Entry: main  << >>
H家の台所収納Phase1 (5) 天板の平面出し


材木屋から買った材木は乾燥の結果反っており、そのままでは家具には使えないので、平面出しと呼ばれる作業が必要になります。方法は、出っ張っている部分を鉋で削り、結果をアルミの長い定規で確認し、更に削る場所に印を付けてそこを削る。この作業の繰り返しです。

平面が出たら、反対側の面を自動鉋で削って平らにして平面出し作業は「一応」終了。削られた木が再び反ることがあるので、数日おいてから次の作業に取りかかります。

久しぶりに大きな木と戯れたので、腰が痛くなりました。

(連載をご覧いただくにはここをクリックしてください)

平面出し

| すうさん | 08:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
厚い無垢板のごつい収納ができあがりそうです。乞うご期待。
Posted by: すうさん |at: 2010/03/13 9:43 PM
どうもどうも!
棚作りご苦労様です☆

あまり若くないのですから、
腰や体を労わりながら、
ゆっくり作っていただければと
思っております^^♪

では、また覗かせていただきますね
(*^▽^*)
Posted by: H家 |at: 2010/03/13 9:50 AM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode