Page: 1/207   >>
【動画】作業環境改善プロジェクト (13) 連動遅延回路を使った集塵機電源管理 その1

 

新年早々、木工仲間のWさんに集塵機のスイッチを自動的にオンオフできるような仕掛けについて相談したところ、回路図まで書いてくださったWさんのコメントは次のとおり。本件、楽しみながら先に進めることとします。

 

1.木工機械の電源を入れたら集塵機が動き、電源を切ったら集塵機を止める

  ことは寺家木工舎で実現済。ただし、寺家木工舎の場合は集塵機ダクトに

  取りつけたシャッターの動きに応じて集塵機のスイッチが入るようにして

  いる(小生としては、木遊びではそこまでの細工は難しいと判断)。

2.木工機械の電源投入を検知する仕掛けとして小生がAmazonで見つけた電流

  検出スイッチが使えるかもしれない。このスイッチからの電流で三相200V

  用の電磁開閉器(リレー)を使ってはどうか。

3.そこで重要となるのは、大きなモーター起動電流によりブレーカーが落ちない

  よう木工機械と集塵機を同時に立ち上げないことで、そのためには連動遅延

  回路が必要となる。ブログを調べたところ、2009年にこの回路を作っている

  ではありませんか。完全に忘れていました。

 

という訳で早速Amazonから電流検出スイッチを入手し、スイッチの穴に100V電源ケーブルを通してテストしたのがこの動画。三相200Vを使う木工機械の電源投入、切断も上手く検知できそうです。

 

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | - | pookmark |
卓上譜面台

 

椅子に座ってギターの練習をする際に譜面が良く見えるような譜面台が欲しいと考えていたら、仲間がドンピシャの譜面台を持ってきたので早速コピーさせてもらいました。高さ1mほどの普通の譜面台の一番上の部品の脚を短い木の棒に代えただけですが、これ使えます。

 

卓上譜面台

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
家内が入院 (17) 治療8サイクルが無事終了

 

昨年7月の入院で始まった治療、最後となる8回目が無事に終了し退院してきました。3月にPET検査で半年に亘る治療の効果を確認することが決まりましたので、それまで一杯食べて運動して体力の回復に努めてもらいましょう。最近は顔もふっくらし、顔色も良くなってきており、わが家にも春は来てくれると確信しています。

 

治療終了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
孫用汁椀拭漆完了

 

昨年の拭漆講座の際に講師のFさんから手に入れたトチの汁椀、ようやく拭漆が完了しました。右は小3の晴君用、幼稚園年中のすずちゃん用の左側はスオウで草木染したのでやや赤みがかっています。

 

さて、先日試作した木皿について注文主全員がオイル仕上げではなく拭漆仕上げを選びましたが、人生初となる漆器を手にする晴君とすずちゃんも漆ファンになってくれるだろうか。

 

孫用汁椀

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (24) ネジの頭の塗装準備

 

椅子の部材作りと並行して進めているのは、部材を固定するネジの頭を保育園年長諸兄の手を汚さずに塗装するためのジグ。板に各8個の穴をあけ、ネジを挿しただけなのですが、15人分となると半端ではなく、ここに至るまで半日の暇つぶし。ネジの頭は、塗料が乗るように軽くサンディングしてあり、自宅に持って帰ってプライマーを吹き付ける予定。中々手がかかります。

 

準備完了

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
コナラ三兄弟に拭漆

 

拭漆講座に向けてホローイング・ツールで作ったコナラの器がいつのまにか三兄弟になっていて、年が改まってからようやく拭漆できました。見つかった課題は、内側の削りが甘く凸凹、肉厚だし、木地の色が目立つので何か対応が必要だということ。更に、内側を漆などで保護しないと使途が制限されるということなど、今回は色々なことを発見中です。

 

コナラ三兄弟

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:20 | comments(0) | - | pookmark |
昼寝用ベッド

 

メンバーのKさんが車に積んで持ってきてくださったのは管理人幸兵衛さんのための昼寝用ベッドと小さ目のマットレス。自宅の工房で作ったそうで、使わないときには幸兵衛さん専用作業台の下に格納できます。

 

幸兵衛さんが早速横になってみたところ、今までのように集めた椅子に寝るのと比べて圧倒的に寝やすいとのことで、なかなか好評。ただ、このベッドを最初に見た時に、火葬炉に棺桶を運び込む台車のようで、何やら複雑な気持ちになったのは事実です。

 

昼寝用ベッド

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
崖のデザイン

 

家の近くに滝ノ川という幅数mの川が流れていましたが、1985年頃の地下鉄工事に合わせて暗渠化され、現在は「三ツ沢せせらぎ緑道」という散歩道になっています。川の南側は写真のような崖が多く、斜面の木々が木陰を作って結構な散歩道なのですが、最近になって崖に枠状の構造物を作って枠内をコンクリートで覆う法面工事が進んでいます。

 

地下鉄三ツ沢下町駅近くの崖にあった大きな木々も切り倒されていて、この部分の工事が始まりそうです。崖の上に住む住民からすれば、崖崩れが心配なのでしっかりと工事して欲しいと考えるのでしょうが、景色を楽しみたい人々にしてみれば緑道の雰囲気が壊れると感じるでしょう。コンクリートで覆うのは仕方ないとして、緑化工事も併せて進めて欲しいものです。崖のデザインは難しい。

 

現状

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:34 | comments(0) | - | pookmark |
回転砥石改善プロジェクト (4) 可変抵抗器の挙動

 

可変抵抗器には、つまみの回転角度に対する抵抗値変化が指数関数的なA型、直線的なB型など何種類もあるそうで、手許の調光器の可変抵抗器がどの型なのかを、小型で使いやすそうな中華調光器について調べたのがこのグラフ。

 

結果は略直線的であって、そうなると何故つまみ回転の後半でしか回転砥石が反応せず、しかもつまみ回転角度の変化に応じて回転数が変化しなかったのか、やはり誘導モーターの回転数は調光器で制御不能ということなのか。

 

素人としては「回転角度のある狭い範囲に回転数が大きく変化しているのではないか」と考え木工仲間のWさんにコメントを求めたところ、半固定抵抗器を使ってテストしてみたらとのアドバイスが。しかしながら、そのアイデアを咀嚼しきれず、暫し検討時間をいただきます。

可変抵抗器の挙動

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマス・ツリー用パイプの継手 その後

 

年末以外はクリスマス・ツリーを買い物袋に仕舞いこんでいたのですが、家内から袋を返して欲しいと言われ、昔手に入れたバッグに入れ替えました。このバッグ、1980年代後半に赴任先のドイツから米国に出張した際に手に入れたと思われますが、詳細は忘却の彼方。メーカーは米国 Marley Hodgson 社、モデル名は The Original Ghurka Bag No.221 。肩掛けベルトがついておらず高齢者には使いにくいということで断捨離されかけましたが、ツリーのお蔭で第二の人生が始まりました。

 

懐かしのバッグ

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
やぶ光、お前もか

 

床屋からの帰り道に通りかかった蕎麦屋「やぶ光」のシャッターに閉店を告げる張り紙あり。わが家から近いのに出かけたことは殆ど無く、10年以上前だったか、わが家の修繕をしてくれた近所の大工Eさんと昼食に食べたカツ丼が最後でした。

 

やぶ光の右隣りには、パン屋「サンジェルマン」のアウトレット店「BREAD BOX」が最近オープンし賑わっていて、もしかするとやぶ光のスペースもBREAD BOXとなるかもしれませんし、道路を挟んで向かいでパンも売っている日本堂への影響は大きいと思う。町の連鎖反応的世代交代は留まることを知りません。

 

やぶ光

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (13) 年末年始は拭漆

 

年末に加工した木皿の半分を拭漆に、残りをオイル仕上げとしたものが完成。左側がケヤキ、右下からペアーでナラ、イタヤカエデ、ナラ、ケヤキと樹種によって表情が大きく違います。個人的にはケヤキのように木目がはっきりしたものが好きですが、注文主たちはどれを選ぶのだろうか、1月26日(日)のスナックMeetsが楽しみです。

 

完成

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | - | pookmark |
保育園プロジェクト2019 (23) 杉の集成材を4枚

 

木遊びでの今年の初仕事は保育園児たちに作る椅子15脚分の材の買い出し。ビーバープロで杉の集成材4枚を幅30cmに切ってもらい、計12枚をCOLT君で木遊びまで運びました。初日は設計変更少々と背板15枚を切り出して中央にジグソーで穴をあけるところまでと、椅子として形を成すまでに後数日は必要です。

 

杉の集成材

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:33 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマス・ツリー用パイプの継手

 

2年前に作ったクリスマス・ツリーには時々利用者が現れて、昨年末は三ツ沢公園でのキャンドル・ナイトの受付に飾られました。有難いことです。

 

ツリーの芯棒となるアルミ・パイプの長さは70cm近くあり仕舞っておくのに場所を取るので、パイプを半分に切り、外径9mm、内径8mmのパイプに合うM4ボルトとナットを使って継ぎ手を作りました。接着剤が乾けば省スペース作業完了です。

 

継手

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
作業環境改善プロジェクト (12) 閑話休題

 

メンバーのKさんが寄付してくださった掃除機は残念ながら樹脂製の把手が無くなっていて運びにくいということで、ショボい把手をつけてみました。銅線に裸端子をかしめた部分を木製の持ち手にネジでとめただけなので、いずれは外れてしまうと思いますが、高齢者が木工を楽しめる期間と把手が壊れてしまうまでの期間との長さ比べとみれば、毎日ささやかなスリルを味わえる訳です。

 

閑話休題

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:26 | comments(0) | - | pookmark |
地域住民の居場所プロジェクト (12) 木皿大量注文

 

12月のスナックMeetsのお客様の中で、利き酒セット用に作った木皿を気に入ってくれた美女たちから纏まった数の注文をいただいたので、ケヤキ、ナラ、イタヤカエデの端材を使いサイズを変えた試作品を製作中です。

 

丸い窪みの底のサンディング用にAmazonで注文したら2日後には到着した直径1インチのサンダー(サンドペーパが100枚ついて1189円)が使える道具であることを経験して喜んでいたら、到着まで時間はかかるものの、例のAliExpressでは400円程で買えることを知り、改めて中国のパワーに脱帽です。半分を拭漆、残りをオイル仕上げにしてみます。

 

試作中

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
回転砥石改善プロジェクト (3) コンデンサー並列化でも変化なし

 

前回ご報告のとおり、(1) 進相用コンデンサーの容量が小さく、モーターに十分な電力を供給できていないのではないか、(2) 調光器の可変抵抗器のつまみ回転角度に対する抵抗値変化が指数関数的であり、つまみ回転の最後の部分でしかモーターに十分な電力を提供できていないのではないかという疑問を解消するために、先ずは(1)について検証してみました。

 

中身としては、誘導モーターについている進相コンデンサーを並列接続して容量を8μFから16μFに増やしてみたものの、モーターの低速回転は実現せず。そうなると(2)を試すこととなりますが、調光器の可変抵抗器がどのような挙動を示すのか、検証作業は少々先寄りとなります。乞う、ご期待。

 

コンデンサ並列化

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:36 | comments(0) | - | pookmark |
2020年十大プロジェクト

 

明けましておめでとうございます。「行く場所があって、やることがあって、人に感謝されることは素晴らしいことだ」と昨年書きましたが、今年も同じ気持ちで「暇つぶし」に邁進します。

 

さて、昨年は家内の体調が優れないこともあり年後半の列車旅はお預けでしたが、今年は春休みの再開が期待できそうで、それも含めて2020年の十大プロジェクトを選んでみました。

 

1. 家内の病気平癒支援

2. 柔軟体操、筋力アップ体操などによる腰痛改善(2019年と同じ)

3. 青春18きっぷによる列車旅(3月、7月、9月を予定)

4. 東白楽駅前のスナックMeetsの安定運営

 

5. 木遊びの情報発信強化による会員数増加(2019年と同じ)
6. 庭のウッド・デッキ作りとツリーハウス第2期工事(2018年積み残し)
7. 保育園と小学校への出前木遊び(保育園へは3年目となるか、小学校は初めて)


8. フォークギターの上達と演奏会出演(2019年と同じ)

 

9. 町内の防災委員会活動(防災マニュアル作成と防災計画策定)

10. 町内会館前での野菜販売(野菜調達先の拡充)

 

手押し鉋の上ですが

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
2019年十大ニュース

 

古希となった2019年が終わろうとしています。今年もいろいろあった中で、本人はいやがるでしょうが、家内の病気をトップ・ニュースにしました。お陰様で治療の効果は出ていて、年明けの治療を終えれば後は筋力と体力をつけることに専念できます。

 

数日前、弟家族と一緒に総勢11名で野毛の七福で鰻重の会。老人ホームの母は今回参加しなかったものの、8歳と4歳の孫の生意気な会話を肴に芋焼酎をいただき、姪の一人も来年5月が予定日という話を聞けば、世代交代が粛々と進んでいるのだと諦観するしかありません。

 

さて、2019年の「十大ニュース」は次のとおりですが、今年は10件揃えるのが大変でした。2020年が良い年でありますように。

 

1. 家内の病気(7月から治療開始)

2. JR北海道&東日本パスを使った東北列車旅(3月。それ以降は機会を作れず)

3. 東横線東白楽駅前の和酒バル「醇」の定休日にスナックMeets開店(11月から)

 

4. 木遊びにベルト・サンダー(1月)、ドラム・サンダー(11月)導入
5. 保育園への出前木遊びで園児と遊ぶ(2年目となり、6月から毎月1回)
6. 某区社会福祉協議会向けに人形劇舞台と紙芝居木枠制作(9月)

7. 木遊び安定運営の初年度(5年目にして初めての通年「少額」黒字化)

 

8. 地域ケアプラザ、町内会館などでのMMC(ギター・クラブ)の活動

 

9. 町内の防災委員会メンバーとして防災施策立案中

10. 町会会館前で毎月第3金曜に野菜販売
 

七福の鰻重

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | - | pookmark |
作業環境改善プロジェクト (11) 超仕上げ鉋のベルト掃除

 

2年前、表面に液体ゴムを塗った超仕上げ鉋のゴム製のベルトが木屑などで汚れ材を送りにくくなったということで、改めて対処法をネットを探してみると、ゴムを塗るのはお勧めではなく、ベルト表面をサンディングして洗剤で洗えという方法を見つけました。

 

管理人幸兵衛さんがサンダーを使ってみたものの汚れは取れず、最終手段としてディスク・グラインダーにサンド・ペーパをつけて削り取ってみたところ写真のように綺麗になりました。この後、洗剤で汚れを取ることにしました。どうなりますか。

 

ゴム製ベルト

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode