Page: 1/195   >>
カラオケは勉強の場

 

昔々ダンス・ホールで歌っていたことがあるという木遊びメンバーKさんと、Kさん行きつけの目黒線西小山駅近くのスナックへ。席につくなり「今晩歌う予定の曲名」が書いてある小型手帳を見せてくれたKさん、準備万端とお見受けしたところ、歌い始めるとプロが隣に座っていました。声は低く抑え目、マイクを上手く使い、メロディーをメリハリをつけて丁寧に辿る。これならダンス客も気持ちよく踊れたことと思います。

 

さて、数ある曲の中で一番印象に残ったのは「すぎもとまさと」の「吾亦紅(われもこう)」という母親のことを歌った素晴らしい曲。早速翌日には楽譜をダウンロードしたので、持ち歌にしたいものです。秋になったら、この歌を口ずさみながら、ススキが揺れる山裾をローカル線に乗って旅してみたくなりました。

 

「あなたに あなたに 謝りたくて 山裾の秋 ひとり逢いに来た ただ あなたに謝りたくて」

「あなたの あなたの 見せない疵が 身に沁みていく やっと手が届く ばか野郎と なじってくれよ」

「あなたに あなたに 見ていて欲しい 髪に白髪が 混じり始めても 俺、死ぬまで あなたの子供」

 

カラオケ・スナック

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Wood Placemat 2019 (8) 樹種不明でもう一組

 

改良型トリマー回転ジグを使い、樹種不明の材でPlacematをもう一組。トリマーの回転中心を任意の場所に置くことができるので写真のような溝を作ることができたものの、溝の間隔が揃っていない、同心円にすればよかったと感じるなどの反省点も出てきました。生まれたばかりのジグではありますが、これを活用できる作品は滅多に現れないような気もして、何やら病弱な子供を持った親の心境です。

 

もう一組


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木遊び3人組 (1) 鉋の仕立て

 

自由の身となった弟と最近会社を辞めた長男が木遊びメンバーとなり木工を楽しもうということで、COLTに3人相乗りして木遊びへ。

 

小生が木工教室に通い始めた2007年に手に入れ、最近ほどんど使うことがなかった鉋2丁を、管理人幸兵衛さんの指導を得て二人に仕立ててもらったところ、半日で切れ味が戻りました。二人とも木工初日を楽しんだようで、一安心。

 

鉋の仕立て


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥の看板2015 (2) 修理完了

 

3年半にわたる紫外線と雨で傷んだ表面を手押し鉋で削り取り、耐候性塗料Sikkens、続いて水性塗料を塗って完成。左からメジロ、スズメ2羽とカラスは元気になって元の場所に戻り、何やら言葉を交わし始めたようです。

 

表面にニスを塗っただけでは3年半しか持たなかったので今回は耐候性塗料としましたが、3年半後の耐候性塗料の効果は如何に。新たな人生の目標ができたので、それを楽しみに待ちます。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木遊びHPの危機 (1) 使用中のテーマ、アップデート中止

 

木遊びのHPは、2015年初にWordPressの上でBizVektorというテーマ(テンプレートのようなもの)を使って開発。以来情報発信に若干は寄与していると思いますが、Vektor社のサイトで「このテーマのアップデート終了」とのお知らせを見つけました。

 

アップデートされないということは、何か問題が起きた時の手当をしないということなので、他のテーマへの乗り換えが望ましいのですが、「いちばんやさしいWordPressの教本」というマニュアル本を参考に開発したような状況なのでWordPressを自由自在に操れる技術はありません。はてさて、どうしたものか。

 

bizvektor

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
額縁2019 (4) 1点目完成

 

額の内側に黒と金、続いてクルミ・オイルを塗って完成です。この絵を見た孫たちは「顔だね」と断言していたので、モチーフは3歳半による顔なんでしょう。娘から「家に飾りたい」と嬉しい声があったので、近い内に飾りに行ってきます。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりのジョイ君

 

ジョイ君を連れた飼い主のKさん夫婦と久しぶりの会食。今回グレちゃんは友人宅で預かってもらったということで1頭だけでしたが、食卓の周りを走り回って食べるものをねだるのはKevinと同じで、わが家に来てから亡くなるまでのKevinとの13年近くの日々を思い出しました。

 

ジョイ君も8歳となり、首の後ろに白髪が目立ち始め、また9歳となったラブラドールのグレちゃんは昔のようにはしゃがなくなったそうで、犬たちも現役引退の世代を迎えつつあるようです。

 

ジョイ君

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鳥の看板2015 (1) 3年半でここまで

 

3年半前に家の外壁に取りつけた「鳥の看板」は紫外線と雨にやられてこんな有様。素材がIKEA台所用ワークトップという集成材なので、どうしても接着か所に水が浸み込んでカビが広がってしまいます。壁から外してサンディングと再塗装することしか考えつきませんが、このままいけば3年半後に同じ作業が待っている訳で、雨のかかりにくい場所に移設するのも一案かもしれません。

 

3年半経過

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (8) ファミコン

 

屋根裏から出てきたのはファミコン。1985年5月のドイツ赴任から年末までの半年間、ロードランナーとゼビウスにのめり込みましたが、ある時、このままでは不味いと感じてそれ以降は子供たち専用となったゲーム機です。

 

最近はゲーム機やスマホでゲームを楽しむ人がますます多くなったようで、人類を「ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)」と見立てた高名な歴史家が、ゲーム機やスマホ無しでは生活できない人々を見てどう思うのか、知りたいものです。大辞林では「ホモ・ルーデンスとは、遊戯は人間活動の本質であり、文化を生み出す根源だとする人間観」としていますが、ここでの「遊戯」と現在のゲームは全くの別物ではないでしょうか。小生としては、ゲーム漬けの毎日からどのような「文化」が生み出されるのか、結果を期待せず観察することとします。

 

ファミコン

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Wood Placemat 2019 (6) 樹種不明でお茶用Placemat完成

 

樹種不明の小ぶりの板で食事用Placematと同じようなお茶用Placematを作ってみました。これもなかなか素晴らしい。今回の意匠である円弧はフランス語でarc なので、昔々滑りに行ったフランスのスキー場 Les Arcs(レザルク)を真似て本作品を「Les Arcs」と命名したとしたら、確実に名前負けでしょうね。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】R250 (30) イントロのお手本

 

6月に開催される演奏会でBlowing in the Wind他を歌うこととなったものの、リードギター担当が参加できず、急きょ同君からイントロ部分の引継ぎを受けました。コードを弾きながらメロディーの音を出すという技なのですが、高校受験勉強中に朝までこの曲を練習したということはギター経験50年。小生の50年後は120歳となってしまう訳で、圧倒的に時間が足りません。さて、どうするか。

 


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリの小皿2019 (4) それぞれの仕上げ開始

 

端材棚の断捨離で作業台が使えるようになり、久しぶりに作業小屋に籠って小品の仕上げ開始。上の木の葉はスオウで草木染、その下の長皿はクリ渋で着色、一番下は墨汁で葉脈を描き、その上からクリ渋。木の葉はいずれも拭漆とし、長皿は木固めエースでも塗りますか。

 

仕上げ開始

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スダジイ初登場 (3) 続いてぐい飲み

 

に続いてスダジイの丸太から生まれたのは湯呑茶碗ほどの大きさのぐい飲み。木口の割れが底に届いていたので、当初のデザインから大分変化してしまいましたが、これで一応削りは完了とし暫く乾燥させてから拭漆へ進みます。初めて接するシイの木肌は白く、ブナのようでもありナラのようでもあり、いずれもブナ科なので当然なのかもしれません。

 

ぐい飲み

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Wood Placemat 2019 (5) トリマー回転ジグ改良

 

Placematに円弧の溝を彫るためのジグは上手く機能したものの、トリマーを回転させる腕の回転中心が対象となる材の4隅の外側に固定されていることから、回転中心を好きな位置に設定できないか検討し、できあがったのが写真のジグ。

 

Progripに取りつけた腕(写真茶色の材)の先端を回転中心とすることで目的を達することができましたが、これを作るのに必要となったM5のネジを調達しに片道徒歩8分のシマホまで2往復。設計図を書いて作業を始めれば1往復で済んだのでしょうが、令和初となるこんな行き当たりばったりのジグ作り、楽しいものです。

 

ジグ改良

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (7) 端材

 

使いそうもないものを積み上げておく人間の習性の対象は端材も本と同じであり、10数年に亘る暇潰し木工の結果として庭の作業小屋は端材が溢れて歩きにくいほど。断捨離の一環で小さく切ってゴミ袋に詰め始めたところ、小さな端材棚を整理するだけで6袋。作業小屋全体からゴミ袋がいくつ出てくるのだろうか。

 

端材処分


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Wood Placemat 2019 (4) 樹種不明の2枚、完成

 

U字溝を波形に変えていたら木遊びメンバーから「それは洗濯板か」という鋭いコメントが飛んできたので、波形を諦め、自動鉋で削って溝を浅くし、サンディング、最後はクルミ・オイルで完成としました。面白い意匠と感じるので、わが家のお客様用 Placemat グループに加えてもらえるでしょうか。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COLTのランプ交換

 

COLTの左側前照灯の色が赤っぽくなったので販売店に持ち込んだところ、HID(High Intensity Discharge)ランプが切れているこのこと。18か所のネジを外してバンパの奥から取り出したる前照灯部分が写真手前の黒い塊で、昔なら前照灯の裏側から電球を簡単に取り換えられたものです。技術料9,180円を含めて総額25,995円は年金生活者にとって痛い。

 

前照灯交換


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スダジイ初登場 (2) 先ずは器

 

楕円形の丸太を半割にして器を挽き始め、ひび割れを避け、丸太の凸凹に合わせてツールを動かしていたら、平たい植木鉢のような器が生まれました。暫く乾燥させて変形しきったら改めてサンディングし、仕上げへと移ります。

 

旋盤作業完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チェイン・ソー目立て用クランプ

 

目立てする際にチェイン・ソーがグラグラしないよう刃先を固定する必要があります。ネットではいろいろなクランプ制作レポートを見ることができますが、小生としては小型のものが便利と考え、HCで手に入れたクランプに滑り止めとしてゴム板を巻きつけてみました。これなら小さくて持ち運びが楽だし、暫く使って結果報告します。

 

目立て用クランプ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古希祝い

 

香港で連休を過ごそうという娘と孫がわが家でストップ・オーバーすることになり、家内手製のフルーツ・ケーキと懐かしのTop'sチョコレート・ケーキを食べながら Happy Birthday を歌ってもらいました。驚くことに、ケーキ三昧の2時間後には関内駅近くの勝烈庵本店まで遠征して豚カツ三昧と、最近の誕生祝でこれだけ食べた記憶はありません。老いて益々胃拡張のようです。

 

ケーキ三昧


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode