭軌と標準軌が入り組む興味深い路線となっています。そこではどんな列車がどのように運行されているのだろうか、特に起点である福島駅で、標準軌となった在来線に新幹線が乗り入れる現場を観察してみました。

狭軌用の車体に標準軌用台車を備えた719系電車が福島駅を出発、暫くして左から合流するのは山形新幹線の線路で、福島発米沢行の普通列車はその左側の線路に移り、その先の複線部分では東京行の新幹線「つばさ84号」と思しき列車とすれ違いました。

先日訪れた木次線の出雲坂根駅で運転士にポイントは誰が管理しているのかを聞いたところ「(40km以上離れた)木次運輸指令所で管理している」との説明でした。奥羽本線の福島県と山形県部分の運転指令は「仙台総合指令室」が担当しているようですが、同じ線路の上を走る在来線と新幹線を遠隔地でどのように管理しているのか知りたいものです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (12) 想い出の渚@プラザ祭

お世話になっているケアプラザで第4回プラザ祭が開催され、ギター・クラブとして4曲歌ってきました。この動画はその中の1曲「想い出の渚」で、声が出ていないしギターも要改善。もっと高度な演奏を目指したいので、皆で動画を何回も見てどこを改善すべきか議論することが次のステップなんでしょう。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで冬の山陽山陰縦断 (11) 木次線で備後落合駅へ

芸備線の備後落合駅は木次線の終点であり、芸備線の三次から、伯備線の備中神代経由新見から、木次線の宍道からの列車がほぼ同時刻に集まるターミナル駅でもあります。そうしないと何もない駅ではどうしようもないというのが理由だと思います。

小生は宍道発備後落合14:22着の木次線で、また新見発備後落合14:24着の芸備線でと備後落合駅を2度訪れましたが、3本の列車が山中の小駅に佇む姿は都会では味わえない「絵」になりますね。さてさて動画は他にも色々あるのですが、今回の旅についてはここいらでお開きとします。ご覧いただき、ありがとうございました。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで冬の山陽山陰縦断 (10) 木次線のスイッチ・バック

山陰本線の宍道(しんじ)駅を起点とする全長82kmの木次(きすき)線は出雲坂根駅にある三段スイッチ・バックが有名で、今回の旅のハイライトの一つ。スイッチ・バックの構造を「Z」の鏡文字を使って説明すれば、先ず底辺を左から右へ登り切ったところが出雲坂根駅、そこで折り返し「Z」の真ん中の線路を左に向かって登り、折り返して最後は「Z」の上辺を右に進んで次の三井野原駅に向かう寸法。いずれも30‰の急勾配で昔は蒸気機関車の重連が見られたのでしょう。

スイッチ・バックを進みながら眼下の出雲坂根駅を眺めたり、谷にかかる国道314号の「奥出雲おろちループ」に驚いたり、何やらお化け屋敷の中を列車で進むような心境に相成る訳です。スイッチ・バック、万歳。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで冬の山陽山陰縦断 (9) 三江線江津駅へ

旅行中にも触れましたが、山陰本線江津(ごうつ)駅と芸備線三次(みよし)駅を結ぶ全長108kmの三江(さんこう)線の輸送密度(1日1kmあたりの乗客数)は50人と少なく、JR西日本としては全線廃線の意向だそうです。全通したのが1975年と40年前なので、廃線となれば短い命であったことになり、国鉄からJRへの経営環境の変化と鉄道から車への移動手段の激変の影響を大きく受けた路線だったということになります。

さて、山がちな日本では川を遡るだけ遡って、山に突き当たるとトンネルで分水嶺を抜けるというのがローカル線のパターンなのですが、この三江線は山の中を走るにも拘らず、広島県三次市あたりでは可愛川(えのかわ)、下流の島根県江津市では江の川(ごうのかわ、江川とも)と呼ばれる川に沿って下るだけの路線で、肥薩線が球磨川に沿って走り下る人吉、八代間を思い出しました。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで冬の山陽山陰縦断 (8) 山陰本線支線仙崎駅へ

全長673kmの山陰本線には長門市駅と仙崎駅を結ぶ長さ2.2kmの短い支線があり、今回は山陽本線の厚狭駅発長門市駅経由仙崎行の美祢線に乗り、この支線を体験しました。

青春18きっぷを利用できる期間には乗客に占める鉄道マニアの割合が特に高いと思われ、乗り鉄(列車に乗っているだけで楽しい)、撮り鉄(車輛などを撮影するのが楽しい)、録り鉄(走行音や車内アナウンスなどを録音するのが楽しい)、時刻表鉄(時刻表を眺め回すのが楽しい)など様々な人種を観察できます。小生は乗り鉄兼撮り鉄の合併症なので、車輛先頭で前方に展開される風景を撮影したいのですが、たまには撮り鉄集団と遭遇することもあり、その場合には後進に場所を譲って後ろの窓での撮影となります。今回乗客は小生1人だけ。仙崎駅のホームには撮り鉄と思しき怪しき人影を認められます。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】すずちゃん活躍中

年末から逗留中の「すずちゃん」9か月は「はいはい」と「つかまり立ち」を繰り返しながら床掃除に忙しい毎日。頬はツルツルだし体は柔らかいし、最近とみに腰の周辺に変調を抱える高齢者から見ると、誠に羨ましい存在です。何回も触れますが、彼女が20歳になる時は小生は86歳。そこまで頑張れたとしても彼女の結婚式への出席は難しいでしょうね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】2016年十大プロジェクト

明けましておめでとうございます。年末からわが家に逗留中の孫による空手の形「平安初段」をお届けしながら、今年の十大プロジェクトを選んでみました。どんな年になるのかワクワクします。

1. 木遊びの情報発信強化と会員数増加期待
2. 木遊びに作品展示室整備
3. ゴム銃の試作
4. 器2016、皿2016の制作
5. 木工旋盤作品展(6月)に向けた制作
6. クラフトフェア向けの作品開発

7. フォークギターの上達と演奏会出演
8. あらく農園でのボランティア作業

9. 青春18きっぷを使った北海道旅行(3月)、山陽・山陰旅行(9月)
10. もしかするとドイツ旅行(秋)



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】新あらく農園日記 (5) 野菜洗浄機

ホウレンソウなどの葉物を出荷する際に根の部分の土を取り除くために使うのが野菜洗浄機。仕掛けはごく簡単で、水道ホースを挿しこんで電源を入れれば準備完了。あとは野菜がブラシに巻き込まれて向こう側の別世界に消えて行かないようにしっかりとつかんで根元を洗うだけ。畑仕事で汚れた指先をきれいにできる副次効果もありそうです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】3頭寄れば

引っ越しをするので預かって欲しいと友人のKさんから頼まれた2頭に加えて弟宅のあきちゃんの計3頭を連れて夕方家内と三ツ沢公園まで散歩に出かけたのですが、久しぶりにワンちゃんの楽しさを思い出しました。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】高難度床運動

9か月目に入ったすずちゃんによる高難度床運動。はいはいから立ち上がって背の低いテーブルでのつかまり立ち、最後は開脚後方着地(というか尻餅)と素晴らしい流れの演技です。つかまり立ちの時に脚が震えているのは練習不足でしょうか。年末の一時帰国での再会が待ち遠しいですね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】R250 (15) 忘年練習会2015

R250の忘年練習会がわが家で開催され懐かしのフォークソングを歌いました。この曲は「Seven Daffodils(七つの水仙)」で、歌い出しが合っていない、歌詞の切れ目が揃っていないなどなど、久しぶりに歌ったこともあり、こうして録音を聴くと恥ずかしくなります。まだまだ練習が足りませんな。

さて、フォークギター・クラブの活動として、来年2月にはお世話になっている地域ケアプラザでの演奏会が決まり、また春ごろまでには地域のレストランでの演奏会を計画中で、地域ケアプラザで多分4月から始まることとなるギター教室への協力など2016年も色々と楽しめそうです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】新しい家族

不思議なご縁で弟の家族が増えました。広島生まれの秋田犬、雌、3か月。今までの飼い主が車で連れてきてくれたのですが、見知らぬ人に囲まれてなかなかケージから出ることができません。名前は前の飼い主がつけた「あきちゃん」のままとしたようです。予防接種が済んだら朝晩の散歩にわが家が貢献できるかも。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】ずり這い

3月下旬生まれということは丁度8か月目に入った香港在住の孫娘「すずちゃん」。7月末に会った時には首がまだグラグラしていましたが、本格的「はいはい」に向けて「ずり這い」ができるようになりました。伏せた状態から脚を開いたまま上体を起こす。何と柔軟な体でしょうか。筋力もついたようで、年末に再会する時にはどんな演技を見せてくれるのか、今から楽しみです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】神奈川区生涯学級運営委員会 (35) 土寄せ

農家によれば農具の難しさは「一万能(まんのう)、二鎌(かま)、三鍬(くわ)」と、鍬が使いこなせれば一人前だそうで、今回は鍬の講習会。

土寄せでの鍬の使い方には2種類あり、片方の畝に土寄せする場合と左右の畝にまとめて土寄せする場合。この動画は前者ですが、利き手によって体のどちらかの土寄せが難しいのです。農家曰く「臍は真ん中についているじゃねーか」と。可愛くないですね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで夏の東北 (9) 動画いろいろ

6日間で撮りためた動画をアップします。先ずは初日の羽越本線中条駅での風景。羽越本線は全線電化されていますが、北側の交流区間と南側の直流区間とに分かれていて、新津発酒田行の列車は両区間をまたがって走るために電車ではなくディーゼルカーが使われています。交直両用の車輛は金がかかるということでしょう。

我がキハ48君が14時50分過ぎに中条駅に到着して待つこと数分、左側に秋田行の特急「いなほ7号」が、また右側には新潟行の特急「いなほ10号」が入ってきました。我が各駅停車と比べ乗客も多く、狭い日本そんなに急いでどうするのという感じですが、移動を目的とするなら特急も仕方ないですかね。

五能線岩舘駅で(去年この駅で「リゾート白神」と交換しました)
津軽鉄道津軽中里駅に到着
津軽鉄道津軽五所川原駅に到着
津軽線新中小国信号場を出発(左手に北海道新幹線、暫く進むと津軽海峡線が見えます)
津軽線三厩駅に到着
大湊線陸奥横浜駅に到着
大湊線大湊駅に到着
磐越東線いわき駅に到着



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで夏の東北 (8) 最終日 仙台から横浜へ

東北旅行の最終日となった六日目は仙台から東北本線、郡山から初体験の磐越東線、いわきから常磐線と乗り継いで青春18きっぷの旅が終わりました。列車の中にいることが多かったので当然ではありますが、この六日間で傘をさしたのは仙台で夕食に出かけた時と地下鉄駅から自宅に帰る時だけと、タッチの差で台風18号の影響を受けずにすみました。

さて、磐越東線は東北本線郡山駅と常磐線いわき駅とを結ぶ全線非電化、単線の路線で、この動画は郡山駅6番線を出発するキハ112列車で撮影したものです。新幹線の高架や東北本線の立派なレールを横目にやや背が低く見えるレールを踏みしめて走る列車に乗る幸せ(というか寂しさ)を感じるのですが、ご理解いただけますでしょうか。

旅で幸せを感じるためには、昨年の東北旅行で記したとおり、非電化、単線、単行、運行本数の少なさ、周囲の景色あたりが前提条件となりますが、単行ではなかったものの、磐越東線はその条件に適っていると思います。そんな路線をこれからも訪ねてみたいですが、そこにたどり着くまでの電車の旅が楽しくないのが問題です。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】2015年夏の嵐去る

7月22日から一時帰国中の娘一家が香港に戻り、家の中が静まりかえって、長い夏も終わりに近づきました。年末の次回帰国時には長男は更に男の子らしく、長女は「はいはい」して動き回るようになっているのか、楽しみ待ちましょう。

ところで、日頃長男に鍛えられているからか、3月25日生まれの長女は5か月弱で寝返り、長男の寝返りの動画は7か月目に入ってからの撮影なので、この勝負は長女の勝ちですね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】ヒグラシ2015

夕方庭に水まきをしていたら柿の木でヒグラシが鳴き出したので急いでカメラを取りに行ってようやく撮れたのがこの動画。数日前までの35℃超の暑さが和らぎ、ヒグラシ君も季節の変化を感じて出てきたのでしょうか。コオロギの声も聴かれるようになり、翌朝にはツクツクホウシも庭で鳴いていました。2012年と比べ2週間ほど早めで、秋がすぐそこまで来ていると期待したいです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】2015年夏の嵐来襲

香港から小型台風が2個(台風の数え方は「個」ですかね)来襲して数日、朝から晩まで賑やかな毎日です。今回お届けするのは3月末に生まれた二人目で、5年前の初孫でも経験したことを思い出させてくれました。

ところで最近の写真は暗いなと感じていましたが、今回の動画も暗く、どうもカメラの露出補正回路の故障のようです。2010年3月から5年少々使ってきたSONYのDSC-HX5ですが、液晶交換だけで2万円を超えると言われたので、そろそろ買い替え時なんでしょう。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】三ッ沢フォーク・ギター・クラブ (11) 内部コンサート

三ツ沢フォークギター・クラブでは毎年「内部コンサート」を開催してメンバーそれぞれがギターを弾きながら歌を披露することとしており、今年は先生を含めて7名が集まりました。小生は「Hawai'i Aloha」を歌ったものの、メンバーの演技はここでご披露するレベルに達していないということで、先生のスティール・ギター演奏、「All of Me」をば。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】冬の嵐去る

昨年の12月23日から長期逗留していた孫が香港に帰り、関係者一同、平穏な日々に戻ることができることに幸せを感じております。暇になるとTVの前の小生の耳元で大きな声を出すなど4歳らしいところもありましたが、昨年7月に始め11月に白帯からの昇級試験を受けた空手の型を見て、幼児から少年への変身を実感できました。次回は夏休みかな。体調を整えてお待ちします。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】紅葉の絶景ローカル線の旅 (5) 秋田内陸縦貫鉄道列車交換

2014年10月21日(火)11時37分に秋田内陸縦貫鉄道の阿仁合駅を出発した角館行き列車が比立内駅で阿仁合行き列車と交換。その後、阿仁マタギ駅で乗り換えたバスが角館駅近くの踏切を渡った時に、仲良く並ぶ秋田内陸縦貫鉄道の狭軌と田沢湖線(秋田新幹線)の標準軌を見てしまったのです。となると自ずと、次なる目標は秋田内陸縦貫鉄道と田沢湖線の完乗ですね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】紅葉の絶景ローカル線の旅 (4) 五能線列車交換

2014年10月20日(月)15時14分に五能線十二湖駅を出発した東能代行きの列車が岩舘駅で「リゾートしらかみ5号」青森行きと交換。ところで、例えば横浜市営地下鉄のすれ違いを見てこれほどの幸せを感じることができない理由は何なんでしょうか。旅先での気持ちのたかぶり、運行本数、単線、単行、気道車、周囲の景色、いろいろとあるでしょうが、これが決定的だという理由はなさそうです。小生としては雪の時期に再訪してもっと幸せになりたいものです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】R250 (10) わが家で練習会

週末の寺家木工舎での演奏会に向けてわが家で練習となりましたが、ビール、焼酎、ワインを飲むのに忙しく、歌の方は変わり映えせず。その割には、アンコールがあったらどうしようなどと老青年たちの夢は膨らんで、秋の午後は楽しく過ぎ去り、すっかりできあがったのであります。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで四国周遊 (8) スイッチ・バック

今回の旅では四国に残る2か所のスイッチ・バックを見ることができましたが、その内の一つ、坪尻駅の様子をアップします。運転士さんによれば坪尻駅は信号所のようなものだそうで、列車交換には必要な設備だし、駅の利用客はいなくても、若干は客寄せにはなっているだろうし、線路の上を走らざるを得ない鉄道というもの、すれ違うためだけにこれだけの仕掛けを必要とするとは、なかなか奥が深くて楽しい。

この動画は琴平から阿波池田まで乗った土讃線の1000系気動車が退避線に入って更に坪尻駅まで戻るところで、この他にも坪尻駅から本線へ向かう様子や、退避線から坪尻駅に向かう列車を待つ様子もアップしましたので、ご覧ください。

坪尻駅から阿波池田方面の本線に入る動画
阿波池田から琴平に向かう坪尻駅で、交換する列車が退避線から坪尻駅に入るのを待つ動画



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで四国周遊 (7) 鉄道ホビートレイン

土讃線終点の窪川と予讃線終点の宇和島とを(正式には若井と北宇和島)結ぶ予土線が走るのは四国の奥座敷の更に奥のようなところなので、集客狙いでしょう、「鉄道ホビートレイン」、「海洋堂ホビートレイン」、「しまんトロッコ」の3列車を「予土線3兄弟」として売り出していて、その内の「鉄道ホビートレイン」にすれ違いました。キハ32の片面に0系新幹線を模したお面を付けただけで、大したことはないのですが、車内には四国で動いている車輛の模型が展示されており、好きな人は好きなんでしょう。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】ミンミンゼミ

地下鉄駅からわが家に向かって「三ツ沢せせらぎ緑道」を歩いていた時に出会ったミンミンゼミ。並木にとまって顔の高さで鳴いていて、近づいても動ぜず、猛暑の最後を飾る力一杯の演奏を聞かせてくれました。鳴く時に少しずつ横に動くことを初めて知りましたが、カマキリなどの攻撃から身を守るためでしょうか。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】北海道縦断の旅 (13) 函館市電湯の川停留所

函館市には昔4つの終点停留所、五稜郭駅前、湯の川、函館どっく前、谷地頭がありましたが、五稜郭駅に伸びる路線が1978年に廃止となり、現在残る終点は3か所。その内の函館どっく前谷地頭は2011年に訪れたので、今回はホテル近くの市役所前から湯の川まで乗ってみました。終点で撮影して再び市電に乗って五稜郭公園前まで出て、坂を下って徒歩数分の気腹志で食事して、ホテルまで市電に乗ってと、こんな旅は電車好きでないとできないでしょうな。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】北海道縦断の旅 (12) 森林公園いこいの村

遠軽駅から車で30分ほどにある森林公園いこいの村で活躍するSL「雨宮21号」に会いに行きました。広大なオート・キャンプ場の中に8の字に敷かれた線路を客車を引いて走るこのSLは1928年生れの86歳、軌間762mmの武利(むりい)森林鉄道で活躍し、1961年(31歳)にさよなら運転、静態保存期間を経て1980年(52歳)に可動状態に復元され現在に至るそうで、これからの「老後」も元気でいて欲しいです。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】北海道縦断の旅 (11) トロッコ王国

北海道二日目のハイライトは、いずれも予定していなかったもので、暗い方はオホーツク海沿いを走る国道238号線でパトカーに捕まって罰金を払ったこと、明るい方は「トロッコ王国」でトロッコ(エンジン付保線用軌道自転車)に乗れたことで、その明るい方の話を少々。

宗谷本線の美深(びふか)駅から北東に向かって約21kmの仁宇布(にうぷ)駅まで美幸線なる路線があって未成線のまま1985年に廃線されたこと、美幸線の「美」は勿論美深駅から、「幸」は今は無き興浜北線の北見枝幸(きたみえさし)駅から取ったもので、この二つの駅を鉄路で結ぼうという時代があったこと、1935年から1963年までは軌間762mmの美深町営仁宇布線なる鉄道があったこと、美深駅から途中の仁宇布駅まで開通したのが1964年と最近のことだったこと、1972年の時刻表によれば1日5往復の列車が運行されていたことなどを、罰金支払い後の混乱する頭で運転しながら仁宇布駅跡に到着したのが15時50分。駅跡に「トロッコ王国」の看板を掲げた小屋があり、入ってみると16時発最終のトロッコを運転できると言われ、何と幸せな男だろうと感激して乗ったのがこれなんです。

片道なんと5kmもの軌間1067mmの美幸線の線路を走ること約20分、ということは平均15kmで走ったことになりますが、瞬間的には30km近く出ていたんではないでしょうか、折り返し地点に車で先回りしたトロッコ王国の方が待っていてポイントの切り替えをしてくださるという演出で、最後のループ部分は素人製作の凸凹の線路で「アクセルを緩めてゆっくりと走って、ただし緩めすぎると止まってしまいます」と微妙な運転となりましたが、無事に通過し、またゴトゴトゴトと楽しく帰路についたのでありました。因みに正式な鉄道の扱いではないので、農道と交差する所では、トロッコ側が一旦停止となります。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】北海道縦断の旅 (10) 稚内駅にて

旅行中に撮影した動画をNexus君からYouTubeにアップする方法が分からず、改めてPCから何回かに分けてアップします。

先ずは旅の初日、稚内空港でレンタカーを借りてチェックインしたホテルは稚内駅前。昼食の場所を探しに訪ねた駅は1面1線、分岐器無しのさっぱりとした構成で、この後に訪れた夕張駅と同じでした。アルミとガラスを多用し、函館駅に似た駅舎は2012年開業と新しく、今やこれが終着駅のデザインなのでしょうか。

さて、丁度出発する13時42分発の旭川行きの列車に、未体験の宗谷本線に誘われたように感じたと言えば、いずれの青春18きっぷの旅に向けての布石としてはやや強引ですかね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】珍客

老人ホームの母と外食して戻ると玄関前に怪しげな影が。このガマ君を食卓にお連れして観察したところ、ひっくり返ると手も足も出ず、太り過ぎるとこうなりますという見本のようでした。

家の周囲に彼(あるいは彼女)が生きられるような場所があるもんだと驚きましたが、数年前には柿の木に蛇を見つけたし、お向かいの方はサワガニを捕まえたし、彼らと共に生きることで彼らのエネルギーをもらいたいですね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】タブレット導入作戦 (13) あれれ

前日投稿したブログを改めてNexus君で見ると写真の小さいこと。小生のノートブックは2007年に手に入れた年代物で、横幅550ピクセルにリサイズした写真は約10cmの幅で表示されるのですが(11.1型液晶のドット数は横1366、縦768)、Nexus君の場合は液晶幅約9.5cmが1,200ドットなので写真は4.4cm程にしかなりません。一般的なスマホなら横640ドット程度なので画面略一杯に表示されるのですが、高精細画面や大画面の新鋭機ではだめです。時代の流れについていけていない。どうすれば良いのか、困りました。

さて、京都二日目は告別式を失礼して、四条大宮駅から嵐電で仁和寺へ。広い境内、立派な建物、美しい庭園、創建は888年(仁和4年)だそうで、昔の人が持っていた物差しは大きかったんですね。バスで京都駅まで戻って最後は第一旭でラーメンでした。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】嵐去る

義母の葬儀のためフライトを1週間遅らせたので丁度4週間となった逗留を終えた娘と孫が香港に帰り、毎度のことながら「来て良し、帰ってなお良し」を実感しました。次回は幼稚園の夏休みになるのかな。体調を整えてお迎えしましょう。

さて、木工作品「小さな列車」の動画をご披露します。3月初めの出張カミイチで売れ残った列車を孫が見つけ出し、つないで遊んでいるところですが、連結器として車輛にはめ込んである磁石の強いこと。車輪も付いていないのに、列車27両をつなげても引っ張れます。こんな遊び方を見ると、制作に励まざるを得ませんね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】Town Hall Party Yokohama 2014

ギター仲間のAさんの招待で横浜にぎわい座で開催されたCountry Musicのお祭り「Town Hall Party Yokohama 2014」に行ってきました。全部で10組、総演奏時間は6時間弱。出演者のエネルギーを正面から受けて、氷結2本も加わって、疲れ果てて帰宅した次第。

Country Musicについて何も知らないのですが、江戸時代後期からJohn Denverあたりまでのロカビリーも含めた広く深い音楽の世界で、中でも嬉しかったのは80歳と82歳の尾崎兄弟。フォスター作曲の「Nellie Bly」をハモるところなどは、15年後の目標を見つけた思いでした。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】第三回出張カミイチ

寒空の下、小田原城二の丸広場で開催された第三回出張カミイチに出店してきました。「小さな家」まとめて8軒で町を作りたいという男性が奥さまに「買ってもいいですか」と確認するのが聞こえたり、「小さな列車」の特に新幹線シリーズを発見して「あっ0系だ」と愛情一杯に新幹線を触ろうとする子供と、ご本人が欲しい車輛にしようと子供を説得する母親との小さな戦いが目の前で30分近くくり広げられたり、作品を売るということは人間観察の機会でもあります。

今回特記すべきは太陽電池で動く改造プラレール。背中に小さな太陽電池を背負った車輛、左右のレールに貼った銅板から集電する車輛、片方の銅板と架線から集電する車輛の三種類が走っていました。小田原のガス屋さんの店頭に飾られているそうで、作者の熱意が伝わってきました。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】大雪2014

未明から降り始めた雪は夕方には20cm近くなりました。横浜での観測史上最深積雪は1945年2月26日の45cmで、1954年1月24日の39cmが戦後最深積雪とのこと。子供の頃、父親に怒られて雪の庭に放り投げられた記憶がありますが、ケガをしなかったのは30cmは積もっていたからでしょう。

リンゴの芯などが置いてある庭の餌台は鳥たちの冬季限定食堂で、大雪の中、現れたのはヒヨドリ君。そうなると小型のシジュウカラ、ハクセキレイやスズメ諸氏は近寄れませんが、彼ら用にヒマワリの種を入れたペットボトルを吊るしてあって、ヒヨドリには短すぎる止まり木にしてあるので、体の大きさによって食堂が分かれている訳です。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】雪まつりの旅 (4) 小樽

三日目は、札幌に唯一残る市電山鼻線と山鼻西線をすすきのから西四丁目まで50分で完乗し、JRで小樽駅へ。駅前から「雪はいつもより多いね」という北海道訛りの運転手さんと話をしならがタクシーで向かった小樽総合博物館では屋外に展示してある40輌ほどの車輛を見ることはできませんでしたが、館内の7100系「しづか」号の実物とよくできた模型が印象的で、雪が消えたらまた来てみたい施設でした。

博物館から鱗友朝市まで両側に2m程積みあがった雪の壁の歩道を歩き、干物などを調達して、市場内の「美さき」で酢飯の上に13種類各2枚の刺身を幾重にも敷き詰めた「生散らし寿し」を堪能し、運河近くを散策して、JRで南千歳へ移動し、駅前のアウトレットReraで少し早目の誕生日祝い(自分自身のですが)を手に入れて、飛行機が30分近く遅れたせいで日付が変わっての帰宅と、充実した三日間が無事に終わりました。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】雪まつりの旅 (3) 旭山動物園

二日目は旭川市の旭山動物園へのバス旅行。午前11時からのペンギン・パレードに間に合い、白クマの食事に驚いたり、カバの水中散歩に笑ったり、ふて寝しているようなチンパンジーに出会ったり、零下7℃の4時間は長かった。

暗くなって札幌に戻り、散策していた狸小路で見つけた若者で一杯の「北斗星」で「角切りベーコンと焦がしチーズのブラウンシチュー土鍋ハンバーグ」を30分近く待って、降り始めた雪の中ホテルに戻りました。明日は電車で小樽へ。どんな出会いがありますかね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】孫、帰る

12月24日に香港から来襲した小型台風と、買い物好きな母親に頼まれて、モンスターズ・ユニバーシティ、カーズ、ホーム・アローン2などのDVDを年末年始に楽しく一緒に観賞させていただきましたが、逗留13日目の朝、再び南方に去って行かれました。今年もこの台風を何回か、それもより強力になったやつをお迎えするのかと思うと、身の引き締まる思いです。

さて、1月2日は家内の誕生日で、正月のまっただ中ということもあり、例年忘れられてしまうことが多いのですが、今年も昨年とほぼ同様の設えで、イチゴにアイスクリームを乗せてささやかなるお祝いをした次第。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (15) Jamaica Farewell


フォークギター・ユニットR250の練習曲の中で特に難しい曲の弾き方を教えていただこうと、駆け込み寺となったクロサワ音楽教室へ久しぶりに出かけました。

今回教えていただいたのはThe Brothers Four版「Jamaica Farewell(さらばジャマイカ)」のイントロ部分。先生レベルになると楽譜を見るなり弾き始められる訳で、先生との間に聳える高い山を感じるたびに絶望的になります。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】ウッドターニング・フェスティバル2013

11月2日(土)に清水マリンターミナルで開催されたウッドターニング・フェスティバル2013では「木旋美術倶楽部」用のスペースが用意され、メンバー12人の個性豊かな作品を眺めたり、デモンストレーションを楽しんだり、新発売の木工旋盤を触ったり、素晴らしい一日となりました。

メンバーの作品は、美術倶楽部ならではの「美術」の香りがして、打上げでの意見交換も含め、大いに刺激を受けました。次回の展覧会では、この刺激で進化した自分を表現できればね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】出雲大社への旅 (2) 鳥取砂丘

出雲大社への旅の初日は伊丹空港からバスで3時間近くかけて鳥取砂丘へ。砂丘では砂山に登って日本海の荒波を眺めたり、梨ソフトクリームを食べたりして、再びバスで鳥取県西部の大山山麓のホテルまで2時間弱。予想どおり、今回はバスに乗りまくる旅のようです。

夕食はバイキングで、鳥取産牛のローストビーフが売り物のようでしたが、芋焼酎に一番合ったのは甘エビと紅ズワイガニで、これだけで満腹になりました。この調子で3泊4日の旅を終えれば、確実にコレステロール値が上がるでしょうね。



(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (14) 今はもう誰も


フォークギター・クラブでの課題曲の一つがこの「今はもう誰も」。イントロをギター教室の先生に弾いていただきましたが、ピックの使い方が次なる挑戦です。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷ2013夏 (4) 天竜浜名湖鉄道


三日目は朝食抜きで朝7時32分尾鷲発の気動車で多気へ。そこでつかまえた快速名古屋行きが途中の津から伊勢鉄道(旧伊勢線)に入ったために紀勢本線は完乗できませんでした。

名古屋から東海道本線快速で到着した豊橋の駅中で慌ててラーメンを食べ残し、飛び乗った電車で新所原に着いてみたら天竜浜名湖鉄道(旧二俣線)は50分待ちということで、同鉄道改札脇にある鰻屋で小ぶりのうな丼を食べ満腹となって、掛川までの2時間20分を楽しみました。一旦家を出ると厚労省の目が光っておらず食事に関しては野放し状態で、これがまた一人旅の魅力でもあります。

さて、動画は掛川市役所前駅から終点掛川駅までの1.3kmですが、列車が揺れるので上手く撮影できませんでした。お許しください。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (13) サボテンの花


練習部屋を借りている地域ケアプラザの敬老週間にフォーク・ギター・クラブがミニ・コンサートをすることとなって、披露する曲の一つ「サボテンの花」をギター教室の先生に弾いていただきました。この演奏を参考に約1か月練習すれば、弾けるようになりますかね。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】孫、来る


香港から小型夏台風来襲。朝から晩まで喋りっぱなし、動きっぱなしで、暑さも加わって、生きた心地がしません。2か月ほど前と比べ一段と活発になったようで、食卓の縁を移動する技を見せてくれました。

動画を見ていて気が付いたのですが、今までは疑問文を反復することでしか答を作れなかった孫が疑問詞で始まる疑問文に答えているではありませんか。成長がほぼ止まった小生にすれば羨ましい限りです。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (12) 人生の贈り物 その1 改


前回のレッスンで先生がイントロを弾いてくれましたが、今回はカポを5フレットにするやり方を見せてくれました。GからCに変わるだけでこんなに簡単になるんですね。

先生のお手本をよく見ると、メロディーを弾くのに右手の複数の指を使っていることに気づきます。上達するためにはこれが必要とのことですが、簡単ではありません。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (11) 人生の贈り物 その2


イントロと同じ日に弾いてもらった間奏部分。ギターの場合、弦とフレットの組み合わせの複数個所で同じ音を出せるので、なるべく左手の運びを少なくするよう考えなくてはなりません。これができればギターらしさが出ますね、確実に。

ところで、還暦過ぎが「僕の髪〜が肩まで伸びて(結婚しようよ、吉田拓郎)」などと口ずさめば「お前の何処に、そのような髪の毛があるのだ」と野次を飛ばされますが、この歌の次の部分は違和感なく歌えるように思います。ジーンときますね。

『もしももう一度だけ若さをくれると言われも 恐らく私はそっと断るだろう
 若き日のときめきや迷いをもう一度繰り返すなんて それはもう望むものではない』

『並んで座って 沈む夕日を一緒に眺めてくれる友がいれば 他に望むものはない』



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】「元気です」


アメリカン・フォーク・ナイトなる催しがあると聞いて、横浜駅近くのフォーク喫茶「元気です」に行ってきました。カウンターに座ってピザをつまみながら芋焼酎のロックで喉を湿らし、18時から22時半までの4時間半、次から次に登場するユニットを観察。

ある出演者によれば、複数人が集まっての練習は大変とのことで、9組中7組は一人でのギター弾き語りでした。素晴らしかったのは、このデイドリーマーズの5人組。ここまで至るには少なくとも10年はかかるでしょうね。

PPMフォロワーだった小林さん、初めて見たオートハープなる楽器の二人組などなど、勉強になりました。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (10) 人生の贈り物 その1


「いのちの理由」も「Puff」も未完成ですが、少々飽きてきたので次なる練習曲として「人生の贈り物」をとりあげ、ネットで買った楽譜を先生に見てもらったら、その場でこのイントロを弾いてくれました。何という能力。

先ずオタマジャクシがどの音を指しているのか直ぐには分からないし、分かったとしてもどの弦のどこを押さえるのか即断できないのが小生の現状。

先生曰く「弾きながら声を出して音階を言うことでポジションを記憶すること。それができたら1オクターブ上の練習をすること。」だそうで、乗り越えるべき課題の量は前途洋々といったところですね。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】拭き漆教室2013 (7) おまけ その2


朱合漆に本朱を混ぜて練って、更に樟脳をパラパラと加えてしばらく練って、程良いころに吉野紙に移して濾し馬で絞ると、藤原先生の名調子と共に色漆のできあがり。

奇麗な仕上がりを期待するなら何時間も練る必要があるそうで、易きに流れる小生としてはチューブ入りの色漆の誘惑には勿論勝てません。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】拭き漆教室2013 (6) おまけ


拭き漆教室の楽しみの一つは藤原先生の関西的おしゃべりと先生生徒間の会話で、その様子を余すところなく捉えた貴重な映像がこれ。先生がパルナス製菓のプリン容器を取り出して赤い漆を練っているところですが、何故プリン容器なのかは見てのお楽しみ。

横浜生まれのためパルナス製菓には不案内なのでYouTubeで調べたらえらく古くさいコマーシャル・ソングも見つかって、世の中は広いなぁと改めて感じた次第。

因みにパルナス製菓は2000年に事業停止したそうで、渡邊製菓(ワタナベジュースの素)なんて会社もありました。そこで一句。ふきうるし昭和は遠くなりにけり。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (9) いのちの理由 その2


いのちの理由 その1もままならないのに続いてその2が始まりました。左指については、(1)基準となる指を決めておくこと、(2)指を大きく動かさないことが重要とのこと。

例えば、(1)はCからG/Bに移る場合にCの人差し指を基準として動かさずに他の指でG/Bを押さえてから人差し指を放すこと、また(2)はコード変更の都度指をネックから大きく離さないことで、確実に弦を押さえることができるということです。なるほどね。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】晴君、三歳の誕生日


香港から一時帰国中の晴君の誕生日にババとママがロールケーキを作ってくれて、同じ誕生日の息子の友人も参加して大いに盛り上がりました。半年前には上手くいかなかった蝋燭消し、今回は二本の片方を消すことができ、めでたし、めでたし。

不思議な成長ぶりを示す最近の晴君語録を紹介します。

友達の女の子のオムツ交換を眺めがら「スバラシイ」。テレビの前で家内の横顔を見ながら「アッ、ウツクシイヒトガイル」。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (7) パフ


4月中旬からの「いのちの理由」はなかなか上手く弾けませんが、新しい曲「パフ」に挑戦することにしました。ポイントは右手の親指、人差し指、中指を使う「Three Finger」という奏法で、親指が6弦から4弦または3弦までを担当することにより、低音部で親指の力強さを表現しやすいのだそうです。

そうは言っても右手は簡単には動かないので、先ずはギターを琴のように平らに置いての練習です。新しいことは、いくつになっても楽しいもんです。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】Skypeは凄い


香港にいる孫とSkypeで話しました。今さらですが、凄い世の中になったものです。

8年ほど前に買ったヘッドセットを使ったところ、小生のVistaでは問題なかったのに、家内の7ではマイクが認識されませんでした。まだまだ「誰もが使える技術」にはなっていないようですね。



PS Windows7の問題は、コントロールパネル/ハードウェアとサウンド/サウンド/オーデイオデバイス/録音で出てくる画面で「オーディオ録音デバイス」がインストールされていないとあったので、画面上で何気なく右クリックしたところ、「マイク」が表示され解決できました。何て分かり難いんでしょうか。(2013年4月29日)

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (6) いのちの理由


教室四回目では先ずアルペジオの復習。コード進行をスムースにできるよう指の動きを考えること、押さえなくてよい弦は押さえないなど、勉強になりました。

続いて、先生にテレビ番組から採譜をお願いした「いのちの理由」の練習開始。まだ採譜中とのことでTAB譜は未完成でしたが、できあがったところまで先生に弾いてもらうと、あたり前ですが、曲になってます。新しい世界を覗けたような気がしました。1曲マスターするには少なくても数か月はかかりそうですが。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】香港2013 (6) 春秧街


香港五日目も家内の熱が下がらず、仕方なく小生は恒例となった市電乗車。再び西の終点近くまで乗って、街の中心に折り返し、雨の中、靴下をびしょびしょにしながらミルクティー用の紅茶を手に入れ、娘のアパートで孫とプラレール遊び。夕食は昨晩に続いてホテル近くの「寿司屋のQちゃん」なるテイクアウト店のお世話になりました。

香港に何をしに来たのか分からないような状況なので掲載するネタも無く、三日目に撮影した長編動画をお届けします。市電の北角(North Point)行きに乗ると、大通りから春秧街なる通りに入り込んで人や車を追い立てながらゆっくりと進み、再び角を曲がるとそこが終点。この自由さが香港らしいですね。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】香港2013 (3) Tram


二日目も曇り空から雨がパラパラ落ちてくるような天気でしたが、娘夫婦のアパート近くの西湾河(Sai Wan Ho)駅まで地下鉄で行って、そこからバスで山を越えて島の南側にある赤柱(Stanley)へ。観光客で一杯の赤柱マーケットをブラブラしながら小生は排骨麺で昼飯。

娘たちのアパートに戻ってお茶にして、西湾河(Sai Wan Ho)からは二階建市電(Tram)で先ずは東側の終点の筲箕湾(Shau Kei Wan)に向かい(動画ご参照)、そこで西行きの市電に乗り換えてホテルに戻りましたが、二階席からは人々や街の様子を見ることができて、なかなか楽しい乗り物です。どこまで乗っても1回HK$2.3(約30円)というのもありがたい。

二日目にして中華料理の油にやられたようで、小生としては珍しく食欲無く、会食は中止となりました。年を取ったんでしょうね。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (5) アルペジオ各種


スケール練習、ハンマリング、プリングと進んで第3回目はいろいろなアルペジオの練習。左手用にはCM7、C#dim、Fadd9、Dm7(11)、Gadd9といったコードが居並び、音をちょっとひねることの洒落っ気は感じられますが、指はそうはいかず弦の上をさまようだけ。右手の指は弦を弾く順番を守ることができずにオロオロするだけ。いやはや教室の45分があっと言う間に過ぎてしまいます。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (3) ハンマリングなど


クロサワ音楽教室一回目のスケール練習に続いて二回目はハンマリングとプリング。いずれの場合もコードの「F」で2弦がビリビリしてしまい、基本に立ち戻る必要があります。毎回出てくる新しい課題で脳みそが刺激されて学生のような気分になっており、認知症予防には効きそうです。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】クロサワ音楽教室 (2) 運指のお手本


フリーレッスンで教えていただいたスケール練習、家で毎日のように繰り返したのですが、なかなか上手くいかず、入会後第一回目のレッスンで改めて先生にお手本を見せていただきました。先生は中高時代に毎日練習したとのことで、還暦過ぎの場合には、ここまで至るのに何年かかるのだろうか。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】東横線渋谷駅へ


新宿維新號にドイツ時代の仲間が集まっての新年会があり、よく食べ、飲み、歌い、夕方帰宅して朝まで爆睡。人間が生きる上で仲間からもらうエネルギーが重要な役割を果たしていることを実感したひと時でした。

さて、新年会はそれはそれは楽しかったのですが、今日の写真(動画)はあと少しで見ることができなくなる東横線風景。代官山駅と渋谷駅との間が来る3月16日に地下化され、副都心線に乗り入れるので、学生時代から慣れ親しんだこの車窓ともお別れです。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】大雪2013


予報は雨だったのですが昼前から湿った雪に変わって1時間もすると車がスリップするような積雪となりました。

娘が香港に行く前に、母、弟家族も揃って蕎麦屋に出かけようと決めていたのですが、雪のため閉店するとの連絡があり、会食はまたの機会としました。残念。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】1月2日は誕生日


ここ数年、1月2日は散歩がてら「みなとみらい」まで出かけて初売りの店をのぞくのが楽しみになっていますが、今年は亭主が一足先に香港に赴任してしまった娘と孫も加わっての集団散策。

お目当てのクイーンズスクエアにあるL.L.Bean、Eddy Bauer、モンベルあたりには買いたくなるものがなく、仕方なく家内と娘の買物の間、寝てしまった孫の守役を1時間近くあい務め、どの店も混んでいて子連れの食事どころではないので家に戻って愛情こもった麻婆茄子となりました。

さて、1月2日は家内の誕生日で、正月の騒ぎで忘れられることが多いのですが、今年は生活クラブの「米粉ロール」を囲んで、孫の歌も入って盛大なるお祝いをした次第。正月は冥途の旅の一里塚。めでたし、めでたし。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】原鉄道模型博物館


今回の孫ご滞在中の最後のご奉公は、おしめの替えとお菓子を持って二人で横浜駅東口近くの原鉄道模型博物館見学。よくまぁ作り、集めたと驚かされる数千輌にも及ぶ一番ゲージ(軌間45mm)の鉄道模型にいくら投資したのかを心配しても仕方ありませんが、成金趣味の感じもして、素直には楽しめなかったというのが正直なところ。

同じビル一階の鉄道模型店の店頭で走り回っていたZゲージ(軌間6.5mm)の車輛。昔メルクリンが「Mini Club」という名前で発売し、ヨーロッパではアタッシュケースを使ったレイアウトを売っていましたが、今では初心者向けキットもあり、ちょっと心が揺れました。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】水上散策2012 (3) バンジージャンプ


三日目も快晴で、朝食後、利根川諏訪峡沿い遊歩道を散策中に、高さ40mの諏訪峡大橋からのバンジージャンプを見学。

シーズン中一回目のジャンプは7,500円、二回目以降4,000円だそうで、お金を払って、このような怖い思いをしたいとの気持ちは理解できませんし、お金をもらってもお断りです。

昼は「けやき」なる蕎麦屋に寄って、その後上野駅まで送ってもらう車の中で後部座席の3人は熟睡して、三日間のおじさん5人による水上散策は無事に終了。初日の宴会で飲み過ぎ、二日目の寿司屋でも飲んで、足の疲れではなく、胃の疲れが残った旅でした。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】水上散策2012 (1) 上越線下り土合駅


寺家木工舎仲間のリゾートマンションに出かける途中、上越線の土合駅に立ち寄りました。1936年(昭和11年)開業の地上駅は上り列車用に、1967年(昭和42年)開業の地下駅は下り用となっていて、その間を486段の階段が結んでいます。

土合駅に停車する上り、下り電車はいずれも1日5本なのですが、幸運にも13時50分発の長岡行きに出会うことができました。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】元帝釈人車鉄道


10月とは思えぬような強い日差しの中、横浜駅9:57発の京浜東北線で上野駅10:42着。常磐線快速に乗り継いだところ金町駅に停車しないとのことで北千住で下車。「各駅停車は地下ホームへ」との案内板を見て千代田線に乗ったら次の綾瀬が終点で、綾瀬で常磐線各駅停車を待って金町駅11:22着。横浜から1時間半の小旅行もなかなか結構ですね。

京成金町駅から金町線で一駅の柴又で帝釈天にお参りをして、草団子を買って、家内の実家近くの小岩駅で豚カツランチ。続いて不動産屋、母への買物など。お終いは焼鳥屋で白波のロックを飲みながらの夕食と、結構盛り沢山の一日でした。

さて、金町線の前身は、1899年(明治32年)から1912年(大正元年)までの12年半、軌間610mmで金町から柴又を結ぶ「帝釈人車鉄道」なる人力鉄道で、帝釈天への参詣客でにぎわったそうです。更に柴又から当時の総武鉄道小岩駅までの延伸計画があったようで、当時の鉄道経営者は地図を眺めて線路を計画するのが楽しかったでしょうね。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】鉄道博物館


さいたま市にある鉄道博物館に孫と行ってきました。到着早々お目当ての「ミニ運転列車」の整理券をもらい、その時刻まで車輛を見たり土産店をぶらぶら。ミニ列車は全部で10輌だそうですが、孫のお気に入りの成田エクスプレスに運よく乗ることができました。

展示車輛やHOゲージの巨大レイアウトなど、じっくり見たいものだらけでしたが、孫中心でなかなか自由になれず、次回は孫抜きで。往復の車の運転を含め合計約9時間、タフな一日でした。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】ヒグラシ


庭のケヤキにヒグラシが来てくれました。こんなことは10年に1回あるかどうか。

カメラの準備ができたと思ったら間もなく鳴きやんでしまったこと、逃げていってしまうのではないかと網戸越しの撮影となったことが残念でした。猛暑が続いていますが、ヒグラシが来たということは秋が間近に迫っているということでしょうね。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】蝉時雨


ラジオ体操に出かける夏の三ツ沢公園は早朝から蝉時雨。子供のころの蝉の種類は、数の多い順にアブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクホウシ、ヒグラシで、ミンミンゼミは殆ど見かけませんでしたが、現在はニイニイゼミがいなくなってミンミンゼミとアブラゼミが同数程度の印象です。

動画ではツクツクホウシの鳴き声も聞こえます。クマゼミと思しき鳴き声も聞こえる時があり、温暖化が「南国の蝉」の北上を促しているようです。



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】2歳になって


孫が2歳となり、1年前と比べると驚くような進歩です。小生の部屋まで一人で階段を上がって来てしまうので目が離せません。「来て良し、帰って良し」の「魔の2歳」です。

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】小さな列車 (32) The First Customer


いろいろ作った「小さな列車」の一つに駅をつけて孫の2歳の誕生祝いとしましたが、プラレールやら機関車トーマスの玩具やら、かなりの物持ちなので、なかなかお声がかからないかもしれません。

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】雹が降りました


先日の茨城県や栃木県での竜巻被害に驚いていたら、横浜にも雹が降りました。大きさは1cm程度。庭の木々の葉が相当やられ、ブルーベリーでは最近誕生したばかりの小さな実が落ちてしまいました。生まれて初めての経験。自然とは凄いものです。

| すうさん | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】沖縄離島の旅 (4) 水牛車


三日目は島巡り。グループから離れて石垣港7:30の始発に乗って竹富島へ。小型バスでカイジ浜、水牛車で町の中心部見物後、竹富東港でグループと合流して西表島へ。仲間川ジャングルクルーズの後、今度は水牛車で海を渡って由布島と慌ただしく動き回り三日目が終わりました。

貴重な水牛車体験を動画でお届けしようと考えたのですが、ホテル日航八重山ロビーの無線LANの調子が悪くYouTubeにアップできませんでした。横浜に戻り次第、動画を追加します。

水牛車

「ゆうちゃん」が引く水牛車に乗って新田観光のガイドさんによる安里屋ユンタを聞きながら町を遊覧。竹富島はゆっくりと滞在してみたい場所でした。

| すうさん | 08:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】神奈川チェインソーアート競技大会


早起きしてチェーンソーアートなるものを見てきました。20名ほどの競技者が使うチェーンソーの音が凄まじく、ネット越しに削り屑も飛んで来たりして、こんな競技があるのだと勉強になりました。

動画の競技者は栗田さんといって、この分野では有名人のようで、作品もピカ一。この後、鷲の爪の先に小さなウサギを彫りあげて完成のようでしたが、寒さが厳しくて競技終了前に現場を離れました。弟のチェーンソーがあるので、丸太ぐらいは切ってみたいですが、アートとなるとやらないだろうなとの感想です。

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】家族が揃って


2012年元旦、入院中の父を見舞ってから、わが家で新年会。日本酒が効いたので小生は途中2時間ほど昼寝。遅れて娘夫婦も加わって、最後は孫の晴君のベンツSL初乗りで盛り上がりました。良い年でありますように。

| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】函館 (3) 江差駅


5時半に起床、6時53分函館駅発のキハ40に揺られて約2時間半で江差駅に到着。「いにしえ街道」の蕎麦屋を目指したのですが11時開店ということで、駅に戻る坂の途中の「うめ津」でニシン蕎麦。6年ほど前、親爺を連れてレンタカーで江差に来た時にもここでニシン蕎麦を食べました。

10時27分発で木古内駅、特急に乗り換え函館駅、市電で谷地頭停留所、函館どっく前停留所と回って空港へ。慌ただしい半日でした。

| すうさん | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (20) 14日目 ドルムシュ


トルコではバスはオトビュス(Otobus)と呼ばれ、先日ご報告したErzurum、Trabzon間300kmのみならず1,000km以上の路線も沢山あり、鉄道よりも運賃が高いにも拘わらず広く利用されています。

町中の移動にはドルムシュ(Dolmus)と呼ばれる小型バスが便利で、Trabzonでは街の中心のメイダン公園から黒海を見おろすボズテペの丘までのような路線を1.5トルコリラ(約75円)で利用可能です。ただ問題は、満員(トルコ語でドルムシュ)にならないと出発しないことと、帰りのバスをつかまえる時に終点近くだとどれも満員だということ。

今日午後にでかけた紅茶の産地Rizeまでの黒海沿岸の道も、海の中の片側2車線の道路やトンネルのお陰で80kmを1時間少々といった感じでオユビュスが便利。

トルコでは現在インフラ整備の真っ最中で、少々乱暴な道路開発や高速鉄道建設、国立大学の新設・整備も進んでいて、いつぞやの日本を思い出させてくれます。

| すうさん | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (18) 12日目 再びトラブゾンへ


午前中エルズルムの市内見物。バス会社で待っていると午後12時半に「サービス」と呼ばれ小型バスが迎えに来て「オトガル(バス・ターミナル)」へ。そこで1時発のバスに乗ってトラブゾンに向かいましたが、昔と違い道路は立派になり、トンネルも沢山できていて、途中で軽食のための休憩も無く、バス旅の情緒は無くなったようです。

ただ、エルズルムを出て先ず2,500m級の山を越え高原を走り最後に1,700mあたりに作られたトンネルをくぐると、39年前と同じように雲がわき、トルコに来て初めての雨。39年間の変化は大きいけれど、自然は昔と同じ感動をもたらしてくれました。

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (17) 11日目 Dogu Express


イスタンブールのハイダルパシャ駅を午前9時に出発したDogu Express(東方急行)にKayseri駅から東のErzurum駅まで乗りました。距離にして約750km、所要時間は約15時間。

時刻表では午前2時5分発が約2時間遅れの出発。トルコでは長距離列車のこの程度の遅れは想定内のようで、駅員は誰もあわてません。

ただちょっと気になったのは、トルコ国鉄の非効率さ。旅客サービスに直接関係していなそうな駅員が午前3時でも沢山いたり、客の殆どいない食堂車が連結されていたり、線路工事に時間がかかることが慢性的な遅れの原因のようだったり、日本のJR各社の知恵を活かしたいと感じました。余計なお世話ですが。


| すうさん | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (16) 10日目 気球ツアー


街中にアザーン(イスラム教モスクに設置してあるスピーカーから流される礼拝への呼びかけの声)が鳴り響く午前4時半に起床、5時に迎えに来たバスに乗って気球が待つ広場へ。

振舞われたお茶やケーキを食べながら待つこと暫し、気球の下のゴンドラに15名ほどが乗って、バーナーから炎が噴き出されるとふんわりと空中へ。

地球の歩き方には「上空は寒いので服装に注意」といった記載がありましたが、夏は全くそんなことはなく、逆に頭上で噴き出す炎に炙られながら1時間弱の「暑い」空中散歩を楽しみました。

| すうさん | 08:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (15) 9日目 テスティ・ケバブ


カッパドキア初日は「グリーン・ツアー」で地下都市見学、ウフララ渓谷散歩などをして、トルコ料理レストランDibekで前日に注文しておいたテスティ・ケバブの夕食。

テスティ・ケバブとは、ポットでチキンとトマトを煮込んだもので、ご覧のように目の前でポットを割って盛りつけてくれます。トルコ料理はどこも薄味で、塩、胡椒、数種類のスパイスを好きなように加えて食べるのが一般的のようです。

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (12) 6日目 クナの夜


結婚披露宴前日に女性だけで開催されるのが「クナの夜」で、今回は日本人も出席するということで男女参加となりました。

お国柄でアルコール抜きでしたが、会場の責任者に頼んだらビール買ってきてくれて、端の方の席でチビチビやりながら3時間を超えるエネルギッシュなダンスとエキゾチックな音楽に圧倒されました。

| すうさん | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (10) 4日目 鉄道いろいろ


イスタンブール最終日は早起きして市電とフェリーを乗り継いで朝8時にアジア側のハイダルパシャ駅に到着、数日後に乗るDogu Express(東方急行)を観察。電気機関車が、郵便車、二等車輛5輌、食堂車、4人用コンパートメント車輛、2人用コンパートメント車輛の合計9両を引く編成で、9時の出発を待っていました。

フェリーでヨーロッパ側に戻り、1875年開通の地下鉄(地下ケーブルカー)と路面電車(動画ご参照)に乗って、イスタンブールで体験したかった交通機関をほぼ制覇、39年ぶりの夢が叶いました。

昼前に空港に向けてホテルを出発、途中古い修道院やチャイハーネに寄って、夕方イズミール着、いよいよ結婚披露宴が開催される街に到着しました。。

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】トルコ旅行2011 (8) 2日目 イスタンブール市内見物


日本語ガイドを頼んで朝からブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿を回り、39年前には確かなかったヨーロッパ風の市電が走る通りに面したレストランで昼食。続いて懐かしのグランドバザールを散策しましたが、学生時代とは全く印象が違い、買いたくなるようなものは見つからず、期待外れ。

バザールの入口近くのリンゴ屋さん。酸っぱい青リンゴが1トルコ・リラ(約50円)でしたが、面白い皮むき機でした。

その後、お土産を買って、地下宮殿へ寄って、一日中歩き回って疲れたのでホテルで小休止し、夕食は再び旧市街へ。長く充実した一日でした。

| すうさん | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その24 一升餅


吾輩はすうさんの孫である。早いもので最近は家の端から端まで歩くことができるようになり、また言葉を少々理解できるようになったのだが、一歳の誕生日に、すうさんの代から伝わる一升餅を背負わされて、いい迷惑であった。

すうさんには、この「初孫誕生」シリーズも24回を数えることになるので、この機会に一旦はお開きにしてはどうかと言っておいた。

いずれまたこのブログにてどのような成長ぶりをお見せすることができるのか、大いに期待していただきたい。むにゅむにゅ...、ぎゃーっ。

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その23 階段


吾輩はすうさんの孫である。誕生日まで1か月、すうさんの家の階段に挑戦したが、いたく簡単であった。へっへ。

すうさんは「危ないので階段の登り口に柵をつけよう」と言っていたが、何故そのような邪魔をするのか理解不能である、むにゅむにゅ...

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その22 離乳食


吾輩はすうさんの孫である。離乳食が始まって数か月、最近になって食べ物を手づかみできるようになった。離乳食は美味しいと思うのだが、正直、母乳からは離れがたい、むにゅむにゅ...

| すうさん | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その21 あわあわ


吾輩はすうさんの孫である。生まれて約250日、この「あわあわ」のように周囲の人とのコミュニケーションができるようになって、自分でも成長したなと感じている。むにゅむにゅ...

| すうさん | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その20 名演技


吾輩はすうさんの孫である。永年の苦労の甲斐あって最近「つかまり立ち」と「はいはい」ができるようになった。

両演技の練習で広い空間が必要となったため、床に置いてあったゴミ箱などは棚の上に、植木鉢はすうさんの家にそれぞれ避難したようだ。むにゅむにゅ...

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】 思い出の小物たち (31) オルゴール


昔、会社の忘年会の抽選で当たったか、送別会でいただいたか忘れましたが、ジングルベルと共に鈴が鳴るオルゴールです。

西ドイツのローテンブルグにあるクリスマスショップで買ったクリスマス・デコレーションを背景に、久しぶりに動かしてみました。この木のデコレーション、当時の東ドイツ製で、丁寧な作りです。

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】沖縄訪問記 (19) ゆいレール


予定していた午後の打合せが中止となったので、北谷町美浜アメリカン・ビレッジで昼食、首里城と玉陵(たまうどぅん、歴代琉球国王と家族の墓)の見学。夕方、「ゆいレール」首里駅から一番前の席に座って那覇の町を見おろしながら那覇空港駅まで約30分290円の小旅行。

首里駅は将来の延伸を想定してか2面2線ながら1番線は未使用、那覇空港駅は1面2線が到着順に交互利用されていました。動画は那覇空港駅でのポイント切替と首里駅に向かう列車。

ただ、道路中央高いところに作られたモノレールの軌道が、日本橋上の首都高のように、那覇の町の景観を壊しているようで、LRTのような交通システムを選択するというアイデアはなかったのですかね。

| すうさん | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その17 寝返りできた


吾輩はすうさんの孫である。生まれて約6か月、寝返りの技を身につけてしまったのだ。

最後のところで右手を体の下から抜くことにやや難しさが残るが、ほぼ完璧と言って良いのではないだろうか、むにゅむにゅ...


| すうさん | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その16 歯を使う


吾輩はすうさんの孫である。前回歯が生えたことを知られてしまったのだが、今回はわが家に来たすうさんに机をかじるところを見られてしまった。

ボリュームを上げると聞こえてくるかじる音には、人間として少々恥ずかしい気もする。ただ、何やら気持ち良いのだ、むにゅむにゅ...


| すうさん | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その7 お宮参りの朝


吾輩はすうさんの孫である。2010年6月27日(日)桜木町駅近くの伊勢山皇大神宮にお宮参りに出かける朝、ゲップを出すために母親の肩にもたれかかっているところをすうさんに直撃インタビューされた。

特にコメントはしなかったが、家族の温かさを感じることができた一日であった。むにゅむにゅ。

| すうさん | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その5 定時体操 #2

吾輩はすうさんの孫である。いつもの2時間おきの体操をしていたら、暇なすうさんに動画撮影されてしまった。

不思議なことに声と手と連動する形で脚が動いてしまうのだ、むにゅむにゅ……

| すうさん | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】初孫誕生 その3 定時体操

吾輩はすうさんの孫である。5月28日(金)病院を出て、チャイルドシートなるものに押し込められてすうさん宅へ移り、無為徒食の毎日である。

生まれて以来、二時間おきのこの体操が吾輩唯一の意思伝達手段なのだが、それにしても少々力を入れすぎなんだろうか、むにゅむにゅ……

| すうさん | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】四国一周旅行 (12) 坊っちゃん列車


2010年4月24日(土)、道後温泉駅で坊っちゃん列車に出会い、どうやって方向転換するのだろうと運転手に聞いたら、この先で待っていれば分かるよと言われ、急いで駆け付けて撮影しました。

機関車車体の下に隠された転車装置で自分自身を持ちあげ、車輪が線路から離れると運転手が機関車を回転して作業完了。なるほど、この装置があればターンテーブルは不要ですね。それにしても、どうやって重たい機関車を持ちあげる時に前後左右のバランスをとっているのでしょうかね。

| すうさん | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】四国一周旅行 (11) 佐田の沈下橋


2010年4月23日(金)、前日の雨で水かさが増した四万十川にかかる沈下橋の一つを車で渡ってみましたが、水面が橋のすぐ下まで迫っていて、ちょっと緊張。

沈下橋とは、水量が増え水が橋を越えるようになった時にも流されないように欄干をつけない橋で、四万十川の沈下橋の中で最も下流にあるのがこの四万十市佐田のものだそうです。

| すうさん | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】四国一周旅行 (10) 土佐くろしお鉄道 中村・宿毛線


2010年4月22日(木)土佐くろしお鉄道中村・宿毛線の中村駅宿毛駅間を往復しました。この動画は宿毛駅16:11発各駅停車窪川行き列車の具同駅から中村駅までの約4分間の車窓風景です。1997年開業の路線だけあって高架とトンネルの連続で情緒はありません。ごめん・なはり線も同じようでした。

昔々8ミリビデオで子供たちを撮って以来の動画で、今回はデジカメを使いました。昔と違って画質が素晴らしく感激しましたが、見やすくするには三脚が必要です。

でも、このような動画を見て気持ちが高ぶる人って、日本全体で何人くらいいるんでしょうね。

| すうさん | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode