Entry: main  << >>
思い出の小物たち (1) 黒檀の彫りもの


人生60年も生きてくると、思い出が詰まった小物たちがたまってきます。そんな小物をとりあげて、思い出の一端をご披露します。トップバッターはケニアはモンバサの海岸で手に入れた黒檀の彫りもの。

ドイツ駐在中1989年のケニア旅行では、前半1週間はマイクロバス(日産キャラバンでした)で国立公園を巡り動物を堪能、後半1週間はモンバサの白砂の海岸でゆっくりしました。

モンバサのホテル前の海岸で動物の木彫りを売っていたおじさんの手元に置いてあったのがこの彫りもの。「売り物ではないよ」というおじさんの視線がわがスニーカーに釘づけになっていたので、使い古したアディダスのスニーカーに約2,000円を乗せ、更にホテルのプールサイドのバーでビール1杯おごるからと言いふくめて交換しました。

何と呼んでよいのか。トーテムポールでもないしね。ずっしりと重く、水に浮きません。

木彫り

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode