Entry: main  << >>
小さな列車 ドイツ編 (2) ジグ作り

 

デュッセルドルフ市電の特徴の一つは車体前面にある曲線を含む塗装(赤い帯部分)にあり、軽く扱いやすく、小さなビットを取り付けられるエアー・ルーターなら塗装か所を加工できるかもしれないと考え、写真のようにリョービのトリマー・ベースに装着する木製ケースを作ってみました。使いやすそうですが、次なる課題は小さな対象を如何に固定するかにあり、考える楽しみは続きます。

 

エアールーター・ケース


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode