Entry: main  << >>
今度は昇降盤が不調 その後

 

大鋸屑が周辺に飛び散ることを如何にして防ぐのか、昇降盤の構造が複雑なだけに中々手強い課題です。写真では分かりにくいかもしれませんが、上は加工する材を乗せるテーブル、その下から大きな丸鋸刃がテーブル上に突き出て材を切断します。下に見える半円のカバーは大鋸屑を集塵ダクトに誘導するためのカバーですが、何故か下半分しかなく、テーブルとの間にはカバーは何もありません。

 

管理人幸兵衛さんが取りつけたカバーが写真右側のもので、加えて左側、更に中央にもつけたところ、大鋸屑の吹き出しが大分改善されました。この改善に半日を費やしたように、最近では作業環境改善業務が暇つぶしの柱と化しています。

 

ほぼ完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode