Entry: main  << >>
新々々あらく農園日記 (8) 浴光催芽

 

あらく農園での作業を終えて帰ろうとした時に、長崎県産の蒲鉾を入れていたと思しき木箱に並べられたジャガイモが気になり、浜太郎さんに聞いたところ、それは「浴光催芽(よっこうさいが、浴光育芽とも)」と呼び、ジャガイモを低温、強光条件下に数週間置くことで強い芽を育て、植付け後の出芽を促進し株の生育を揃えるための処理だそうで、農業は奥が深い。

 

ジャガイモ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode