Page: 1/10   >>
MMC (55) 三ツ沢公園感謝デイで歌う

 

避難訓練の後は三ツ沢公園感謝デイなる催しに参加、ベース担当が前夜転んで膝を負傷、急きょ欠席となるという事件がありましたが、屋台の焼きそばで腹ごしらえして、5名で7曲を歌ってきました。屋外は自分の声が聞こえにくくハモリが不安定だし、楽譜を見ずに歌いたいし、反省点の多い演奏会でした。次回3月23日(土)は屋内なので何とかなるでしょう。

 

三ツ沢公園感謝デイ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初めてのブラフォー

 

1959年の Green Fields がデビュー曲というと今年で60年目となるアメリカン・フォークの大御所 The Brothers Four の日本公演があると聞きつけたので、関内ホールで切符を手に入れてきました。公演は5月26日(日)とまだ3か月も先の話ですが、先行予約分のチケットは完売だそうで、当日は小生くらいの高齢者の群れが関内ホールに押し寄せることとなります。

 

1959年の小生は小学校4年生で、その後中学校に進んだ頃に The Brothers Four、Peter, Pal & Mary、The Kingston Trioあたりが歌うフォークソングの虜となり現在に至ります。我が R250(MMCのフォークソング班)では The Brothers Four と Peter, Paul & Mary の曲を歌うことが多いので、この公演ではハモリの素晴らしさに触れることが最大の楽しみです。

 

Brothers Four


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (54) 鶴屋町町内会で歌う

 

昨年末の演奏会のお客様から「わが町内会でも演奏して欲しい」とのリクエストをいただき、横浜駅に近い鶴屋町町内会館まで遠征。演奏したのはいつもの懐かしの曲でしたが、誕生日が近い方向けに Happy Birthday to You を4回歌ったり、津軽海峡冬景色が始まるや演歌が大好きな男性が立ち上がって独唱したり、1955年頃からの横浜駅西口の古い写真を見ていただいたり、大いに楽しんでいただけたと思います。

 

さて、わが三ツ沢南町町内会館は築50年ほどのボロ家ですが、鶴屋町の場合は写真の建物の2階にあり、エレベーターまで装備されていて羨ましい限り。

 

横浜市は17世紀初めに整備された東海道神奈川宿と、江戸末期以降は対岸の横浜村共々発展してきた歴史があり、中でも旧東海道に接する鶴屋町は400年以上に亘って繁栄の中心だった訳で、町内会館の「格差」も彼我に蓄積された「富」の違いによるものと思われ、こればかりは如何ともしがたい現実なんでしょう。

 

鶴屋町町内会館


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Nivramギター教室 (1) Early Morning Rain

 

家内のギターを調整してもらったNivramのSさんとの雑談の中でギターのABCを教えてもらうことが決まり、早速PPMのEarly Morning Rainの詳細な楽譜を入手して教材にできないかSさんに送り初日を迎えました。

 

開口一番、送った楽譜は音大生あたりが作ったもので、かなりいい加減との指摘あり、Sさん直筆のTAB譜をいただきましたが、これを見て直ぐに弾けるならギター教室卒業で、以下のようなことを今後勉強する必要があると、1時間の講義の中で理解しました。余命いくばくもない高齢者にはかなり高いハードルです。

 

1. ネックの複数か所でのスケール練習。数年前に体験したものの既に忘却の彼方。

2. 運指練習。ネットで見ると何種類もあり、トホホなことに指が立ちません。

3. ロー、ハイ・ポジションでのコードの押さえ方の種類を増やす。例えば、ロー・

  ポジションのD7の形を3フレットで押さえればF7になるといったような理屈で、

  今まで考えもしませんでした。

4. セブンス、ナインスなどコード(和音)の常識。

5. ピッキング全般。Sさんによればリードギターよりサイド(リズム)ギターの

  方が余程難しいと。

 

教材


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (53) きらり港北で歌う

 

今年最後の演奏会は母が入居している老人ホーム「きらり港北」で、40名ほどのお年寄、職員たちと一緒に50分間、14曲歌ってきました。終わってケーキとコーヒーをいただき、帰りに仲間といつものデニーズに寄って小生は白ワイン3杯。いろいろな演奏会で「来年もよろしく」と言われたり、他の町内会からの演奏依頼も届いていて、来年はどんな活動ができることやら。

 

今年最後の演奏会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (52) おれんじ・カフェで歌う

 

沢渡三ツ沢地域ケアプラザのオレンジ・カフェでお年寄りと一緒に歌ってきました。この日の午前中は町内会館で開催されたカフェすみれのお客様向け野菜販売、午後はオレンジ・カフェ、夜は農業ボランティア仲間との忘年会と慌ただしく、ここ暫くこんな調子の日が続きます。

 

オレンジ・カフェの演奏後にいただいたのはショート・ケーキとコーヒー。午前中はチョコレート・ケーキとコーヒー、夜の宴会では刺身、ローストビーフとすき焼きなどと、一日中口を動かしていたような気がします。

 

オレンジ・カフェ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弦高調整

 

2年前に手に入れた家内のギターの弦高が高くなってきたので、ギター仲間に紹介してもらった、地下鉄仲町台駅近くの「Nivram(二ブラム)」で調整してもらいました。調整するところを拝見したいとの申し入れを快諾いただいたので、作業する店主の前に座っていろいろと勉強できました。以下のような作業で、見ると聞くとでは大違い。

 

1.6弦の1フレット目と15フレット目(本ギターの場合のジョイント・

   フレット。ネックとボディの繋ぎ目位置上のフレット)を押さえて

   その間の弦高を確認。弦がフレットに触れている場合はネックは

   逆反り(下に向かって反っている)。

2.今回は弦とフレットの間に隙間がありネックが順反り(上に向かって

   反っている)していることが分かったので、ネックの基部に顔を

   出しているトラスロッドを六角レンチで右に回しネックを伸ばす

   ことで順反りを解消。今回は合計で1回転ほど回した。

3.ペグの基盤の木ネジの締め増し(すべてのネジが緩んでいました)。

4.弦の取外し。弦をニッパなどで切る場合は、弦を緩めてから。

5.今回サドルには手をつけず(本ギターがわが家に到着した際、既に

   弦高が高かったので販売店に持ち込んだところ、サドルの背を低く

   することで調整した模様。まだ高さは十分にあるということで、

   今回は交換せず)。

6.研磨剤を布につけてフレットを磨く。更にフレット両端がネックから

   はみ出ている部分を各種ヤスリで削り取る(ネックは木製のため

   時間がたてば細くなるが金属製のフレットはそのままなので、この

   ような状態となるとのこと)。

7.ナットに刻まれている、弦を受けるための小さな溝をヤスリと

   紙ヤスリで研磨。こうすることで音が伸びるようになるというのが

   店主の説明だったものの、小生には聞き分けられず。

8.ネック、ブリッジにレモンオイルと蜜蝋を混ぜたものを塗る。

   理由は、木製の器に時々オイルを塗るのと同じ。

9.最後に新しい弦を張って調整完了。

   合計で1時間半ほどの調整作業、お疲れさまでした。

 

弦高調整


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (51) クリスマス会で歌う

 

12月は忙しい。三ツ沢公園での演奏会に続いては、お隣三ツ沢東町自治会館で開催のクリスマス会。演奏場所は自治会館隣の「横浜ノイエ」という旧家の座敷で、真ん中の炬燵に子供たちが座り、MMCと大人たちが子供たちを取り囲むようにして、総勢40名ほどが肩を寄せ合って歌いました。

 

演奏を終え自治会館でいただいたのはビーフ・シチュー。ロータリークラブの支援や地域支援助成金などを受け、子供食堂を運営する皆さんによる手料理で、地域のために皆が力を合わせる現場にちょこっと参加させていただいた訳です。

 

実はこの日の未明、義理の父が95歳で亡くなりました。それまでは元気に歩けて食事もできたのですが、軽い脳梗塞を発症したのか、口から食べられなくなって6日目の、将に大往生。区役所の催しで聞いた「行くところがあって、やることがあって、ありがとうと言われる、これ最高」に同感した小生としては、木工、ギター、農業などで地域貢献し、食べられなくなっても延命治療を受けずに天寿を全うする、それが理想であると強く感じた1日となりました。

 

ビーフ・シチュー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (50) 忘年会2018

 

MMCの忘年会を浅間下にある葡萄座という居酒屋(写真2階のガラス張りの店、1階はLu's CAFEというドッグ・カフェで愛犬Kevinと訪れたことがありました)で開催したところ、13時から16時までの3時間、軽食に飲み放題で3000円というコースに集まったのは12名。

 

ギター、ベース、キーボード、スチール・ギター、エアロフォン(電子サックス)、電子ドラムを持ち込んでの演奏会は、それはそれは楽しかったです。焼酎ロックですっかりできあがっていたものの、葡萄座近くのカラオケでの2次会に繰り出し、そこでも2時間歌いまくりました。来年はQOP(Quality of Performance)向上が課題でしょうか。

 

忘年会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (49) 三ツ沢公園キャンドル・ナイト2018

 

昨年に続いて三ツ沢公園でのキャンドル・ナイトの催しに声をかけていただき、午後2時過ぎに第3レスト・ハウスに到着。3時半ごろから会場前の庭に、隣の馬場からポニーが登場し子供たちと記念撮影。4時からレスト・ハウス内で子供たちのキャンドル・ホルダ作りのBGMで、マイクを握って離さない子供も現れて大騒ぎとなりました。午後5時からは前庭でキャンドルに火をともすイベントのBGM。片付け終わったら6時過ぎと立ちっぱなしの4時間、疲れました。

 

ポニー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (48) スクリーン作り

 

MMCの演奏会ではプロジェクターで歌詞をスクリーンに映してお客様に歌っていただくことが多いのですが、プロジェクターに続いてスクリーン用の白いシートも手に入れました。シートだけでは自立しないので周囲を角材で囲み、折り畳み式の脚をつけて幅2.4m、高さ1.2mの巨大なスクリーンの完成です。

 

ギターに加えてプロジェクターとスクリーン、更にはスタンド付マイク3セット、アンプ、ミキサー、各種コードまで運ぶとなると大仕事なのですが、最近はマイクの数を増やそうというメンバーの声もあり、どこまで荷物が増えるのか心配です。

 

スクリーン


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】 R250 (29) 「横浜元気です」初登場

 

今年4月に南区吉野町へ移転の「横浜元気です」で開催されたアメリカンフォーク・デイでFour Strong Winds、Hush-a-byeそしてBlowing in the Windの3曲を歌ってきました。

 

40名近い参加者の前だとどうしても大きな声になってしまい、Four Strong Windsに対しては「失恋の歌なんだけど」という暖かなコメントもいただきました。しかしそれは「改善の余地がある」ということでもあり、ますます精進しましょう。

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (47) 三ツ沢東町自治会館で歌う

 

お隣の三ツ沢東町で定期的に開催されているカフェで、フラの美女4名を前にして演奏と歌を楽しんできました。演奏したのは全12曲、内3曲、月の夜は、Pearly Shells、Hanalei Moonはフラのバック演奏。ハワイアンにはなかなか馴染めませんでしたが、このHanalei Moonは素晴らしく、小生としてはHawaii Alohaに続いて「好きな曲リスト」に加わりました。来年はどんな新曲に巡り合えるのだろうか。

 

演奏会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (46) 地域ケアプラザで歌う

 

2012年から2013年にかけてのフォークギター教室の遠藤先生門下生全13組が集まった演奏会が、沢渡三ツ沢地域ケアプラザで開催されました。朝一番で音響機器のセット、会場に机と椅子を並べ、ギターをアンプにつないで音量確認をして、別室でちょっとリハーサルの後は崎陽軒シウマイ弁当で早めの昼飯を済ませ、1組15分で2〜3曲を歌うという、60人ほどの老人がワイワイガヤガヤと学芸会のよう。

 

MMCが歌ったのはFour Strong Winds、Blue Muu Muu、この街で、とジャンルが違う3曲で、ハモリの方はまぁまぁだったものの、ミキサー、アンプの調整不足により楽器の音が大きすぎたことが反省点。11月は町内会での演奏がもう1回、12月はいろいろな所で演奏会が4回と、忙しい年末を迎えそうです。

 

ジョイント・コンサート


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (46) 敬老会で歌う

 

お隣の西区北軽井沢の自治会に声を掛けていただき、軽井沢コミュニティーハウスで開催された敬老会で歌ってきました。我々ギタークラブの他にも手品、津軽三味線と出し物があり、参加者は食事とお酒で盛大な敬老会でした。出演者控室で昔のテニス仲間のご婦人と何年ぶりかで再会。津軽三味線を習っておられることは知っていましたが、世の中は狭い。

 

さて、津軽三味線の竿は紅木(コウキ、紫檀)という堅木で作られていること、太鼓部分は猫や犬ではなくではなく人工皮革であること、バチはべっ甲が使いやすいこと、全てが非常に高価であること、調弦は太い方の弦から「ドソド(二上り、津軽じょんがら節など)」、「ドファド(本調子、津軽小原節など)」、「ドファシ♭(三下がり、津軽三下がりなど)」の3種類あるなどと聞くだけでギター初心者としては三味線が遠い存在に思えてきて、世の中は広い。

 

敬老会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode