Entry: main  << >>
再びスイッチ修理

 

先日の小型集塵機に続いて木工旋盤の1台が動かなくなり、購入先のオフから送ってもらった修理用参考資料を見ながらスイッチを分解したところ、接点としてシーソーのように動く金属片(写真下の2個)が外れていました。金属片を所定の位置に戻したところモーターは回るようになったのですが、回転数表示は「0」のまま。そうなると小生には理解不能の回路の問題と思われるため、回転数が表示されなくても大きな問題ではないと、修理はこれにて終了。木工機械の台数が増え、使用期間が長くなると色々なことを経験できます。

 

スイッチ分解修理

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode