Page: 1/25   >>
今度は昇降盤が不調 その後

 

大鋸屑が周辺に飛び散ることを如何にして防ぐのか、昇降盤の構造が複雑なだけに中々手強い課題です。写真では分かりにくいかもしれませんが、上は加工する材を乗せるテーブル、その下から大きな丸鋸刃がテーブル上に突き出て材を切断します。下に見える半円のカバーは大鋸屑を集塵ダクトに誘導するためのカバーですが、何故か下半分しかなく、テーブルとの間にはカバーは何もありません。

 

管理人幸兵衛さんが取りつけたカバーが写真右側のもので、加えて左側、更に中央にもつけたところ、大鋸屑の吹き出しが大分改善されました。この改善に半日を費やしたように、最近では作業環境改善業務が暇つぶしの柱と化しています。

 

ほぼ完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
今度は昇降盤が不調

 

自動鉋の集塵をそこそこ改善したと思ったら、今度は昇降盤の集塵が不調。6年前に松浦材木店からいただいた時に、回転する鋸刃の周りに大鋸屑飛散防止用の薄板を張り巡らしたものの、飛ばされたり隙間があいたりして、使うと昇降盤の左右と後ろ側に大鋸屑が飛び散ります。

 

管理人幸兵衛さんと半日頑張り、飛散防止用の板を付けたのですが、左右は改善されたものの、手前は写真のような状況。昇降盤の構造が複雑で、どこかに大きな隙間があるんでしょう。もう半日頑張ります。

 

これが現状

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
自動鉋集塵フード改善 全作業完了

 

最後に取り掛かったのは昨年末に導入した中型集塵機周りの改善。集塵機を自作の台から降ろして接続する木工機械との高低差を解消し、集塵ホースの長さができるだけ短くなるよう木工機械を再配置しました。床を這いまわる集塵ホース、電源ケーブル、エアコンプレッサからのホースにつまづかないよう注意しつつ、木工を楽しみます。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
自動鉋集塵フード改善 連動遅延回路の改修

 

大型集塵機関係の作業が終わったので続いては新規導入した中型集塵機を連動遅延回路に繋ぐ作業。3月に使用開始した同回路を三相200V用(黒いコンセントとプラグ)から単相200V用(白いもの)に変えたものの、リレイに電流が流れると壁のブレーカが落ちてしまいます。

 

3月に助けていただいた木工仲間のWさんにチェックしていただいたところ、単相200V用コンセント内の配線に小さな漏電個所が見つかりました。ケーブルの被覆を剥がす際に傷をつけてしまったようで、ケーブルを交換して完成です。これですべての作業が完了と思いきや、昨年末に導入したもう一台の中型集塵機周りも改良したくなり、猛暑の中の作業はもう暫く続きます。

 

連動遅延回路

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
自動鉋集塵フード改善 取り敢えず完成

 

大型集塵機(写真右側)を手押し鉋と自動鉋専用にしたのに合わせ、7月に作った集塵フードが木屑の排出口を広くカバーできていなかったことから、以前の形に戻してみましたが、それでも前面から木屑が飛び出てくるので、更なる改善が必要になりそうです。集塵は難しい。

 

取り敢えずの改善

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
木遊びにミシン

 

家具などを組み上げる時、はみ出た接着剤を拭き取るためにウエスは必需品ですが、砥いだ刃物を拭く時にも使うので、すぐに黒く、加えて接着剤でバリバリになってしまいます。メンバーのどなたかがタオルを寄付してくださったのですが、大きなままでは使いにくいということで、半分に切ったタオルを、Sさんがミシンでかがり縫いしてくれました。ありがとうございました。

 

何でもSさんが高校生の頃、母上にプレゼントしてもらった記念すべきミシンだそうで、小生の場合は1973年に買ってもらった電卓がそれに近いでしょうか。

 

ミシン登場

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
自動鉋集塵フード改良 集塵機導入

 

改良したつもりの集塵フードが不調で、改善策を考えてみましたが、大型集塵機に手押し鉋、自動鉋、昇降盤2台、バンドソーと5台もの木工機械を接続していることが原因であろうと、昨年末に挿入した中型集塵機と同じものを手に入れました。狭い作業場が益々狭くなりますが、作業環境改善には仕方ありません。

 

勿論、不調の集塵フードの改善もしますが、どう改善するかは走りながら考えます。

 

集塵機到着

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
スツールをいただきました

 

木遊びメンバーのKさんからペーパコードで座面を編んだスツールをいただきました。多作のKさん、この椅子を友人へのプレゼントとすることが多いそうで、友人たちの喜ぶ顔が目に浮かびます。ありがとうございました。

 

早速、居間にある古いYチェアの横に置いてみましたが、こうして見比べると、ペーパコードの編み方を勉強してYチェアの座面を新しくしたいものです。その際には木部に拭漆はどうかなど、夢は広がります。

 

スツール

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
鬼滅の刃

 

昨年のピタゴラスイッチ的夏休み工作に続き、今年も孫の「はる君」の下請けとなって「鬼滅の刃」なる漫画やアニメに出てくる煉獄杏寿郎の刀を作りました。刀身はナラ、鍔はトチとケヤキで手作りした直交合板、柄は多分アサメラ、全長70cmほど、今後の仕上げは孫に任せます。

 

前日、二人で設計図を書いて確認したものの、当日早速設変が入り刀身を反らせることとしたので柄のつき方が不自然となったこと、加えて日本刀フェチだった木遊びメンバーから鍔の固定方法が本物とは違うとの指摘があったことなど、反省の多い下請けとなりました。

 

鬼滅の刃

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | - | pookmark |
トリマー集塵システム (3) Mark 完成

 

試作品第1号(写真右側)に少々問題があり、今度はL字型の継手をトリマー・ベースに取り付けてみたところ(写真左側)、削り屑をきれいに吸い取ってくれましたが、深く削ろうとトリマーを低くセットするとL字継手と干渉してしまいます。帯に短し襷に長し。世の中なかなか上手く行きません。

 

マーク

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
ケヤキの山

 

木遊び若手メンバーの友人がケヤキをくださるということで横浜駅西口でトラックを借り、利根川近くの材木屋まで遠征してきました。カバ数本を加えた山のような材木を木遊びまで運び、大汗をかきながら荷下ろしし適当な場所に桟積みしたころにはフラフラとなり、材木の積み下ろしが高齢者向きの作業ではないことを悟りました。こんなに材木をため込んでも使いきれないでしょうし。

 

ケヤキとカバ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:39 | comments(0) | - | pookmark |
トリマー集塵システム (2) Mark 完成

 

トリマー・ベースの後ろ側に穴をあけ、そこに塩ビパイプを接着して完成。接続した電動工具の電源を入れると集塵を開始するという優れものの集塵機を使ってテストしたところ、結果は上々。ただ、ぐい飲みの見込みのように深い部分に溜まった削り屑をきれいに吸い上げるところまでは至らず、器の底に向かう空気の流れを作り出す必要があるということで、試作は続きます。

 

試作完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
トリマー集塵システム (1) こんなアイデア

 

トリマーでぐい飲みなどを作る時、器の中に溜まる削り屑を取り出すために集塵機が必要となるのですが、案外手間がかかります。トリマーの純正部品として集塵アダプタが売られているものの、ぐい飲み加工には使えそうもないので諦め、トリマー・ベースに集塵ホースを繋げられないか検討中です。

 

思いついた仕掛けは簡単で、写真のベースの背中にあけた穴に写真右側の塩ビパイプ(外径24mmの一部を旋盤で細くしたもの)を挿しこみ、塩ビパイプに集塵機から伸びるホースをつなぐというもの。どうなりますか。

 

準備完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
自動鉋集塵フード改良 調子出ず

 

自動鉋の場合は刃の回転と共に大鋸屑が後ろ側に吐き出されることから、木遊びにあったフードを取りつけてみたものの調子出ず。フードの幅が足りないことが不調の原因でしょうか。

 

大型集塵機がカバーするのが手押し鉋、自動鉋、バンドソー、昇降盤2台の計5台であることが吸い込み能力不足の原因だろうということで、大型集塵機を鉋2台専用とし、残る工具用にもう1台集塵機を調達することとしました。勿論この集塵フードの改良も続けます。

 

改良版

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
木口はドラム・サンダーに限る

 

杉丸太を輪切りにしたものから、食材なり料理を乗せるトレイというかプレートを何枚か作りたいという木遊び新メンバーのお手伝いをしていた時に、年輪の間の細かな窪みを解消するにはドラム・サンダー君が適任かもしれないと試したところ、見事に仕上がりました。持つべきものは電動工具ですな。

 

ドラム・サンダー

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode