Page: 1/14   >>
【動画】すずちゃん、4歳と3か月

 

この4月に幼稚園の年中となった孫の「すずちゃん」、赤ちゃんだと思っていたら、娘からLINE動画が届いて、幼稚園の体操教室で縄跳びを披露していました。最近まで飛べなかったそうですが、自宅での猛練習が実ったようです。子供は成長し、高齢者は不自由となる、それが生き物の定め。

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家内が入院 (3) 治療開始

 

いろいろな検査の結果を踏まえて家内の治療が始まりました。最初の5日間は輸液と飲み薬、残り16日間は検査結果次第で自宅に帰ることができるかもしれないという合計21日間を1サイクルとする治療を8サイクル、ということは治療開始が7月11日だったので全て終えるのは何と12月25日のクリスマス。枕元にある収納の扉に貼った、孫娘すずちゃんが書いたババの顔の絵を見ながら、じっくり治療して、良くなってください。

 

ババの顔


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家内が入院 (2) 大部屋は大変だ

 

家内の病室は6人部屋で、天井の照明が明るく、隣の方の鼾と咳がうるさいく熟睡できないとのことで、木遊びの帰りにアイマスクと耳栓を手に入れて病院へ配達。翌日感想を聞いたら「お陰様で熟睡できた」とのことで、良かった。

 

最近退院したギター仲間のAさんから、辛いときは個室がお勧めと言われ、逆に、長期入院経験をお持ちの木遊び管理人の幸兵衛さんからは一人きりでは気持ちが暗くなりがちなので大部屋がお勧めと言われましたが、今のところ、同じ部屋のご婦人たちとの会話を楽しめているようで、大部屋の良さの方が勝っている感じです。

 

熟睡用グッズ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家内が入院 (1) 初回から外食

 

家内が入院しました。朝10時過ぎに病院に到着、諸手続きを終えて病室へ。同じ病院に入院中のギター仲間のAさんに連絡したら、一緒に昼飯にしましょうということになり、院内の食堂で待ち合わせ。家内は食欲旺盛で和風ハンバーグ定食、Aさんはハヤシライス、小生はカツカレー、お喋りを挟んで食後はコーヒー、紅茶と楽しんで解散。Aさんはこの日の午後の退院が決まったそうで、目出度し、目出度し。

 

病院が用意してくれた昼食、これが病院食の初回となる筈でしたが、残念ながら生姜焼きは返却となりました。この後の夕食では、箸とスプーンは持参しなくてはならないと分かり、翌日病院へ持参。入院の作法は難しい。

 

昼食

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
主婦代行育成研修 (5) 最後はカボチャ

 

入院前日に行われた最終研修はカボチャの煮物とナスの味噌汁。カボチャを適当な大きさに切って煮て、適当なところで日本酒、多めの砂糖、塩少々を加え、焦げないように注意しながら水がなくなるまで火にかけ、最後に醤油をさしてできあがったのがこの写真。固さ、甘さ丁度よい仕上がりでした。案外、小生、料理に向いているかもと感じましたが、一人で作れと言われたらどうなるのやら。

 

ナスの味噌汁はもっと簡単で、水に浸けて灰汁取りしたナスとタマネギを煮て、途中で本だし小1、ナスが柔らかくなったら自家製の麦味噌適量を加えて完成。いずれもかなりの時間煮るものだという印象でした。最後に冷奴を作って最終研修は無事に終了。食事後に冷蔵庫内の食材を一覧表にして扉に貼りました。

 

カボチャの煮物


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
主婦代行育成研修 (4) 糠漬けも

 

わが家の糠漬けは、米国から戻った2002年末以来の17年目と年季が入った糠床から生まれていて、家内が退院する時に懐かしい味の糠漬けを食べてもらおうと、糠の手入れの仕方と野菜の漬け方の研修を受けました。

 

糠の表面に水が浮いてきたら糠を追加しよくかき混ぜること。野菜を適当な大きさに切り、塩をこすりつけ、頭が出ないよう糠の中に沈めること。漬きすぎた場合は水に入れて塩出しすること。キュウリを半分にしたものなら今の時期2日、キュウリ丸ごと、ナス半分なら3日で食べられるそうで、暫くは糠漬け品質管理担当として緊張の日々が続きそうです。

 

糠漬け

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
主婦代行育成研修 (3) 続いて生活クラブ注文方法

 

わが家の食材は生活クラブから手に入れることが多く、中でもハムやチーズは毎朝欠かせないので、家内入院中も細々と注文することとしました。ネット注文初回は、平田牧場の豚肉ロース、豚肉切り落とし、6Pチーズ、スライスチーズ、いかなごのくぎ煮を2個、ミネラルウォータ2Lを1箱の計7点、合計3,515円(2,000円を超えると送料無料)。毎週月曜日午前11時半ごろの商品到着時には不在であることが多く、クーラーボックスに保冷剤を入れて玄関先に出しておくなど、準備が少々必要です。

 

注文完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
主婦代行育成研修 (2) ハヤシライスも

 

シューマイに続いては好物のハヤシライス。近くのマイバスにはPBしかなかったので、牛肉を買いに出かけた肉屋でNBのHouseとS&Bを入手、今回はHouseの「完熟トマトのハヤシライスソース」としました。牛肉300gを炒めて鍋から一旦出し、そこでタマネギ1個半、ニンジン半個、シメジとエノキ少々を炒め、肉を加えて、水を差し、ルーを溶かし込み煮込んだところ、トマト風味一杯のハヤシライスが完成。これなら主婦代行でも簡単に作れます。

 

アジが濃くならないように加減しながらルーを加えた結果、1/4が残ってしまいましたが、今日もまた料理は、端材が生じる木工に似ているなと感じました。

 

ハヤシ・ライス

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
主婦代行育成研修 (1) 先ずはシューマイ

 

家内が体調不良で入院することとなり、主婦代行を育成するための短期研修が始まりました。先ずは畑仲間Hさん直伝のシューマイ作り。家内曰く「料理は手順が大事」だそうで、先ずはゴボウとニンジンを千切りし、シューマイの具を仕込んだら、米2合を水洗い、キンピラゴボウを作り、圧力釜で米を炊き、最後にシューマイの具を皮に包んで7分ほど蒸して研修初日完了。感想はと聞かれれば、「料理は木工に似ている」ですかね。

 

ご参考までに今回のシューマイのレシピは次のとおり、化学調味料フリーの絶品でした。

 

・生活クラブ平田牧場の豚ひき肉  :240g

・生活クラブのエビシンジョウ   :150g(Hさんのレシピではエビのすり身50g)

・タマネギ            :1/2個

・片栗粉             :50g

・砂糖、塩、胡椒、ナツメグ、日本酒:各少々

・生活クラブのオイスターソース  :小さじ1

・グリーンピース

・私市商店のシューマイの皮

 

シューマイ完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (10) 脚椅子

 

20年以上前だったか息子が買ってきた変な椅子が居間に置いてあり、暗がりで見るとドキッとするような代物なので断捨離対象となりました。このままではゴミ袋に入らないので、革靴を脱がせ、ジーンズを取り外し、中の材木を短く切って、座面を半分にして処分完了。徐々にではありますが、居住空間は改善されつつあります。

 

椅子

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (9) 電動工具

 

徐々にではありますが断捨離中で、今回は写真の3台ともう1台の電動ドリル。30年近い木工の中で弟と手に入れたものですが、最近は二人ともインパクト・ドライバを愛用しているため、作業小屋から卒業いただくことにしました。内1台は樹脂が加水分解していて、高齢者を見るよう。お疲れさまでした。

 

ドリル


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (8) ファミコン

 

屋根裏から出てきたのはファミコン。1985年5月のドイツ赴任から年末までの半年間、ロードランナーとゼビウスにのめり込みましたが、ある時、このままでは不味いと感じてそれ以降は子供たち専用となったゲーム機です。

 

最近はゲーム機やスマホでゲームを楽しむ人がますます多くなったようで、人類を「ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)」と見立てた高名な歴史家が、ゲーム機やスマホ無しでは生活できない人々を見てどう思うのか、知りたいものです。大辞林では「ホモ・ルーデンスとは、遊戯は人間活動の本質であり、文化を生み出す根源だとする人間観」としていますが、ここでの「遊戯」と現在のゲームは全くの別物ではないでしょうか。小生としては、ゲーム漬けの毎日からどのような「文化」が生み出されるのか、結果を期待せず観察することとします。

 

ファミコン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (7) 端材

 

使いそうもないものを積み上げておく人間の習性の対象は端材も本と同じであり、10数年に亘る暇潰し木工の結果として庭の作業小屋は端材が溢れて歩きにくいほど。断捨離の一環で小さく切ってゴミ袋に詰め始めたところ、小さな端材棚を整理するだけで6袋。作業小屋全体からゴミ袋がいくつ出てくるのだろうか。

 

端材処分


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古希祝い

 

香港で連休を過ごそうという娘と孫がわが家でストップ・オーバーすることになり、家内手製のフルーツ・ケーキと懐かしのTop'sチョコレート・ケーキを食べながら Happy Birthday を歌ってもらいました。驚くことに、ケーキ三昧の2時間後には関内駅近くの勝烈庵本店まで遠征して豚カツ三昧と、最近の誕生祝でこれだけ食べた記憶はありません。老いて益々胃拡張のようです。

 

ケーキ三昧


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古希となった日

 

1949年4月16日生まれということは、「チコちゃんに叱られる!」によれば、2019年4月15日の23時59分59.999…秒が「古希」となるタイミングだそうで、16日の朝起きた時点では70歳になっていたという訳です。

 

この日は朝から誰も住まなくなった家内の実家の片付けに出かけ、近くの銚子丸で寿司をたらふく食べ、夕方横浜に戻って西口高島屋で魚久の銀鱈の京粕漬を手に入れ、慌てて出かけたギター練習から帰宅した時には家内の夕食は終わっていて一人夕食と相成り、 Happy Birthday to Me はお預けでした。

 

さて、7年ぶりに食べる銀鱈は美味しかったものの、1切れ1080円となると、木遊びの昼食にOKの198円の鮭弁当で満足している高齢者としては、19cmのチーズケーキを15,000円で売っている店があることを最近知った時と同様、異次元の世界の存在を感じた次第。長生きするといろいろなことに出会えるものです。

 

古希祝い?


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode