Entry: main  << >>
ふれあいっこ三ツ沢で木工 (2) これが試作

 

側板4枚と底板を組立ててペン立てを短時間で作ろうとすると、どうしても釘やネジを使うこととなるので、小さな木のブロックに穴をあけたペン立てを主催者に提案中です。作業としては、写真やカード用の切れ込みとペン用の穴の場所を決める、ボール盤で穴をあける、鋸で切れ込みを作る、ポスカで色をつけたり字を書いたり、最後にフェルト生地を適当な大きさに切ってボンドで裏側に貼って完成となりますが、現場にボール盤、万力、鋸、サンダーあたりを持ち込むのが大変そう。

 

提案中


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode