Entry: main  << >>
青春18きっぷで関東落穂拾い (2) いすみ鉄道、小湊鐡道、久留里線

 

関東地方の未乗路線・区間を一気に片付ける今回の列車旅、寒冷渦とやらの影響で前日とはうって変わった清々しい空気の中、半袖の高齢者には車内の冷房が効きすぎでした。

 

さて、JRだけでは面白くないので近くの私鉄や三セク鉄道にも乗ってみることとし、初日は外房線、内房線を結ぶ小湊鐵道といすみ鉄道を制覇。JR初乗りは木更津から上総亀山までの久留里線を往復。

 

これら3線はいずれも房総半島の道路事情の悪さをカバーするために建設されたそうですが、関係が面白い。

 

先ずは内房の五井から外房の安房小湊を結ぶ予定だつた小湊鐵道(写真は五井駅から乗ったキハ206、昭和38年製の老兵)、もともと外房の安房小湊に至る計画が資金難のため1928年に上総中野止まり。

 

同じころ外房の大原と、久留里線終点の上総亀山経由で内房の木更津を結ぶ予定だった旧木原線(名前は木更津の木と大原の原、現三セクのいすみ鉄道)は戦時中に不要不急線として工事が中断、1934年に到達した上総中野以遠に延伸できず。

 

一方、1912年に軌間762mmで開業した千葉県営鉄道久留里線は木原線との接続を期して1930年に1067mmに改軌したものの上記のとおり木原線はやって来ず、現在も盲腸線のまま。

 

なにやら男女3人の愛憎劇を見るようで、鉄道の歴史は人間くさい。文章では理解しにくい以上のような鉄道の盛衰史を、地図の上で表現してみたいものです。

 

小湊鉄道

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode