Entry: main  << >>
ヒョウタン

寺家木工舎の年次総会の日に、木工教室の生徒さんが教室前の畑で作ったヒョウタンを、手前の小ぶりの方ですが、いただきました。頭に穴をあけ、庭のバケツの中で1週間、腐った中身を取り出してから乾燥させると、街で見かけるヒョウタンになるそうです。

世の中には「バイオひょうたんごっこ」なる繊維分解酵素を含んだスグレものがあり、2日で種を取り出すことができるそうですが、たった1個のために2,000円は勿体ないということで、鼻をつまみながらの手作業としました。でも、乾燥させてどうするのか、現時点ではアイデア無しです。

ヒョウタン

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode