Entry: main  << >>
3年後

 

木遊びから直線距離で100m程のところに流れている早淵川(鶴見川の支流)に橋を架ける工事が進んでいて、川沿いの遊歩道の一部が通行止めになるようです。それを説明する看板によれば橋台建設に要する工事期間は約3年だそうで、3年後に木遊びが安定運営状態でいられるのか、そうだとして元気に木遊びに通えるのか、二重の意味で心配です。

 

さて、日本が若く、元気だった頃、東海道新幹線の建設に要した期間は1959年から1964年の5年間。それと比べ、こんな小さな橋を架けるのに3年も必要なんでしょうかね。こんなところに「衰退しつつある国」を感じます。

 

早淵川


(この他の記事はこちらから検索できます)

 

 

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode