Entry: main  << >>
スダジイ初登場 (3) 続いてぐい飲み

 

に続いてスダジイの丸太から生まれたのは湯呑茶碗ほどの大きさのぐい飲み。木口の割れが底に届いていたので、当初のデザインから大分変化してしまいましたが、これで一応削りは完了とし暫く乾燥させてから拭漆へ進みます。初めて接するシイの木肌は白く、ブナのようでもありナラのようでもあり、いずれもブナ科なので当然なのかもしれません。

 

ぐい飲み

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode