Page: 1/202   >>
ホローイング・ツール2019 (3) SGA接着剤に挑戦

 

切断したスクレーパを木遊び向かいの金属加工屋に持ち込んだところ放電加工でも難しいし金がかかりそうと。続いて拙宅近くの宮崎工業所で溶接の可能性を質問したところ、溶接できるがHSSの場合は使用時のショックで割れるかもしれず、また焼きなましされてしまうとのアドバイス。

 

となるとロウ付けか接着剤となりますが、先ずは接着剤をヨドバシで手に入れました。接着剤のケースには「ネジ・リベット・溶接に代わる構造物接合に」と謳ってあるものの、刃先が切削時の力に耐えられるのかどうか心配ではあります。

 

SGA接着剤

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヘビー・ユーザー

 

木遊びのメンバーを観察していると、人となりも作品も、その多様性にいつも感心させられますが、月に1回ほどWRC(レッド・シダー)を山のように車で運んできて、一日中製材に明け暮れるメンバーもユニークな一人です。

 

クラフトフェアやネットで販売するスツールなどの材料の加工なのですが、木遊びの集塵システムはその能力以上に電動工具をつないでいるからか、加工が始まると床が大鋸屑で一杯に。機械部屋中に広がるWRC特有の香りを楽しみながら、中々進まない集塵環境改善について、このヘビー・ユーザーが気づかせてくれるのであります。

 

集塵システム不調

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (4) バー「醇」の看板作り

 

東白楽駅前のバー「醇」の看板を木で作り直す作業を始めました。材はいつものWRC(レッド・シダー)で縦横41cm程。PDFでいただいた看板デザインをA4用紙4枚に印刷して2x6を3枚接いだWRCにテープでとめてみたところです。

 

看板作りで楽しいのは、塗装とサンディングの手間を省けるようにどこを凹ませてどこを出っ張らせるかを考えることで、今回は中央の丸い部分の扱いについて少々考えます。

 

制作開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホローイング・ツール2019 (2) ようやく切断

 

机に乗せたスクレーパを眺めるだけでは先に進めないと、HSS(ハイ・スピード・スティール)というからには固いだろうなと覚悟して金鋸で切断しようとしましたが、全く歯が立たず。続いてディスク・グラインダーに切断用砥石を取りつけて切断部分に水を挿しながらゴリゴリ削ること暫し。1枚目をダメにして(砥石周囲が溶けたHSSでコーティングされたよう)2枚目でようやく切断できました。

 

この後、夫々に穴を開けボルトで締めれば完成と考えたのは浅学菲才故で、ドリルビットが空回りします。考えたら当たり前、HSSで作られたビットでHSSに穴をあけることは無理。木遊びの向かいにある宮島技研で教えを請うたところ、「放電加工機なら開けられるだろうがボルト穴を明けるのに放電加工機を使うことは聞いたことが無いな(やるとすれば相当に金がかかるとの意味と理解)」とのつれない回答でした。

 

思いつくのは溶接ですが、HSS同士を溶接できるのだろうか。溶接できたとしてもスクレーパーの先端が焼きなましされてしまいそう。あるいは比較的低温のロウ付けなのか。さてまたSGA(Second Generation Acrylic)接着剤なのか。久しぶりに悩んでいます。

 

切れはしたものの

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まちづくりプロジェクト (25) 三ツ沢南町探検隊!Day 1 順延

 

台風19号に伴う荒天のため三ツ沢南町探検隊!第1日「三ツ沢の昔話を聴こう」は順延となりました。参加者の半数が子供であること、予約した昼食のキャンセルが2日前までとのことで、2日前には順延を決めて、関係者に通知したり、町内10か所にある掲示板のチラシに順延を告げる紙を貼ったりして準備万端。

 

さて、当日の午前中は降ったりやんだりでしたが、昼過ぎからはまとまった雨、夕方からは家が揺れるような暴風雨。することもなくテレビを見ていたら千葉県沖震源の地震が発生するなど、大自然の威力を感じた一日となりました。

 

雨天順延

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (59) 演奏会@いーすと茶房

 

MMCの久しぶりの演奏会が隣町の「いーすと茶房」で開催され、昨年に続いて「Plumeria」という名前のフラ・グループのバック・バンドとしてハワイアンを3曲、懐かしの7曲の計10曲を演奏。20数名のお客様に楽しんでいただきました。

 

会場が広ければプロジェクターを持ち込んで歌詞を表示するのですが、今回もMMCのマネージャ役であるAさん手作りの歌詞カードが配られました。Aさんからは、12月に2回、来年1月1回、3月1回の演奏会が既に決まったと伝えられていて、それに加えての演奏会の依頼もあるでしょうから、来年も春から忙しくなりそうです。

 

演奏会

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (3) ビール・サーバーの使い方

 

和酒バル「醇」の定休日に「ポップアップ・スナック」に貸してもらう条件を「醇」で摺り合わせてきました。打合せが済み、マスターからのビールと、仲間が手に入れたつまみや寿司をいただきながらの交渉成立祝賀会で、ビール・サーバーの使い方を教えてもらいました。人生で初めて経験することに出会うことが最近多いように感じます。

 

ビール・サーバー

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家内が入院 (13) 中間報告会

 

全8回の治療サイクルの半分が終了し体調も大分回復してきたので、お世話になっている近所のお二人とクリームあんみつを食べながらのお茶会。いただいた堂島ロールなどを前に友人と話す家内の活き活きとした顔が印象的でした。後4回の治療が上手く進むことを祈ります。

 

中間報告会

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホローイング・ツール2019 (1) これが素材

 

7年前に自作したホローイング・ツール、刃の先端が小さいので削るのに時間がかかるし、削った跡も凸凹するということで、最近手に入れたスクレーパーをホローイング・ツールに変身させようというのが本プロジェクト。このスクレーパーはAliExpressで1本$12.75(約1400円、送料込み)だったので、上手くいかなくても傷は浅いということで検討開始します。でもHSS(ハイ・スピード・スティール)は見るからに硬そう。

 

検討開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
横浜市敬老特別乗車証

 

横浜市の場合、70歳以上の住民が「横浜市敬老特別乗車証」を購入することができます。金額は過年度の収入に応じて決まっていて、小生の場合年間9000円。ひと月あたり750円なので、地下鉄で横浜駅を2回往復すると元がとれます。

 

ありがたいことではありますが、紙幣、硬貨、カードいろいろ、免許証などを入れて持ち歩いている写真の小銭入れには定期入れのような窓がないために特別乗車証を毎回取り出して駅員に提示する必要があります。特別乗車証用に定期入れを買うか、そうするとポケットに小銭入れ、定期入れ、スマホ、筆記用具を押し込むこととなり悩ましい。特別乗車証機能を持ったSuicaがあればいいのにね。

 

横浜市敬老特別乗車証

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】拭漆講座2019 (4) 二日目

 

拭漆講座二日目、小生は木地固めした椀木地の砥ぎとホローイングした器を再度旋盤に取りつけて傷の解消。他にも作業と話題には事欠かず、椀木地の外側に等間隔の筋をつけた千筋引き、飛び鉋でつけた跡が新鮮な椀木地など、木地の加飾挽きを初めて見て驚き、四角い皿の底に錆漆を塗ってゴムのローラーで仕上げる方法を知るなど、長い歴史の中で培われた漆の技術は奥が深い。

 

さて、拭漆に疲れたころに藤原先生が取り出したのは電動回転砥石で、砥いだ丸鑿の刃先を青棒をこすりつけたタオルの上で前後させると素晴らしい切れ味となることを体験したり、同じ回転砥石にジグを取りつけて椀を水研ぎする方法を見せてもらったり、今回も収穫多き講座となりました。この水研ぎジグは早速コピーさせていただきます。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
拭漆講座2019 (3) 初日

 

南会津の藤原先生をお招きしての恒例の拭漆講座が開催されました。今回手に入れたトチ(栃)の椀木地は孫へのプレゼントで、片方をスオウで草木染してから木地固め。

 

講座初日終了後、Kさん行きつけの西小山のスナックまで藤原先生と3人で遠征し、肴をつまみながら三岳のロックで恒例のカラオケ大会。途中で満席となり思う存分は歌えませんでしたが、Kさんの丁寧な歌い方は今回も勉強になりました。どこを改善すればKさんのように歌うことができるのだろうか、高齢者になるまで残った課題はいずれも難問ばかり。

 

栃の椀木地

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (2) 利き酒トレイ完成

 

和酒バル「醇」のマスターに頼まれたケヤキの利き酒トレーが簡単木工でできあがりました。グラス3個の手前に酒の銘柄を手書きした小さな紙を乗せて客席まで運ぶとのことで、利き酒もエンターテインメント。小生としては焼酎の利き酒をしてみたいものです。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Chip Deflector(木屑よけ)を作る その3

 

ボウルガウジでも使えるようにHCで調達した大き目のクリップに替えてChip Deflectorが完成。樹脂ボードが小さいので全ての木屑を跳ね返せませんが、大きくすれば重くなるし、悩ましい。いずれにしてもシャツの中に入り込む木屑を大幅に減らすことができました。大き目のクリップ代30円で完成とは財布に優しい暇つぶしです。

 

Chip Deflector #2

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Rexon BS-10 ホイール・ラバー交換

 

10数年使ってきた小型バンドソーのホイール周囲に巻いてあるゴム輪が切れてしまいました。ホイールを回転軸に固定してあるスナップリングを取り外すための工具をコーナンまで買いに行ったり、ゴム輪が中々ホイールに嵌められないのでお湯で温めたり、半日仕事となりました。今回は下のゴム輪だったのですが、上のゴム輪も近い内に切れるんでしょうね。

 

修理

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スライド丸鋸傾斜切断用ジグ

 

小さな家と猫を作りたいという女性がメンバーとなり、不調のスライド丸鋸を彼女に使わせる訳にもいかず、最近はスライド丸鋸係となっています。小さな家の形が微妙で、例えば56.5度とか33.5度といった傾斜切断が求められます。

 

木遊びの2009年製高齢丸鋸は左右各45度まで傾斜できますが、33.5度は無理。そこで考えたのが写真のジグ、45度に切ったSPFで作りました。ジグに切断する板を乗せ、刃を78.5度にセットすれば78.5-45=33.5度で切断できると、高齢者もいろいろ考えています。

 

スライド丸鋸用ジグ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (1) はじまり、はじまり

 

カラオケの二次会で訪れたのは東横線東白楽駅前の和酒バル「醇」。カラオケ仲間の一人が、地域住民の居場所としてスナックを開きたいという話を聞いていたので、定休日に店を使わせてもらえないかとマスターに打診したところ、前向きな返事をいただきました。また木工を趣味にしていることを伝えると、実は作りたいものがあるのだがとアイデアをいただき、このマスターとは楽しくやれそうだなと感じています。

 

マスターが作りたいと考えていたのは利き酒用グラスを3個載せる木のトレイ。加えて建物外壁を飾る樹脂板の看板も木で作り直しませんかと提案したところお願いしますとのことで、暇潰しの対象が広がりそうでもあります。

 

これが看板

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
拭漆講座2019 (2) ホローイング・ツール使い初め

 

光陰矢の如しというのか高齢者にありがちな物忘れなのか、7年前に作ったホローイング・ツールをようやく使い初め。コナラの角材から写真のような小さく可愛らしい器ができあがりました。直径、高さ共に8cmほど。これも10月初めの拭漆講座で木地とします。口をもっと小さくするのが課題ですが、このツールでは難しい。

 

初めてのホローイング

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
看護小規模多機能居宅介護ステーションの看板 (5) 看板制作開始

 

3枚のWRC(レッドシダー)を接いだ幅80cm、高さ40cmの板に文字と桜のレリーフを置いてみました。文字の大きさや位置を再考し、カーボン紙で彫る場所に印をつけ、トリマーで彫り始めます。ここまで来れば完成まで後2日ぐらい。看板以上に難しいのが建物外壁への取付け方法で、改めて現場調査が必要です。

 

制作開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
代車君

 

コルト君昇天の翌日、近くの三菱自工ディーラーで同じコルトの中古車を探したものの見つからず。車がないと暇つぶしができないのでeKワゴンのレンタカーを借りました。排気量が660ccという非力な点と足回りの柔らかさに目をつぶれば、生まれて初めて乗った軽は素晴らしい。ターボがついたスポーツ仕様ならコルトに負けないかもしれません。車探しは悩ましい。

 

レンタカー

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode