Entry: main  << >>
Inflation (3) 集塵の一法

電動工具が吐き出す木屑をどう集めるかは木工における永遠の課題で、木屑を集める機械が集塵機、大きめの掃除機です。自動鉋や手押鉋から大量生産される大鋸屑は集塵機で効率良く集めることができるのですが、丸鋸は大きな刃が空中で回転しているために木屑を集めるのが難しい機械の一つ。

写真右側の大型丸鋸用の集塵の仕掛けは、寺家木工舎の仲間が昨年作ってくれたのですが、太い角材を切断できるようにセットすると、大きく上下する木屑の吐き出し口が仕掛けから外れ上手く集塵できません。そこで、それを補完するために、工具台に穴を開け、その下にバケツを置くことにしました。工具台の上に飛び散った木屑を小さなブラシで穴に掃き入れようというアイデアですが、この人力システム、機能しますかどうか。

丸鋸の集塵

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode