Entry: main  << >>
美濃戸は藪の中

 

実は小生、1990年頃から八ヶ岳山麓茅野市玉川の「美濃戸高原別荘地」に330坪ほどの土地を借りていて、一時は別荘の設計図や模型まで作って別荘生活を夢見ていたのですが、寄る年波には勝てず、とうとうその土地を手放すことにしました。

 

茅野市の不動産屋に売却仲介をお願いし、彼らのHPに物件情報が掲載されたのですが、不動産屋の担当者から「生い茂っている木や下草を刈り取らないと客に注目してもらえない」とのアドバイスを受け、家内と1泊2日で久しぶりの現地調査。

 

土地の管理事務所長から「この時期はアブやハチに気をつけないと大変なことになる」と注意されたので伐採は諦め、車で10分ほどにある両親の別荘の庭で刈り払機を使い始めたところ、案の定アブに刺されました。アブの場合はかなりの痒みが1~2週間続くそうで、藪刈りは不動産屋が紹介してくれた業者に頼むことになりそう。人生後半になって、ツバキのチャドクガ、カナメモチのイラガ、今回のアブと堪えがたい痒みを体験しています。トホホ。

 

物件紹介ページ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode