Entry: main  << >>
青春18きっぷで冬の山陽山陰縦断 (5) 三江線、一畑電車

三日目は三次から三江線で江津、山陰本線で出雲市、そこから一畑電車とバスを乗り継いで出雲大社、一畑薬師にお参りして松江泊。

一畑電車の一畑口駅から地域の「生活バス」で向かった一畑薬師は目のお薬師様として知られていて、絵馬は殆どが丸型でした。

さて、2015年10月、JR西日本が全線廃線検討を示唆した三江線。その説明の中で2014年度の「輸送密度(1日1kmあたりの乗客数)」は50人と、1995年に廃線となった深名線の廃線直前の輸送密度90人を大きく下回っている由。

ところで、朝5時46分三次発の三江線のディーゼル・カーは青春18きっぷ利用者とおぼしき9人と親子2人連れ(しきりに鉄道地図を眺めていたので彼らも青春18きっぷかもしれません)を乗せて出発。この11人全員が終点まで乗ったので、1日分に限ればこれだけで輸送密度を11人増加させることができたのですが、青春18きっぷでは輸送密度にカウントしようがないでしょうね。

一畑薬師

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode