Entry: main  << >>
青春18きっぷで四国周遊 (3) 徳島線、土讃線

2日目は徳島駅から徳島線、土讃線で窪川までの233km、朝9時48分から17時22分までの7時間半、列車か駅にいたことになります。それでこんな旅が何故楽しいのか考えたのですが、多分「(線路の)分岐」が好きなのではないかと。昨日は中田(ちゅうでん)駅での旧小松島線、池谷(いけのたに)駅での鳴門線と高徳線の分岐に興奮し、今日は佐古、佃、後免での分岐にドキドキしたのですが、一番は新改(しんがい)駅のスイッチ・バック。

中央のトンネルは阿波池田方面で左側奥が退避線と新改駅。左手前は高知方面、右手前は退避線。この形を「シザーズ・クロッシング」と呼ぶのだそうで、新改駅に停車しない列車は減速せずに通過できます。美しいですね。出逢い、別れ、連結、切り離しなどなど、分岐は何か人生のようで、それが魅力なのかもしれません。

スイッチバック

(この他の記事はこちらから検索できます)
| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode