Entry: main  << >>
父の七回忌

 

2012年1月17日に亡くなったの七回忌での僧侶の法話が、檀家数減少とお布施についての生々しい話ばかりで、お寺でこれほど疲れたのは生まれて初めて。話をするということは、話の中にその人の全てが現出するものだということを忘れずに「暇つぶし」に励みましょう。

 

気を取り直して、野毛七福(よく出かける鰻屋)近くの生パスタで有名なイタリアン「マルコ102」で4世代、96歳から2歳までの11人が集まって会食したところ、豚の炙り焼き、チーズやらソーセージと珍しく昼間から飲んだ白ワイン3杯ですっかりいい気持となりながら、自分の葬式では斯様な寺の世話にはならないのも一案だなと思うに至った次第。これを機会に遺言状の中身でも考えてみますが、葬儀の形としては「フォーク・ソング葬」あたりが相応しいかもしれません。

 

マルコ102

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode