Entry: main  << >>
温州ミカン2017

 

垣根の一部となった温州ミカンは既に何個か実が落ちてしまい、残った7個の内の3個が固まって細い枝にしがみついています。日差し、水も十分な場所でありながら実のつきが悪いのは何故だろうか。

 

ネットによれば『カンキツ類の施肥は年2回。元肥は2月から3月、追肥は9月から10月に油かすや緩効性化成肥料を施す。整枝、剪定も2月から3月』とあったので先ずは来春が勝負。ここに毎年書いているような気がするものの、来年こそはイチジク、カキ、ジャンボレモンなど庭の植物に沢山の実をつけてもらえるよう「計画的管理」を目指します。

 

温州ミカン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode