Page: 1/194   >>
Wood Placemat 2019 (2) 先ずはこれから

 

いろいろある中で、拭漆する際に巻いてあったマスキング・テープが上手く剝れるか心配だったヒノキ板に先ずは挑戦。6年半前のテープ、合計6m近くをナイフも使って取り除き、残った接着剤をベンジンで拭き取る作業に半日かかりましたが、接着剤が微妙に残ってしまったので自動鉋とベルトサンダーで漆を全て削ってゼロから仕上げ開始です。

 

ヒノキの白地のままでは食卓に相応しくなかろうと、何か色をつけたいのですが妙案はすぐには思いつかず、本件も暫し思案することになりました。

 

ヒノキ板

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クンシラン満開

 

新しい鉢へ植え替え、鶏糞を追肥して3週間、クンシランの花が満開です。昨冬、屋外に置きっぱなしにしたために葉先が枯れ、開花も心配だったのですが、杞憂に終わりました。夏の間は遮光しないと葉焼けを起こすとネットにありましたので、花が終わったら半日陰へ移動、寒くなったら室内へと、クンシラン君は案外手がかかります。

 

クンシラン満開

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
額縁2019 (3) 2点目はナラ

 

油絵2点目の額縁はいただいたナラ材(多分コナラ)で作りました。1点目の反省で作った留加工のジグは上手く機能したようで、留部分に大きな隙間はできず。

 

続いて作ったのが額縁の外枠に傾斜をつけるための自動鉋用ジグで、これもまぁまぁの出来と、相変わらずジグ作りを楽しんでいます。額縁の方は何か色をつけないと締まらないと感じていて、どんな色にするか思案中です。

 

2点目完成


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コール・ジョー改良

 

木工旋盤では加工対象の形に合わせて「ジョー」を選びますが、器の裏側の加工などで対象にキズをつけずに掴む時に便利なのは写真のコール・ジョー(メーカーであるニュージーランドTeknatool社のコール(Cole)さんが考案したジョーであると聞きました)。

 

コール・ジョーに付属する写真中央の灰色のゴムは高さは1cm程と大きなものを掴むには少々心もとないということで、直径、高さ共に3cmほどのゴムを入手。対象をしっかりとつかむことができるので安心して加工でき、1個98円の割には働き者です。

 

コール・ジョー

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
額縁2019 (2) 1点目はWRC

 

娘が3歳半の時に描いた油絵用の額縁はWRC(レッド・シダー)の端材を使って制作中。スライド丸鋸で加工した四隅の留部分にできた隙間には、木屑を混ぜたボンドを詰めて加工完了し、続いては額縁内側の着色ですが、さて何色にしますか。留加工の反省を踏まえ、スライド丸鋸用のジグも作らなくては。

 

額縁#1


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MMC (57) 三ツ沢南町「カフェすみれ」で歌う

 

三ツ沢南町会館では毎月第3金曜日が「カフェすみれ」の日。カフェのお客様向け野菜販売会は早いもので4年目に入り、年に一度は演奏会も開催してきました。この日も朝8時半から野菜販売の準備、9時過ぎにはお客様が現れ始め、10時から演奏準備、10時半から11時半まで演奏、午後には班内の高齢者お二人を車で区役所までお連れして「防災アドバイザー派遣事業」の申請書提出と地域貢献満載の忙しい一日でした。

 

演奏会では昔の写真を眺めながら若かりし頃を思い出していただくという時間を設けていて、今回は三ツ沢地区の写真6枚。先ずは豊顕寺(ぶげんじ。絵葉書には Bukenji とある)という古刹の門前の絵葉書で、カラー写真発明前の明治から大正にかけては白黒印刷したものを(封筒貼りのような内職としてでしょうか)手彩色して絵葉書としていたそうです。ギター仲間から借りたこの絵葉書からは、桜の下の花祭りの華やいだ雰囲気が伝わってきます。子供のころには甘茶をいただきに出かけたものですが、最近の花祭りはどうなっているのか、来年には調査したいものです。

 

豊顕寺

 

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ノートルダム大聖堂

 

現地時刻4月15日夕方にノートルダム大聖堂で火災が発生し屋根と尖塔が燃え落ちたと知ったその日に家内の実家を整理しに出かけ、父の油絵2点を持ち帰ってきました。写真左はVWのマイクロバスを借りて皆で出かけたスイス、ブリエンツ湖の風景、右はパリのノートルダム大聖堂の後姿。その日の朝のニュースで、この油絵とフランスにある大聖堂とが見えない糸でつながっていたことに不思議な縁を感じました。

 

父がノートルダム大聖堂に初めて出会ったのは1971年。翌1972年の小生の欧州旅行の際に「ノートルダム大聖堂を油絵にしたいのでシテ島に橋がどのようにつながっているか調べて欲しい」と父から頼まれ、現地で写真撮影してフィルムを日本に送ったことを、この絵を見て思い出しました。昨日のことのような47年前の出来事です。

 

油絵2点


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
額縁2019 (1) 油絵2点

 

断捨離の家探しの中で出てきた小さな油絵2点の額縁を作るのが今回のプロジェクト。左の静物画には右下に「2001」とあり父が描いたもの、右は裏に「1985年3月 あや」とあって娘が3歳半の時の絵。家族でドイツへ出発する3か月前、アトリエに遊びに入った娘に父が筆を握らせたものでしょう。では小生は孫に何をしてあげられるのか。もう少し大きくなったら、木工ですかね。

 

油絵2点


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
International Dried Fish

 

ご近所からいただいた小田原土産の干物が、真アジは韓国、エボ鯛は中国、サバはアイルランド、金目鯛は宮城県と4か国連合。こんな大衆魚を輸入するということは、国内の漁業の経営規模が小さくて生産性が低いこと、資源保護策の不徹底により漁獲高が減少していることなど日本の漁業の状況を表しているんでしょう。

 

先ずサバとエボ鯛をいただいたところ塩が抑えられていて美味しかったのですが、魚はどんな形で干物製造会社に届くのか、干物製造会社で品質管理が十分に行われているのかなど、やや不安。

 

干物


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古希となった日

 

1949年4月16日生まれということは、「チコちゃんに叱られる!」によれば、2019年4月15日の23時59分59.999…秒が「古希」となるタイミングだそうで、16日の朝起きた時点では70歳になっていたという訳です。

 

この日は朝から誰も住まなくなった家内の実家の片付けに出かけ、近くの銚子丸で寿司をたらふく食べ、夕方横浜に戻って西口高島屋で魚久の銀鱈の京粕漬を手に入れ、慌てて出かけたギター練習から帰宅した時には家内の夕食は終わっていて一人夕食と相成り、 Happy Birthday to Me はお預けでした。

 

さて、7年ぶりに食べる銀鱈は美味しかったものの、1切れ1080円となると、木遊びの昼食にOKの198円の鮭弁当で満足している高齢者としては、19cmのチーズケーキを15,000円で売っている店があることを最近知った時と同様、異次元の世界の存在を感じた次第。長生きするといろいろなことに出会えるものです。

 

古希祝い?


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
また1軒

 

三ツ沢商店街サービス通りの1軒、美容院EXCEL三ツ沢店が閉店となりました。一度もお世話になったことがない店でしたが、なくなるのは寂しいことです。

 

ボロボロになった入口ドアに掲げられた挨拶文は次のとおり。長い間、少ない客を相手に頑張ったものの、ドアを修理する余裕もなかったんだろうなというのが外野席の印象です。お疲れさまでした。

 

お客様各位

いつもEXCEL三ツ沢店をご利用くださいまして誠にありがとうございます。

このたび当店は平成31年3月31日をもちまして閉店いたすことになりました。

昭和34年の開店以来、60年の永きにわたり営業を続けておりましたが、この度、

店舗の老朽化にともない皆様に心からお寛ぎいただける環境で施術させていただく

ことが難しいと判断し閉店を決断しました。

(以下省略)                     EXCEL 三ツ沢店

 

閉店


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリ小皿2019 #3 (2) 彫り完了

 

クリの小皿#3、幅40cm、奥行き7cmの細長い皿の彫り完了。このアンバランス感が小生の好みで、6年ほど前にも同じような器を作っていました。光陰矢の如し、加えて、人間なかなか変われるものではないということが証明されたので、この皿も拭漆とします。

 

小皿#3彫り完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
断捨離 (6) 本のその後のその後

 

本349冊とCD91枚を詰めた段ボール6箱が運び出されて暫くしてブックオフから、値がついたのは本159冊、CD66枚と連絡あり、本は100円以上が14冊(写真、最高値は1188円)、10円以上が34冊、1円以上が111冊、CDは100円以上が5枚、10円以上19枚、1円以上が42枚でした。期待していたより安かったものの、捨てればタダだし、手間をかけずに売れたことで良しとしましょう。

 

ブックオフ

(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリ小皿2019 #2 (4) 彫り完了

 

色々と手抜きを考えてみたものの、最後は手でサンディング。細かな部分で気に入らないところがありますが拭漆に進みます。ボロ隠しに草木染するかどうか思案中。

 

#2彫り完了


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金のミルクもヨドバシで

 

金のミルク」なる飴を脇机の抽斗に隠しては時々口にしていますが、近くのまいばすけっとでも木遊び向かいのオーケーでも品切れのことが多く、食品も扱っているヨドバシから取り寄せました。1袋188円(税込)、25ポイント(円)が還元されるので実質163円で送料込み。2個注文したら60サイズの段ボール箱に入って翌日には届きました。畏るべしヨドバシドットコム。

 

ヨドバシ


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Domino現る

 

存在は知っていましたが実物を見るのは初めてのドイツ製電動工具「Domino」。回転するドリル・ビットが左右に揺れることでホゾ穴をあけるというアイデア商品ですが1台15万円以上と高額のため手にすることはありませんでした。

 

木遊びメンバーのKさんが持ってきてくれたDominoを弄ること数分で写真右側のようなホゾ穴にホゾ(Dominoチップと呼び、大きさによって1個10円から20円ほど)を挿すことができました。ビスケットよりも強度がありそうで、素晴らしい。

 

木遊びメンバーのもう一人のKさんもDominoを持っているそうで、年金生活者の懐具合は案外暖かということなのか、加齢によって物欲を押さえきれないのか、いずれにしても、このような素晴らしい工具を使えるのは幸せです。

 

Domino


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
柿の新芽と花芽

 

柿の新芽を摘んだので天ぷらにしたらと弟が持ってきてくれた枝先に花芽がいくつかついていました。昨年も同じように新芽を摘んで食べたそうで、2018年の収穫が111個と2017年の185個、2016年の315個から減ってきたのは、天ぷらにし始めたことが原因かもしれません。こうなると今年も100個程度でしょうか。

 

柿の新芽


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
丑寅会2019

 

ドイツ駐在時代の仲間、6家族11名が集って新宿で「丑寅会」が開催され、友人の亡き奥様の墓参り後、銀座アスターで会食。餃子、焼売に続いて料理14皿、炒飯2皿、焼麺2皿と食べたい料理をそれぞれが注文し、その間に白ワイン4本と紹興酒1本、最後はデザート色々。今年古希を迎えるのが4名、来年4名、再来年1名と高齢者の割に食欲は衰えておらず、良く食べ良く飲み、次回の丑寅会は古希祝とすることが決まりました。

 

丑寅会


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリ小皿2019 #3 (1) 最後の端材

 

昨年11月の木彫り講座用に準備したクリの板材の最後の1片から幅40cm、奥行き7cmの細長い皿を作ることにしました。見込み側をディスク・グラインダーで少しばかり凹ませ、彫刻刀で浅い溝を彫り、拭漆仕上げの予定でしたが、横から幸兵衛さんが朱漆仕上げも面白いかもとアドバイスあり、高齢者の心は揺れる訳です。

 

制作開始


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大型ベルト・サンダに集塵装置

 

最近導入した大型ベルト・サンダの威力はものすごく、その分、削り屑が飛び散って全身真っ白になるのを防ごうと、元々付いていた集塵フードにダクトを取付けクランプでテーブルに止めることにしました。100%の集塵は無理ですが、作業環境改善は期待できそうです。

 

集塵装置


(この他の記事はこちらから検索できます)

| すうさん | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile + Power Search

Search

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode