Page: 1/73   >>
Yチェアーのリノベーション (7) 練習用オットマン(チーク)組立て完了

 

座枠と貫用の穴あけが上手くいったので組立てましたが、穴が垂直になっていなかったからか微妙な歪みが残り、翌朝、歪みを直そうと水につけたり、クランプで矯正したものの完全には治らず、このままオイル仕上げへと進みます。

 

ケヤキのオットマンと違い、Yチェアーのように左右の座枠と前後の座枠の高さに差をつけて封筒編みの練習用です。チーク材が足りなかったので座枠はケヤキとしましたが、ペーパー・コードで見えなくなる部分なので問題無し。

 

組立て完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (6) ペーパコード入手

 

オットマンの制作も進み、木遊びメンバーが参加する座編み講習会も開催されそうなので、講師をお願いしたKさんからペーパコード一巻き(直径4mm、長さ300m)を譲っていただきました。編み方にもよりますが、1脚に100m前後使うそうで、オットマン2脚と、2脚持っているYチェアの内の1脚で使い切ってしまうかもしれません。

 

ペーパコード

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (5) 練習用オットマン(チーク)作り

 

ケヤキのオットマンに続いては管理人幸兵衛さんから手に入れたチークのオットマン作り。ケヤキは平編み用に、このチークは封筒編み用としたいので、Yチェアに真似て左右の座枠を前後の座枠より2.5cm高くします。

 

さて、ケヤキから改善したのは貫穴用のテンプレート。ケヤキ用に用意したランバーコア製のテンプレートは何回も使うと穴が広がってしまうという問題が生じたため、今回はテンプレートの穴の周囲に厚さ2mmのアクリル板を貼ってみたところ、これが予想外のできで、16個の穴を正確にあけることができました。目出度し、目出度し。

 

新テンプレート

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (4) 木口テスト

 

オットマンに拭漆をすると脚の上端の木口に漆が浸み込んでまっ黒に仕上がるのではないかと、その防止策をテストしてみました。写真がその結果で、手前が木口に拭漆を1回したもので、真ん中はドウサ(膠とミョウバン)を塗って拭漆、奥は「木固めエース」という塗料の上に拭漆で、「木固めエース」の勝ちとなりました。早速ケヤキのオットマンで試してみます。

 

テスト結果

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (3) 練習用オットマン(ケヤキ)の組立完了

 

貫の穴をトリマーであけた際に、使ったテンプレートがビットの回転と共に広がってしまい、結果として貫穴が貫より太くなってしまいましたが、ケヤキの粉をボンドに混ぜたものを隙間にすり込み誤魔化して組立完了。

 

座枠の高さを4辺同じとしたので、Kさんに教えていただく平編み、あるいは鹿の子編み用に使います。続いては拭漆を3回ほど。

 

組立完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (2) 練習用オットマン(ケヤキ)作り

 

ペーパコードの編み方を教えていただくには座枠がなくては始まらないと、先日手に入れた古いケヤキ板から居間で使うことになるであろうオットマンを作り始めました。普段はホゾ穴を角鑿盤であけるのですが、今回初めてトリマーでの穴あけに挑戦。あけた穴が貫の大きさにぴったりとなれば格好いいのですが、どうなりますか。

 

制作開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
Yチェアーのリノベーション (1) これが現状

 

最近いただいたスツールの新しいペーパコードに感激したので、手に入れて30年以上たち大分疲れてきたYチェアの座面のリノベーションをしたいのですが、いただいたスツールの座面は「平編み」あるいは「鹿の子編み」と呼ばれる編み方で、Yチェアの「封筒編み」とは異なるようです。

 

木遊びメンバーからペーパコードの編み方を習いたいという声もあるので、Kさんにワークショップ開催を頼んでみますが、Kさんが封筒編みをご存じない場合は、かなり高いハードルとなりそうな案件です。

 

Yチェア

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
カレンダー (7) 二作目完成

 

少々設計変更がありましたが二作目が完成。アサメラを使った月、曜日、日付部分をウォールナットで挟んだ構造としました。加工精度に問題があり、想定したようなスッキリとした仕上りとはならず、もし作り直す機会があれば、その時は制作方法を改善します。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
カレンダー (6) 閑話休題

 

カレンダー二作目を作り始めましたが、念のため世の中にはどんなカレンダーがあるか、キーワード「万年カレンダー」で検索したところ、写真のものがみつかりました。いろいろな樹種の木片がセットになっていて、そこに数字や文字を書いて完成させるのですが、驚くべきことは、左側の小さな人形も含めて1265円(送料別)という価格設定。木工で食べていこうという方々は大変でしょうね。

 

万年カレンダー

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
塩スプーンに挑戦 (4) 完成

 

大分前に完成したものの(上が木遊びメンバーHさんの作品、下の3つが今回作ったもの)、レジ袋に入れて忘れていた塩スプーンを見つけ、クルミ・オイルを塗り、遊びに来ていた娘に大中小をプレゼントしたところ喜んでくれました。作品のプレゼント、作者としても嬉しい瞬間です。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
カレンダー (5) 二作目に着手

 

暇潰しとして、表情が少ないアサメラ(アフロモシア)という木でカレンダー2作目を作り始めました。一作目との相違点は、日付が必要ない部分にはめ込んだ小さな木片を必要としないこと。即ち、以下のようにカレンダーに必要となる4パターンの日付(2で始まる列の場合)を用意できるよう、板ではなく四角の棒に日付を表すこと。その分、カレンダーが厚くなりますが。どうなりますか。

 

パターン1: 2、9、16、23、30、ブランク(2月以外用)

パターン2: 2、9、16、23、ブランク、ブランク(2月用)

パターン3: ブランク、2、9、16、23、30(2月以外用)

パターン4: ブランク、2、9、16、23、ブランク(2月用)

 

制作開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (23) デラウェアの果梗検討中

 

デラウェアの実は小さく数が多く、加えての猛暑で中々進まない拭漆に代えて果梗の構造を検討中です。大きなブドウでは果梗全てを真鍮で作りましたが、今回使う予定の直径1mmの真鍮棒を挿す穴を硬い真鍮にあける自信はなく、実と同じケヤキを使うことにしました。本物の果梗を前に試行錯誤中ですが、複雑な自然をコピーするのは大変です。

 

検討中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
カレンダー (4) ちょっと改良

 

木遊びの特徴の一つは、何かを作っていると、通りかかったメンバーからひと言があることで、今回のカレンダーについては「ガラスの右端に木枠をつけた方が良いのでは」とのコメント。なるほど、でも、ここまで作り上げた段階でガラス板に木片をどうやって付けるのか。

 

考えること半日、以前皿に穴をあける際に使ったホールソーでガラス板に浅い丸溝を彫り、ネットで見つけたガラス用瞬間接着剤を丸溝に垂らしてケヤキ板を乗せたら見事にくっついて、簡単には取れそうもありません。久しぶりの小さな発見でした。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | - | pookmark |
久しぶりの果物 (22) ブドウ完成

 

ブドウがようやく完成しました。巨峰のようです。拭漆したのですがどうもパットせず最後は塗漆。終わったと思ったら果梗に見立てた真鍮棒が漆でまっ黒となり、実を外して真鍮棒を磨き、再び接着してここに至りました。しかしながら、しっかりと接着できていないところもあり、小改善が必要になりそう。ブドウ作りは大変だ。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
太極拳尺棒 完成

 

母がお世話になっている老人ホームのヘルパーから頼まれた太極拳尺棒をブラック・チェリーで作りました。形がオリジナルと少々異なること、また2本のデザインが微妙に違うのは、単に同じように作れなかったという木工旋盤操作術の未熟故で、何十個、何百個もの汁椀を同じサイズで作る木地師の世界は遥か彼方にあり、といったところです。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:35 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode