Page: 1/12   >>
断捨離 (4) スピーカのその後

 

スピーカー2セットをYahoo!オークションに「拙宅での受渡し」を条件として出品したところ、DIATONEは7500円、TRIOは1万円ほどで落札され、断捨離による収入は期待していなかったので嬉しい限り。

 

さて、DIATONEの方はオーディオ店にもらわれて行きましたので、レストアして販売されるのでしょうか。TRIOの方はオークションの終了時刻10分前まで2000円ほどだったところ、アルファベットに数字数桁という似たようなYahoo! ID複数が競って1万円を超えました。引取りに現れた外国人によればカンボジアに輸出するそうで、最後に競ったのは皆同じような輸出業者だったのか、別世界を覗いたような気がしました。

 

TRIO


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (3) 本

 

断捨離の難易度が最高と思うのは本。ようやく壁に固定した本棚に入れてあった本をベッドの横に並べて早数週間、未だに片付けられずにいます。高さ46cmが8山なので本の厚さ合計は368cm。これに加えて阿刀田高の短編集が114cm、アジモフとブラウンの短編SFが57cm、旅行ガイドブックも57cm、時刻表など鉄道関連が100cm、地域の歴史や地図関連が100cm。更に、壁にネジ止めした手製の本棚に400cm、机の前の本棚に100cm。以上合計で1296cm。他にいろいろなファイルが300cm、アルバムが35cmといったところで、〆て1631cm。

 

それに対して本棚のスペースは合計1888cm。その内、本以外に228cm使うので、本用は1660cmと本やファイルの総量を超えるので断捨離は必要ないのではないかと思いましたが、数十年に亘って集めた本は所謂「積読」状態と化しており、住空間改善の観点から大胆に断捨離予定で、どの本を残し、残りをどの本を処分するのか少し考えます。

 

本の山


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とうとう来ました

 

横浜市から「敬老特別乗車証」の案内が届きました。70歳以上で一定の年間費用を支払えば市内のバス、地下鉄が乗り放題となる乗車証です。横浜駅に出かける際に使うことが最も多くなるでしょうが、健康維持を考えて少なくとも往きは歩いているので、元が取れるのか。年間9000円支払うとすると月間で750円、地下鉄は回数券で片道191円なので月間約4回。そんなには乗っていないのが現状だし、今のところ木工も農業ボランティアも車だし、微妙なところかな。

 

敬老特別乗車証


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (2) 万歩計と血圧計

 

断捨離第2弾目は万歩計と血圧計。この記事が2008年9月25日以来毎日投稿して3,800件目となるなど小生は記録することが好きな性分でありまして、朝晩の血圧と万歩計の数字を手帳に認めることも生き甲斐にしてきましたが、断捨離とはモノを捨てることに留まらず生活習慣をも対象にすべきと考えを改めた次第。

 

血圧については2か月に一度の薬の処方目的の通院前に計測した結果を医者に報告することで良し、また歩数については何年も万歩計を使ってきた経験から大体の傾向はつかめるのでわざわざ計測することもなしと断捨離に至りました。断捨離とは身辺に加えて頭の中をすっきりさせる行為のようでもあります。

 

万歩計と血圧計


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (1) スピーカ

 

ベッドの足元にある大きな本箱に転倒防止策を施しながら、改めて本の多さに驚き断捨離をしなければと感じたものの、本の場合は残すものと捨てるものの仕分けが大変だろうということで、先ずは居間のスピーカから断捨離開始。

 

左が会社の先輩から40年ほど前にいただき北側カウンタ下に置いてあったTRIO、右が南側カウンタ下の友人から譲ってもらったDIATONEで、家を建てた時にアンプからスピーカまでのケーブルを壁の中に配線してもらうくらい凝ったものですが、最近は居間で音楽を聴くこともないということで粗大ゴミにします。

 

以降の主な断捨離は本、木工作品、(オークションで大分処分したものの)衣類、メディア(CDやテープ)あたりでしょうか。

 

スピーカー


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
古着活用

 

齢をとったからでしょう最近寒がりとなって L.L.Bean のジャケットでは木遊びの寒さが堪えるので、ドイツ駐在中の1989年にフランスの Les Arcs(レザルク)というスキー場で手に入れたスキー・ジャケットを着ることにしました。

 

デュッセルドルフから小型貸切バスで出かけた6家族の集合写真右端の小生が着ているのがそのジャケット。あれから30年、子供達には孫ができ、大人達は古希を迎えるまでになり、小生などはスキーをする気力も体力もありません。

 

若かった


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1月2日が誕生日

 

家内の誕生日は1月2日で、年始の慌ただしさの中でつい忘れてしまうこともありましたが、今年は娘家族全員が揃って逗留中ということで、横浜高島屋地下の WITTAMER というチョコレートで有名なベルギーのパン屋兼ケーキ屋の豪華なケーキが届きました。このケーキは大人向けで、孫たちには上品なイチゴのショートケーキ。豊かな時代になったものです。

 

この後、蝋燭を7本飾って皆で Happy Birthday を歌ったものの、7が何を意味しているのか、孫たちには理解できなかったと思われます。

 

WITTAMER


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平均50歳

 

元旦にはわが家で新年会をするのがここ数十年の習慣で、弟家族、弟が老人ホームから連れ出した母も入れて今年は少なめの総勢8名。車椅子の母は殆ど喋らなくなったものの食欲はあって、オードブル、刺身、煮物、雑煮など平らげていました。

 

さて、97歳の母と3歳の孫娘を観察すると、いろいろな点で最頻値50の正規分布曲線の「両端」を見ているようで面白く、今年古希となる小生もその「片端」に一歩近づくのだなと感じた次第で、今年の標語は「元気で長生き、暇つぶし」で決まり。

 

母と孫


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
97歳の忘年会

 

97歳の母と家族、合計8名で野毛の七福に出かけてきました。毎度お馴染みのシーフード・サラダ、焼き鳥、ぬた、塩辛などを焼酎の肴にして最後は鰻重。美味しかった。母も半分ほど食べて満足だったようです。

 

前にも書いたかもしれませんが、七福とは、中区富士見町で助産婦をしていた祖母の時代からのお付き合いで、仕事が終わると助手や家族を連れて出かけていたそうです。小生が子供の頃は2階の畳の部屋が宴会場で、大人数が集まる時などによく利用していました。一時寂しくなっていた野毛の街も最近は飲食店が増え、昔の賑わいを取り戻しつつあるようです。

 

鰻重


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
メール2018通

 

母は2013年6月から5年半近く老人ホームで生活していて、2017年夏に発症した脳梗塞以降は歩けない状態が続いています。そんな母を支えてくれている老人ホーム「きらり港北」のスタッフとのやり取りを中心としたメールがとうとう2018通となりました。

 

ここ数か月間は、メールの通数が年に思われて、江戸、明治、大正、昭和、平成と、その時点時点での歴史上の出来事を思いながらメール・ソフトを眺めていました。これ以降のメール通数は新しい年を指すことになり、母が元気でいれば22世紀、更にはその先に至る訳です。

メール

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
退任展 その2

 

弟の退任展を見に、青春時代の仲間たちと東京芸大の陳列館まで出かけました。大きなボードに、多摩美時代からのいろいろなプロジェクトの概要が展示してあり彼の活動を知ることがができたし、プロジェクトに係わった昔の仲間とも出会えたし、帰りには上野駅前の居酒屋で乾杯できたし、中身の濃い半日でした。

 

小生が参加したプロジェクトの中で特に思い出深いのは、2005年から2006年にかけて毎月のように十勝まで出かけて取り組んだ「十勝田園空間プロジェクト」。帯広市、芽室町、中札内村の3か所に農業を中心とした小さな博物館を建て、携帯電話から投稿した写真とメッセージを地図上に表示するという楽しいシステムも作りました(Googleが地図情報サービスを始めたころで、愛称はa-muse。残念ながら現在は動いていません)。a-museのように地図を使った情報共有システムがもっと誕生しても良いと思うのですが、人々の関心はお喋り系とゲーム系のアプリに向かっているようです。

 

十勝でのプロジェクト


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
退任展

 

弟が来春芸大を退任するにあたり以下の要領で退任展が開催されます。1989年からの多摩美時代、2015年からの芸大時代のいろいろな試みをまとめて見ることができそうで、楽しみ。

 

日時:2018年10月4日(木)〜10月9日(火)、午前10時〜午後6時

場所:東京芸大 大学美術館 陳列館

住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園 12-8

 

退任展

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名作

 

よく喋るし昼間はお姉さんパンツへと成長し一人でトイレに行けるし、将来が楽しみな3歳5か月の孫娘「すずちゃん」、夏休みの数日わが家に逗留してお帰りになったと思ったら、こんなランチョンマットが残されていました。3歳児のいたずら書きとは思えないような出来栄えで、油絵を愛した小生の父親の血を受け継いでいるのかもしれません。

 

すずちゃん作

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
背筋痛解消に向けて

 

昨年秋以降、人生最大の課題となった「背筋痛」は、病院で診てもらい、理学療法士に改善のための運動を教えてもらい、整骨院で揉んでもらい、毎晩の体操の甲斐なく治らず、最近はその痛みの範囲が広がってきている状況となったので、農作業ボランティアの回数を減らして近くのスポーツ・センターに通い始めました。

 

背中が痛くて飛び上がることもできないとスポーツ・センターの担当者に告げたら、先ずは有酸素運動で体を温めましょうとなり、自転車を15分、続いて椅子に座って大腿部の前の筋肉、更には後側の筋肉を鍛える機械を試し、最後にもう一回自転車。合計1時間弱の運動でしたが、体がいくぶん軽くなった感じ。数週間で効果を実感できるのか、数か月かかるのか、同じことを繰り返しすることには慣れていますので、暫くはスポーツ・センター通いを楽しみます。

 

体力維持

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】来年は古希

 

小生の69歳の誕生日を、恒例の手作りケーキではなくアップルパイで家族が祝ってくれました。吹き消したかった蝋燭を消されてしまい「すずちゃん、やりたかった」と不貞腐れる3歳になりたての孫娘も、5年前に祖母の蝋燭を吹き消してしまった兄が小学2年生に成長したのと同様、暫くするとこんな可愛さが消えてしまうんでしょうね。彼らは上り坂、小生は下り坂。誕生日ケーキ動画もそろそろお終いとしますか。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode