Entry: main  << >>
フランジ・ナットとT型ナット

 

オフで販売しているProgrip(システム・バー・クランプ)という道具はいろいろな作業で重宝していますが、ジグをクランプに固定する方法についての新発見がありましたので、多くの方々の関心を得る話題ではないこと重々承知しているものの、ご報告する次第です。

 

今まで作ってきたジグには小型ストッパー可動フェンスなどありますが、いずれもM5フランジ・ナット(写真中央)をクランプの溝に入れてジグを固定する方法としてきました。しかしながらフランジ・ナットを正しい向きで溝に挿入するのに手間がかかることから、Pogrip純正「ハードウェアキット」(そこで使われる1/4インチ・ネジのT型ナットは写真左側)を買うか、でもハードウェアキットに含まれるネジは短く厚いジグを固定できないなどとウロウロしていたところ、M5のT型ナット(写真右側)が使えることが分かり、早速MonotaROで取り寄せてみました。これがドンピシャで、長いボルトが必要となってもM5なら簡単に手に入るし、これほどの幸福感を味わうのは久しぶり。ジグは揃えども作品ができあがらずというのが問題でありますが、ルンルン。

 

T型ナット

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode