Entry: main  << >>
還暦とは

 

「生まれて61年目に生まれた年の干支(えと)に戻る」還暦、1949年(昭和24年)生まれの小生の場合は2010年(平成22年)でした。干支とは「十干と十二支を組み合わせた60を周期とする数詞」とWikipediaにあり、1949年の干支は己丑(つちのとうし)だそうです。

 

さて、「十干と十二支を組み合わせる」と聞けば10x12=120とおりの組み合わせが存在するので、生まれて121年目を還暦としてもよさそうですが、存在する十干十二支の組み合わせは下の表のとおり、例えば26と書かれた場所が己丑(つちのとうし)で、その上の戊丑(つちのえうし)は存在しません。

 

十干と十二支それぞれの構成要素の「順序」に意味があるので、10と12の最小公倍数である60年を還暦の単位としたんでしょうか。干支を考えた人の説明を聞いてみたいものです。

 

十干十二支


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode