Page: 1/183   >>
旧国鉄・JR路線完乗を目指して (1) 拠りどころ

 

先日の九州散策で現JR路線完乗に近づきつつあり、このままだと半年かからずに目標達成となってしまうので、「暇つぶし」の対象を「現JR路線」から「旧国鉄・JR路線」へと広げることにしました。その結果、旧国鉄・JRで現三セクの45路線ほどが新たな目標となります。

 

では、いつの時点の旧国鉄路線を対象とするのか考えた末に、宮脇俊三さんの名著「時刻表2万キロ」の見返しにある「国鉄全路線図」を拠りどころとすることとしました。そこには、(1) 1980年3月31日時点の路線であり、(2) 数字は営業キロ数であるとの但し書きと共に全264路線、営業キロ総計20,809.7kmが地図に描かれています。

 

先ずはこの情報をExcelに入力し、2008年以降順次出版された新潮社「日本鉄道旅行地図帳」全12冊に記載の詳細情報との差異理由(駅の移設など)、三セクへの転換時期、廃線時期、「日本鉄道旅行地図帳」出来以降の路線新設、廃止情報などを追記することで、最新の鉄道情報(私鉄、市電などは含まず)を表にまとめることにしました。その作業も立派な「暇つぶし」として数か月は楽しめそうです。

 

路線図


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (18) クリスマス・ツリーの土台完成

 

半割した丸太をバンドソーで整形、旋盤に取付けて格闘すること2時間、土台ができあがりました。直径23cm、高さ10cmほどで、ツリーを支えるには十分な重さでしょうか。これから暫く乾燥させ、上の掴み代を取り除いて支柱用の穴をあけ、オイル仕上げすれば完成です。この土台にトリマーで保育園のマークとロゴを入れたら最高ですな。

 

旋盤作業終了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小さな列車2018 (8) 続いては横浜市電500型に挑戦

 

1年前に作ったダブル・ルーフの横浜市電400型(写真中央)に続いて500型を作り始めました。Wikiによれば「横浜市電を代表する大型単車。1928年(昭和3年)に東京瓦斯電気・蒲田車両・雨宮製作所で20両ずつ作られた。高馬力なため1300型と一緒に3系統で運用されることが多かった。現在523号が市電保存館で静態保存されている」と。市電、トロリーバス廃止の2年前、1970年(昭和45年)に姿を消したそうです。

 

横浜市電500型


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (46) 敬老会で歌う

 

お隣の西区北軽井沢の自治会に声を掛けていただき、軽井沢コミュニティーハウスで開催された敬老会で歌ってきました。我々ギタークラブの他にも手品、津軽三味線と出し物があり、参加者は食事とお酒で盛大な敬老会でした。出演者控室で昔のテニス仲間のご婦人と何年ぶりかで再会。津軽三味線を習っておられることは知っていましたが、世の中は狭い。

 

さて、津軽三味線の竿は紅木(コウキ、紫檀)という堅木で作られていること、太鼓部分は猫や犬ではなくではなく人工皮革であること、バチはべっ甲が使いやすいこと、全てが非常に高価であること、調弦は太い方の弦から「ドソド(二上り、津軽じょんがら節など)」、「ドファド(本調子、津軽小原節など)」、「ドファシ♭(三下がり、津軽三下がりなど)」の3種類あるなどと聞くだけでギター初心者としては三味線が遠い存在に思えてきて、世の中は広い。

 

敬老会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (17) クリスマス・ツリーの土台作り

 

10月に始まるクリスマス・ツリーの土台作りを始めました。ツリーには2種類あり、1つ目は保育園に飾る大型、2つ目は園児が持ち帰る小型。大型の方は、何せ園児定員78名分の飾りが必要とのことで、昨年作ったものを少し大きくし全高は130cm程度となる予定。

 

さて、3月にいただいたコナラの最後の丸太、太さ40cm、高さ50cmを半分にしたところ、ヒビがかなり中まで広がっていたし、白太部分が腐朽菌にやられてボソボソになっていたので、ツリーの土台として十分な大きさにならないかもしれませんが、その時はその時で、何か考えましょう。

 

土合作り


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】青春18きっぷで第2回九州散策 (8) 動画いろいろ

 

2016年1月に制覇済みの可部線(山陽本線横川駅から可部駅までの14km)が2017年3月にあき亀山駅まで1.6km延伸されたということで乗りに出かけたものの、電化区間にピカピカの電車ではローカル線愛好者としては楽しめませんでした。以下はその他の動画です。

 

筑肥線山本駅を出発し唐津線と分かれて肥前久保駅へ

筑肥線終点伊万里駅へ

くま川鉄道人吉温泉駅(JR人吉駅)から相良藩願成寺駅へ

くま川鉄道湯前駅へ

 



(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小さな列車2018 (7) 江ノ電にパンタグラフ

 

江ノ電の屋根に9x10mm角の穴をあけ、手に入れたパンタグラフを接着したところですが、パンタグラフがちょっと小さかった感じ。デフォルメした車体と正縮尺のパンタグラフがアンバランスで、パンタグラフ無しの方が楽しいかもしれませんし、これでは子供の玩具にはなりません。難しい。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Greenwood Turning 2018 (14) 器をもう一つ

 

1か月前に挽き終えて削り屑の中で徐々に乾燥させた器を取り出してみると、想定どおりの歪みが生じていて、味のある形に変わりつつあります。もう少し乾燥させ、最後は拭漆へと進む予定。浜の真砂は尽きるとも暇つぶしのネタは尽きまじ。

 

コナラの器


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保育園プロジェクト (16) 街作り 9月

 

7月から続いている「街作り」も最終回となり、園児たちが色付けした家、車、船、列車全部を、3x6のパイン集成材で作った「土地」に並べてみました。塗装については5〜6歳児とは思えない出来栄えだったものの、「街を作った感想をお願いします」との問いかけに下を向いて言葉が出ない子供もいて、言語表現力をもっともっと身につけさせる教育を保育園には期待したいですね。

 

さて、多くの園児たちから「この街に住んでみたい」と声も上がるくらい大いに気に入ってもらえたようで、「街作り」は大成功でした。10月から12月までは、園児78名の手書きのオーナメントを飾ることができる大きな「クリスマス・ツリー」作りと決まったので、設計を開始します。

 

完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小さな列車2018 (7) 箱根登山鉄道モハ1形 今度は尾灯のやり直し

 

久しぶりの列車作りなので不具合がまた見つかりました。それは尾灯。江ノ電のように車体から少々出っ張らせる予定だったところサンディングし過ぎたので、細いドリル・ビットで赤い樹脂棒を抜き、白い樹脂棒を挿したところです。続いては樹脂棒の先端を平らにして車体の塗装へと進みます。

 

尾灯のやり直し


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
拭漆講座2018 (2) 二日目

 

拭漆講座二日目は初日の木地固めに続く目止め。水で練った砥の粉に生漆を加えたものを器に摺り込み、拭き取って1晩乾かせば拭漆に進めます。小生が準備したコナラのぐい飲み3個(写真中央)は思ったより黒目に仕上がりました。

 

さて、今回の講座の特記事項は、布着せを2名、急須の蓋の金繕いを1名、スオウを使った草木染を1名がそれぞれ体験できたことで、木工の表現方法を広げることができると思います。

 

目止め終了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
拭漆講座2018 (1) 初日

 

6名の参加者を得て1年ぶりの拭漆講座が開催されました。拭漆のABC、草木染、布着せなどの説明、実演、実習が進んで、終了予定時刻をオーバーして盛り上がりました。写真は帯鋸の刃跡が残るクリの薄板に油煙を混ぜた生漆を塗っているところ。木地は必ずしもツルツルに調整する必要はないし、真四角である必要もないと、拭漆とは思ったより自由な表現方法であることを改めて実感しました。

 

さて、今回は拭漆に加えて木彫りについての情報交換もあり、11月末に予定する木彫り講座では、丸鑿、丸匙鑿の使い方、回転砥石を使った鑿の砥ぎ方を教えてもらいながら、縦横30x40cm程度のお盆を作ってみることになりそうです。乞う、ご期待。

 

拭漆講座初日

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美濃戸は藪の中 その後

 

草刈りできずに退散してから2か月。草刈りをお願いした不動産屋から作業完了との知らせがありました。下草はきれいになり奥の高い所にある道まで見通せるようになりましたが、多くの木が残っているので、アブがいなくなる頃に伐採に行ってきますか。その頃には併せて草刈も必要と思われます。

 

草刈完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Greenwood Turning 2018 (13) ぐい飲み木地完成

 

1本の角材から3個のぐい飲みができあがったのですが、内1個はひび割れを避けたために小さくなりました。大きいぐい飲みで直径73mm、高さ65mm、小さい方は同じ高さで直径57mm。明日からの拭漆講座で木地にしますが、まだ変形が続いているようなので、拭漆して大丈夫なのか心配です。

 

ぐい飲み木地完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小さな列車2018 (6) 箱根登山鉄道モハ1形 これがパンタグラフ

 

横浜駅西口の鉄道模型専門店 Models IMON に作りかけの車輛を持参して、数多あるパンタグラフの中から選んだのはこの2種類。ドイツ、デュッセルドルフ市電に乗っているのは少し大きめのED75用、手前のモハ1形には北海道で活躍した711系電車用の小さめのパンタグラフ。他にも0系用の更に小さなパンタグラフと横浜市電400型用のビューゲルも手に入れたので、暫くはそれらの取付けで忙しくなりそうです。

 

パンタグラフ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (7) 八代から鹿児島へ

 

六日目、最終日は八代から肥薩線で人吉、接続列車を待つ間に三セクくま川鉄道の湯前まで往復、再び肥薩線で吉松、吉松から初乗りの吉都線で都城、日豊本線で鹿児島へ移動して、鹿児島空港から羽田に戻る予定でしたが、台風21号の動きが気になり、車窓を楽しむよりも関東地方の天気予報を見るのに忙しい一日でした。

 

午後になってANAからメールが届き、鹿児島空港19時25分発が飛べるかどうかの天候調査結果が出るのは18時40分とのことで、国分で電車を降り、乗り合いバスで空港に行って待つこと暫し。結果は「羽田の天候次第では名古屋に着陸」との条件付き運航となったので、名古屋に着陸した場合の名古屋以遠の交通費はどうなるかカウンターで聞いたところ「自己負担」とのつれない回答でしたが、朝から調べていた横浜の天気予報では、雨は殆ど降らず、風速は10m少々とのことだったので、羽田着陸は問題無かろうと搭乗、無事に帰ってくることができました。

 

さて、これにて慌ただしい六日間が終わったものの、初日に小野田線の支線に乗れなかったこと、日田彦山線、筑豊本線、豊肥本線の3か所で代行バスだったことから、いずれの日にか再挑戦しなくてはなりません。三日目に書いたとおり、次回からは「旧国鉄、JRで現在三セクとなった路線も含めて制覇する」と目標を拡げ、先ずは対象路線の一覧表をExcelで作りますが、これにて残り少なくなった「鉄道による暇つぶし」のネタを増やすことができます。ルンルン。

 

天気予報


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (6) 大分から八代へ

 

五日目朝一番、大分駅からバスで高崎山まで出かけたものの「猿は現在0匹。昨日も出てきたのは15時過ぎ」とのことで仕方無く大分駅に戻り、1時間待って豊肥本線で豊後竹田まで。3時間近い待ち時間に駅前で唐揚げ定食。殆どの客が唐揚げを食べていて、このあたりは鶏好きが多いと見えます。

 

その後、喫茶店のケーキとコーヒーで満腹となり、列車で到着した宮地から立派な代行バス(写真)で肥後大津、列車で熊本、更には鹿児島本線で八代へ。

 

それにしても今回の旅は代行バスが多い。豊肥本線の宮地、肥後大津間の場合は、2016年の熊本地震の被害から回復できずにいて、暫くはバス代行が続くようです。久大本線のように早い復旧を祈ります。

 

さて、列車の中で、ANAから明日の鹿児島空港からの便は台風のため飛ばないかもしれないとのメールが届き、どうしたものか。大雨ならどうにかして鹿児島までたどり着き翌日飛ぶ、小雨なら予定どおり吉都線を制覇して鹿児島泊、あたりでしょうか。いずれにしても、帰宅は一日遅れとなる可能性が高そうです。

 

代行バス


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (5) 鳥栖からへ大分へ

 

四日目は鳥栖を出て、去る7月14日に復旧した久大本線で大分に至る予定でしたが、二日目に取り逃がした日田彦山線の田川後藤寺、夜明間が気になって予定を変更。夜明から代行バスで添田、更に列車で田川後藤寺へ。2時間後の戻りの列車を待つ間に駅近くの蕎麦屋で美味しい天ざるを食べて夜明に戻りました。これぞ完璧な暇潰し。

 

さて、初乗りの久大本線では、昨年の九州北部豪雨で花月川橋梁が流失(写真)。廃線の可能性が噂される路線がある中、JR 九州としては久大本線を1年かけて復旧させた訳ですが、その理由は特急列車にあると感じました。普通列車は1〜2輌でガラガラですが、3〜5輌編成の「ゆふ」と「ゆふいんの森」が1日6往復走っていて、途中ですれ違った特急列車はいずれもほぼ満員でした。大自然と快適な列車の組合せによる集客力が復旧の原動力と思います。

 

花月川橋梁


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (4) 博多から鳥栖へ

 

三日目は博多から筑肥線の未乗区間である山本、伊万里間を制覇、いい機会なので伊万里から三セクの松浦鉄道(旧松浦線)を2時間半かけて松浦経由佐世保まで、更に有田から伊万里までを往復して全線制覇、最後は佐世保線、長崎本線と乗り継いで、久保田駅手前では2年半前に乗った 唐津線が左手から近づいてくる様子を懐かしく眺めつつ鳥栖まで。

 

三日目の特記事項はやはり松浦鉄道でしょうか。有田方は陶磁器運搬のために明治時代に、佐世保方は石炭輸送のために大正時代にそれぞれ開業し、戦時中に全通の歴史を持ち、1988年に三セク化されました。

 

筑肥線と松浦鉄道の線路は伊万里駅で昔は当然のことながらつながっていましたが、2002年に切り離されて両駅の間には片側2車線の道路が横たわっています。一方、有田駅では改札とホームを共有するなど、松浦鉄道はJRと硬軟織りまぜた付き合いをしているようです。

 

さてさて、JR路線の制覇が近づいている高齢者としては、旧JR で現三セクの路線も制覇対象に広げようかと考えています。ルンルン。

 

一日券


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春18きっぷで第2回九州散策 (3) 下関から博多へ

 

二日目は下関からあちらこちらへと乗り継いで最後は博多。先ずは日豊本線の城野から日田彦山線で田川後藤寺、後藤寺線で新飯塚、筑豊本線で原田、鹿児島本線で吉塚まで北上して篠栗線で再び桂川(けいせん)、筑豊本線で若松、折り返して香椎、香椎線で西戸崎、戻って宇美、最後は篠栗線で博多と合計284.1km。

 

日田彦山線については田川後藤寺以遠も体験したかったのですが、昨年7月の九州北部豪雨で被災し不通となっている添田(福岡県添田町)、夜明(大分県日田市)間(29.2km、写真は大行司駅付近)を、JR 九州はバス高速輸送システム(BRT)へ転換することを検討しているそうで(2018年8月28日付毎日新聞)、東北の気仙沼線大船渡線のように、乗り鉄にとっては楽しみの少ない路線になってしまうかもしれません。

 

加えて、筑豊本線の桂川、原田間の非電化区間にも、今年7月の豪雨で道床が流されレールが宙ぶらりんの場所があり、依然としてバス代行中。輸送密度が小さい区間だろうし、立派な道路が並走していることもあり、BRT化ではなく廃線となる可能性もありそうです。

 

大行司駅付近


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode