Page: 1/13   >>
断捨離 (8) ファミコン

 

屋根裏から出てきたのはファミコン。1985年5月のドイツ赴任から年末までの半年間、ロードランナーとゼビウスにのめり込みましたが、ある時、このままでは不味いと感じてそれ以降は子供たち専用となったゲーム機です。

 

最近はゲーム機やスマホでゲームを楽しむ人がますます多くなったようで、人類を「ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)」と見立てた高名な歴史家が、ゲーム機やスマホ無しでは生活できない人々を見てどう思うのか、知りたいものです。大辞林では「ホモ・ルーデンスとは、遊戯は人間活動の本質であり、文化を生み出す根源だとする人間観」としていますが、ここでの「遊戯」と現在のゲームは全くの別物ではないでしょうか。小生としては、ゲーム漬けの毎日からどのような「文化」が生み出されるのか、結果を期待せず観察することとします。

 

ファミコン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (7) 端材

 

使いそうもないものを積み上げておく人間の習性の対象は端材も本と同じであり、10数年に亘る暇潰し木工の結果として庭の作業小屋は端材が溢れて歩きにくいほど。断捨離の一環で小さく切ってゴミ袋に詰め始めたところ、小さな端材棚を整理するだけで6袋。作業小屋全体からゴミ袋がいくつ出てくるのだろうか。

 

端材処分


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古希祝い

 

香港で連休を過ごそうという娘と孫がわが家でストップ・オーバーすることになり、家内手製のフルーツ・ケーキと懐かしのTop'sチョコレート・ケーキを食べながら Happy Birthday を歌ってもらいました。驚くことに、ケーキ三昧の2時間後には関内駅近くの勝烈庵本店まで遠征して豚カツ三昧と、最近の誕生祝でこれだけ食べた記憶はありません。老いて益々胃拡張のようです。

 

ケーキ三昧


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古希となった日

 

1949年4月16日生まれということは、「チコちゃんに叱られる!」によれば、2019年4月15日の23時59分59.999…秒が「古希」となるタイミングだそうで、16日の朝起きた時点では70歳になっていたという訳です。

 

この日は朝から誰も住まなくなった家内の実家の片付けに出かけ、近くの銚子丸で寿司をたらふく食べ、夕方横浜に戻って西口高島屋で魚久の銀鱈の京粕漬を手に入れ、慌てて出かけたギター練習から帰宅した時には家内の夕食は終わっていて一人夕食と相成り、 Happy Birthday to Me はお預けでした。

 

さて、7年ぶりに食べる銀鱈は美味しかったものの、1切れ1080円となると、木遊びの昼食にOKの198円の鮭弁当で満足している高齢者としては、19cmのチーズケーキを15,000円で売っている店があることを最近知った時と同様、異次元の世界の存在を感じた次第。長生きするといろいろなことに出会えるものです。

 

古希祝い?


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (6) 本のその後のその後

 

本349冊とCD91枚を詰めた段ボール6箱が運び出されて暫くしてブックオフから、値がついたのは本159冊、CD66枚と連絡あり、本は100円以上が14冊(写真、最高値は1188円)、10円以上が34冊、1円以上が111冊、CDは100円以上が5枚、10円以上19枚、1円以上が42枚でした。期待していたより安かったものの、捨てればタダだし、手間をかけずに売れたことで良しとしましょう。

 

ブックオフ

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「デザインの知恵」

 

3月末に東京芸大を定年となった弟が書いているのが、30年近く係わってきた「情報デザイン」についての集大成となる「デザインの知恵」という300頁ほどの本で、今日も前書きと後書きの原稿作りに忙しそうにしていました。4月から木遊びメンバーとなって木工を楽しむということなので、大歓迎します。

 

「デザインの知恵」


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (5) 本のその後

 

本の断捨離第1弾は本とCDを詰めこんだ段ボール6箱をブックオフ・オンラインに宅本便で送ること。指定した日時に現れたのは佐川急便の若い衆で、小生がようやくのこと2階から降ろした箱を2個ずつ軽々と抱えて持っていってくれました。

 

6箱の中身は本が349冊、CDが91枚。CDは志ん生、志ん朝の落語を除いて略処分完了。本はジャンルを限定して手許に残すこととしたものの未だ2/3が残っている感じ。断捨離は続きます。

 

宅本便


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (4) スピーカのその後

 

スピーカー2セットをYahoo!オークションに「拙宅での受渡し」を条件として出品したところ、DIATONEは7500円、TRIOは1万円ほどで落札され、断捨離による収入は期待していなかったので嬉しい限り。

 

さて、DIATONEの方はオーディオ店にもらわれて行きましたので、レストアして販売されるのでしょうか。TRIOの方はオークションの終了時刻10分前まで2000円ほどだったところ、アルファベットに数字数桁という似たようなYahoo! ID複数が競って1万円を超えました。引取りに現れた外国人によればカンボジアに輸出するそうで、最後に競ったのは皆同じような輸出業者だったのか、別世界を覗いたような気がしました。

 

TRIO


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (3) 本

 

断捨離の難易度が最高と思うのは本。ようやく壁に固定した本棚に入れてあった本をベッドの横に並べて早数週間、未だに片付けられずにいます。高さ46cmが8山なので本の厚さ合計は368cm。これに加えて阿刀田高の短編集が114cm、アジモフとブラウンの短編SFが57cm、旅行ガイドブックも57cm、時刻表など鉄道関連が100cm、地域の歴史や地図関連が100cm。更に、壁にネジ止めした手製の本棚に400cm、机の前の本棚に100cm。以上合計で1296cm。他にいろいろなファイルが300cm、アルバムが35cmといったところで、〆て1631cm。

 

それに対して本棚のスペースは合計1888cm。その内、本以外に228cm使うので、本用は1660cmと本やファイルの総量を超えるので断捨離は必要ないのではないかと思いましたが、数十年に亘って集めた本は所謂「積読」状態と化しており、住空間改善の観点から大胆に断捨離予定で、どの本を残し、残りをどの本を処分するのか少し考えます。

 

本の山


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とうとう来ました

 

横浜市から「敬老特別乗車証」の案内が届きました。70歳以上で一定の年間費用を支払えば市内のバス、地下鉄が乗り放題となる乗車証です。横浜駅に出かける際に使うことが最も多くなるでしょうが、健康維持を考えて少なくとも往きは歩いているので、元が取れるのか。年間9000円支払うとすると月間で750円、地下鉄は回数券で片道191円なので月間約4回。そんなには乗っていないのが現状だし、今のところ木工も農業ボランティアも車だし、微妙なところかな。

 

敬老特別乗車証


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (2) 万歩計と血圧計

 

断捨離第2弾目は万歩計と血圧計。この記事が2008年9月25日以来毎日投稿して3,800件目となるなど小生は記録することが好きな性分でありまして、朝晩の血圧と万歩計の数字を手帳に認めることも生き甲斐にしてきましたが、断捨離とはモノを捨てることに留まらず生活習慣をも対象にすべきと考えを改めた次第。

 

血圧については2か月に一度の薬の処方目的の通院前に計測した結果を医者に報告することで良し、また歩数については何年も万歩計を使ってきた経験から大体の傾向はつかめるのでわざわざ計測することもなしと断捨離に至りました。断捨離とは身辺に加えて頭の中をすっきりさせる行為のようでもあります。

 

万歩計と血圧計


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (1) スピーカ

 

ベッドの足元にある大きな本箱に転倒防止策を施しながら、改めて本の多さに驚き断捨離をしなければと感じたものの、本の場合は残すものと捨てるものの仕分けが大変だろうということで、先ずは居間のスピーカから断捨離開始。

 

左が会社の先輩から40年ほど前にいただき北側カウンタ下に置いてあったTRIO、右が南側カウンタ下の友人から譲ってもらったDIATONEで、家を建てた時にアンプからスピーカまでのケーブルを壁の中に配線してもらうくらい凝ったものですが、最近は居間で音楽を聴くこともないということで粗大ゴミにします。

 

以降の主な断捨離は本、木工作品、(オークションで大分処分したものの)衣類、メディア(CDやテープ)あたりでしょうか。

 

スピーカー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
古着活用

 

齢をとったからでしょう最近寒がりとなって L.L.Bean のジャケットでは木遊びの寒さが堪えるので、ドイツ駐在中の1989年にフランスの Les Arcs(レザルク)というスキー場で手に入れたスキー・ジャケットを着ることにしました。

 

デュッセルドルフから小型貸切バスで出かけた6家族の集合写真右端の小生が着ているのがそのジャケット。あれから30年、子供達には孫ができ、大人達は古希を迎えるまでになり、小生などはスキーをする気力も体力もありません。

 

若かった


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1月2日が誕生日

 

家内の誕生日は1月2日で、年始の慌ただしさの中でつい忘れてしまうこともありましたが、今年は娘家族全員が揃って逗留中ということで、横浜高島屋地下の WITTAMER というチョコレートで有名なベルギーのパン屋兼ケーキ屋の豪華なケーキが届きました。このケーキは大人向けで、孫たちには上品なイチゴのショートケーキ。豊かな時代になったものです。

 

この後、蝋燭を7本飾って皆で Happy Birthday を歌ったものの、7が何を意味しているのか、孫たちには理解できなかったと思われます。

 

WITTAMER


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平均50歳

 

元旦にはわが家で新年会をするのがここ数十年の習慣で、弟家族、弟が老人ホームから連れ出した母も入れて今年は少なめの総勢8名。車椅子の母は殆ど喋らなくなったものの食欲はあって、オードブル、刺身、煮物、雑煮など平らげていました。

 

さて、97歳の母と3歳の孫娘を観察すると、いろいろな点で最頻値50の正規分布曲線の「両端」を見ているようで面白く、今年古希となる小生もその「片端」に一歩近づくのだなと感じた次第で、今年の標語は「元気で長生き、暇つぶし」で決まり。

 

母と孫


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode