Entry: main  << >>
温州ミカン2018

 

垣根の一部となったわが家の温州ミカン、そろそろ沢山実をつけて欲しいものの昨年は7個だけ。今年も豊作を目指した「計画的管理」はできずにいますが、花は満開で、直径7mmほどのミカンの子供が大勢生まれました。中には黄色く変色して落ちてしまうものもあるでしょうが、去年よりは収穫が期待できそうです。

 

さて、今回は被写界深度が浅いマクロ・レンズで撮影したために、狭い範囲についていた子供の内、右下はピントが合っているものの、右上はややボケ、左側は大ボケ。カメラの小さな液晶では写り具合を確かめるのが難しく、PCで初めてピントの様子を確認している状況なので、マクロ撮影の場合はこの特徴を踏まえて構図を決めることが大切であることを学びました。

 

温州ミカン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode