Entry: main  << >>
青春18きっぷで冬の山陽山陰縦断 (6) 木次線、福塩線

四日目は松江発の山陰本線、木次(きすき)線、芸備線、福塩線と楽しんで福山泊。人生初の木次線と福塩線、福塩線は府中、福山間の電化区間を4輌編成の20m級電車が走るなど「ローカル度」は低かったのですが、木次線では三段スイッチ・バックが予想を越える素晴らしさで大いに感激しました。

さて、木次線の亀嵩(かめだけ)駅には「扇屋そば」という蕎麦屋があり、予約しておくと列車まで届けてくれるのですが、頼んでいたのは乗客21人の内3人。写真が500円也の蕎麦で、問題はこれは小生が頼んだものではないということ。そう、知らなかったんです。年の功で厚かましくも写真を撮らせてもらった次第。トホホ。

亀嵩そば

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 20:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
そうなんです。昔読んだのですが覚えておらず、現地で教えてもらいました。

今回の西側から東側に向けての山陽山陰縦断には続きがあり、次回は東側から攻める計画です。今年中には実現したいものです。
Posted by: すうさん |at: 2016/01/10 10:18 AM
松本清張「砂の器」の舞台ですね
Posted by: ショコ父 |at: 2016/01/09 5:25 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode